Luppetで表情をつける方法~VTuberでライブ配信するときはUSBフットスイッチを使えば更に表情がらくにつけられるよ

公開日: : YouTube , , , ,

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

Luppetで表情をつける方法

Luppetで表情をつける方法と、VTuberライブ配信をするとき、簡単に表情を演じる方法がありますので、そちらも紹介します。

Luppetで表情をつける方法

Luppetで表情をつける方法

Luppetでは、VTuberを演じているとき、キー操作で表情をつけることができます。

LuppetではVTuberに、標準、怒り、楽しい、笑顔、悲しみ、驚きの6つの表情を演じることができます。

Luppetに表情をつける方法ですが、まずは、キャラクター選択画面のときに、画面上方にあります「表情キー登録」をクリックします。

  • それぞれの表情にある「現在のキー」をクリック
  • 割り当てたいキーを押す
  • VTuberを演じる画面で、そのキーを押すと、Luppetに表情がつけられる

という流れです。一度設定したキーは、再びその画面にいき、ESCキーをおせば、解除できます。

あとは、演じる画面で、それぞれのキーを押せばその評定になります。表情は、キャラクターによって度合いや見た目が変わります。また、アバターによっては、さらにEXTRA表情が設定されているものもあります。

Luppetに表情をつける

Luppetでより細かな表情の設定をする

表情の継続と詳細設定Luppet

Luppetでは、表情ごとに、詳細な設定をすることができます。

  • キーを押している間表情をするか、押すごとに表情と標準のループか
  • 表情中に、まばたきや、リップシンクをするかしないか

わたしは、押すごとにLuppetの表情がかわるのですと、VTuberの表情を変えたままなことに気づかず、ライブを続行してしまうことが多いので、押しっぱなしにしているときだけ、Luppetの表情がかわるようにしています。

ライブ配信で便利に表情をかえるツール

フットペダルでLuppetの表情を変える

USB接続してキーを足でおせるフットペダルが便利です。

わたしは、左から、Z、X、C というキーをペダルに割り当てて、Luppetの表情を変えています。

手をつかわずにすみますので、Luppetのウリである手のモーションの良さを活かせます。

ルートアール メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ 3ペダル グレー RI-FP3MG

 ルートアール メカニカルスイッチ搭載 USBフットペダルスイッチ 3ペダル グレー RI-FP3MG
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

付属のドライバDISCからアプリをインストールすれば、Luppetにかぎらずどのアプリで、足をつかって、そのボタンを押すことができます。

じっさいにLuppetで表情をつけて、USBフットペダルでYouTubeライブ配信した様子がこちらです。

Luppetで表情つけてライブ配信すると、ほんと楽しいですよ!

コミケplus Vol.14 (メディアパルムック) | (発行)エックスワン

コミケplus Vol.14 (メディアパルムック) ムック – 2020/4/11
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑