TikTokライブで公式がお薦めするOBSのビットレート設定

公開日: : 最終更新日:2021/07/19 TikTok , ,

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

TikTokとOBSとビットレート

TikTokライブで、PCからOBSをつかってライブ配信するとき、ビットレート設定に悩む人も多いかと思います。OBSでの最適なビットレート設定の考え方や具体的な数字をご紹介します。

本記事の執筆は、TikTokフォロワー3.3万(執筆時)のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2021年7月16日時点でのものです。ご注意ください。

ビットレートの記載はアプリ版TikTokライブの画面のヘルプ

公式のTikTokヘルプにもOBSのビットレート設定は書かれていません。もちろんライブ画面にもビットレートの記載はありません。

TikTokビットレート情報

しかし、TikTokアプリで、ライブ画面にいきます。そのとき、PC画面でのライブが選べます。そこで、ストリームキーなどが表示されるのですが、その画面に小さく「?」マークがあります。

TikTokのビットレート

ここに、OBSで設定すべきTikTokのビットレートが書かれています。

ライブ配信をするには、1.8Mbpsのビットレートを推奨します、と書かれています。

自分側で送信できるビットレートを調べる

では、いっぽうで、自分からもそれくらい品質のビットレートが送信できるのか、という回線品質をチェックしてみましょう。受け手が1.8Mbpsを許容していても、そもそもそれだけの情報を送る送信側の回線がよわければ、意味がありません。

ネットフリックスが提供している回線速度チェックサービスを使えばかんたんにわかります。無料です。

>>インターネット回線の速度テスト | Fast.com
サイトで詳しく見る

計測後「詳細を表示」をタップすると、上り回線のスピードも表示されます。

NURO 1G スピード

ちなみに、我が家は ソニーのNURO 1ギガですが、こんな感じです。730Mbpsですので、730000kbps となり、前述の受け手のほうの上限ビットレートを大きく上回っています。

ですので、サーバー側の上限に合わせれば良さそうです。

ですので、TikTokのOBSのビットレート合計としては、1.8Mbps = 1800 kbps に設定すれば良さそうです。

ライブアプリでよくあるOBSのビットレート設定

ちなみに、多くの動画ライブサイトで、受け取り側としての推奨されている上限ビットレートはほとんど6000kbpsです。

>>OBS Studioで高画質・高音質な配信をする方法 – 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
サイトで詳しく見る

たとえば、ニコ生ですとビットレート上限が、6000kbpsです。ですから、映像 5872kbps 音声 128kbps という感じにわりあてます。

YouTube Live ですと、51,000kbps = 51Mbps と実質上限がないような感じなので、送信側の回線速度上限まで振り切ったビットレートでも良さそうですが、まあ 6000kbpsくらいで良いでしょう。

ビットレートは映像と音声をたしたものが上限を上回らないようにします。

TikTokで最適なビットレートと解像度(画面サイズ)設定

ビットレートYouTube

こちらは、YouTubeのヘルプですが、ビットレートに対する、最適な解像度の目安がかかれています。画面サイズの大きさによって、転送するデータ量が変わりますので、ビットレートと解像度はとても重要です。

>>ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度を選択する – YouTube ヘルプ
サイトで詳しく見る

これくらいの量を送信できるスピードだから、まあこれくらい細かさの解像度ならOKだね!といった感じです。

ちなみに、解像度: 854×480 で、動画ビットレート範囲: 500~2,000 Kbps あたりが推奨と書かれています。

YouTubeなので横長の画面サイズで書かれていますが、これをそのまんま縦に置き換えれば、良さそうな気がします。

そしてじつは、このOBSのビットレートと解像度の設定ですが、ライブアプリで有名な17ライブの推奨ビットレートとほぼ同じ値なのです。

17LiveでのOBS設定

17 Liveでのビットレート設定は公式ドキュメントにちゃんとOBSのビットレート設定が書かれています。画面サイズもほぼ似ていますね。

17ライブのOBS設定

  • 配信ビットレート 1200 ※画質が悪ければ1500までOKとも
  • キーフレーム間隔 1
  • Bフレーム チェックせず
  • キャンバス解像度:480×960(縦画面)
  • スケーリング解像度:480×960(縦画面)
  • ※横画面では、960×480
  • FPS 30

ですので、TikTokのOBSの他の値でも、これらの設定値を参考に、設定しても良さそうな気がします。

これらを基準にして、何回かためしてみて、TikTokで最適なビットレート設定をみつけると良いでしょう。

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール

セール特設ページを見る

 

TikTokでの最適ビットレート設定

最終的には次のいずれかのビットレート設定で良いかと思います。

TikTok対応OBS高画質ビットレート設定

  • 映像 5872kbps
  • 音声 128kbps

TikTok対応OBS低画質ビットレート設定

  • 映像 1372kbps
  • 音声 128kbps

という感じかと思います。いずれにせよ、上限6000kbpsくらいで、いろいろと調整してみるといいのかな、と思います。

ただ、回線の受け手と送り手とで、ビットレートの遅いほうにひっぱられます。ですから、TikTok側=回線の受け手側が6000kbpsに対応していたとしても、送信側のネット回線が遅かったりしたら、低い方に合わせます。

つまり、YouTubeなど受け手側の上限を、送信側のネット回線が上回っていれば、受けての上限まで高くしたビットレート設定でよい、ということです。

まとめ

  • TikTokにOBSをつかってライブ配信するときOBSでビットレートを設定する
  • ビットレートは受け手と送り手の、回線が低いほうに合わせる
  • 一般的なビットレートは6000kbpsが多い

光回線で100Mbps以上、上りのスピードが出ているのであれば、受け手側の最高ビットレートを設定しちゃっていいかと思います。

・・・と、こんな感じに、ブログを日々更新しています。もし記事がすこしでもお役立ちしましたら、投げ銭していただけますとモチベーションの維持になりますので、ぜひよろしくお願いします。

このブログに100円投げ銭する

「TikTokのOBSビットレート設定」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑