コイツ‥口が動くぞ!動物のかぶり物を買ったのでレビューします

公開日: : 最終更新日:2020/01/16 ファッション , , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


口が動く動物の被り物

動物のかぶりものを買いました。せっかくなので口が動く動物にしました。思った以上に安い値段なのですね。びっくり。

というわけで、装着感やつけ心地、口のうごく仕組みなどをご紹介します。

本記事の執筆は、フリーランス歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年1月時点でのものです。ご注意ください。

動物のかぶりものを買った

今回買いました動物のかぶりものはこちらです。顔だけにかぶるもので、いちおうオプションで全身着ぐるみっぽくもできるようです。楽天のeモンズさんで「なりきりアニマルムービングマスク wolf/ウルフ」という商品です。似たような商品もあるようなのでご注意下さい。

ムービングマスク ウルフ | コスプレ・仮装 通販

ムービングマスク ウルフ
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

ヨドバシで詳しく見る

装着感はマスクのよう

じつはかぶりものといっても、装着感はマスクです。こんな感じに前面に密着させるかぶり方になります。
口が動く動物の被り物

なかにゴムがあって後頭部にまわしてかぶり、マスクと頭部を密着できます。
口が動く動物の被り物

もった感じはだいたいこれくらいです。
口が動く動物の被り物

かぶるとこんな感じ。わたしは比較的、顔が大きいほうですが、窮屈という感じはしませんでした。いちおうメガネをかけたままでも装着できました。
口が動く動物の被り物

中からの視界も良好

視界も良好です。真正面であれば、何かものを取る、誰か判別する、くらいはできそうです。
口が動く動物の被り物

こんな感じで、メッシュになっていますので、視界はとても良好です。いわゆる着ぐるみマスコットのように、周りに人がいないと歩けない、という感じではないです。
口が動く動物の被り物

マスクなので、視界がわるくなりようがない、といった感じでナルホドです。
口が動く動物の被り物

口が動く仕組み

口は下アゴのところに、人間のアゴを乗せ、それで動かします。
口が動く動物の被り物

それなりに開くのですが、いかんせんお面なので、大きく開いても微妙に顔がずれてしまい、思ったほど、ガオー!とまでは、さすがに開きません。
口が動く動物の被り物

手で後頭部をおさえ、マスクのずれを防ぐと、少し大きく開くことは開きます。マスク装着時は、少し下向きに顔を下げると自然なアゴの動きに見えるようです。

それでも、口がうごくという点では稀有なそんざいの動物のかぶりものです。価格もそれほど高くありませんので、狼以外にも、いろいろな動物がありますので、社内イベント用におひとつ揃えておくのも良いかと思います。

注意点は毛が落ちる

レビューにもあったのですが、意外と毛が落ちます。まあこのあたりは値段相応といった感じです。1回かぶっただけでもこれくらい落ちてました。
口が動く動物の被り物

口が動くので食べ物も食べられるのですが、絶賛、毛が口に入ってきます。ストローで吸うくらいにしておいたほうが良さそう。

なりきりムービングマスク
楽天で詳しく見る

まとめ

我が家のインコが怖がるかと思いきや、逆に興味津津でした。まあ子にもよるのでしょうけどね。
口が動く動物の被り物

  • 動物のマスクといった装着感
  • 視界は悪くない
  • 口がうごく被り物でも、1万円しない
  • 毛がすこし落ちる点は注意

動物のかぶりものを探してたら、思った以上に良いグッズで良かったです。

社内イベント用に1つあっても良いかと思います。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「動物の被り物」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑