ぼくがそうするべきだと思ってるからだ!ネイバーが日本に爆誕!

株式会社TOGEKIさんが、フォートナイトクリエイティブでメタバースをつくる制作スタジオを設立したそうです。その名もネイバー。つづりはNEIGHBORとのことで、ワールドトリガー好きとしては、たまらない名前です。すでに国内トップクリエイターをむかえたのとのこと。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

ネイバー設立

>>フォートナイト専門のメタバース制作スタジオ「NEIGHBOR」を設立。世界トップのクリエイターが法人向けにメタバースを制作|株式会社TOGEKIのプレスリリース

すでにZ世代にとってはメタバースで友達との出会い遊び、やりたいことを見つける現実と地続きの生活空間として存在しています。NEIGHBORはメタバース空間を「当たり前」にするために、またメタバースでの新たしい体験を生み出すために事業を展開していきます。

CEOのノトフさんもTwitterでこう発言しており、フォートナイトクリエイティブでマップ制作をしている人たちには、わくわくする未来が見えてきそうです。

わたしもラジオで何回か報じていますが、海外ではほんとフォートナイトのメタバース制作が活況をていしています。その波を日本でもおこせるのか、注目が集まります。

>>フォートナイト クリエイティブは、メタバースにおけるブランドアクティベーションの未来か?(DIGIDAY[日本版]) – Yahoo!ニュース

クリエマップのガイドライン

フォートナイト
>>Epic Gamesコミュニティ規定 | 安全に楽しむために – Epic Games
>>Epic Games コンテンツガイドライン | 何を共有し発信するか – Epic Games – Epic Games

>>フォートナイト クリエイティブ ブランディングガイドライン

いっぽう、フォートナイトクリエイティブにはガイドラインや利用規約などがあります。たとえば、クリエイティブのマップはすべて無料で公開しなければならない、などです。

4.2 禁止事項
4.2.2. コンテンツの利用に対して料金を請求してはなりません。コンテンツは全てのフォートナイト プレイヤーが自由にアクセスできるものでなければなりません。

こうした細かなガイドラインの遵守や、企業との契約や金銭のやりとりを、クリエイターに変わって仲介してくれる、ということであれば、クリエイターはマップ制作に専念でき、すべての人にウィンウィンになることでしょう。

日本のメタバース活用の新しい風がふいてきそうです。

ネイバーとは

CEOのノトフさんがつぶやいている単語は、いずれもある漫画内に登場するキーワードです。

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス) | 葦原 大介

ワールドトリガー
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

週刊少年ジャンプに連載(現在はジャンプSQ)し、3期ほどアニメにもなった人気コミック「ワールドトリガー」から由来しています。

ワールドトリガーでは、トリオンとよばれるエネルギーのある世界を描きつつも、メタバースとも呼べるような仮想空間で戦うバトルシーンが人気で、まさにフォートナイトの価値観にも通じるものがあります(フォートナイトもワールドトリガーも敵に倒されると活動体がエネルギー体になって別世界へ戻るなど)。

作中でネイバーは近海という意味で地球以外の別世界として描かれています。まさにネイバーをつくるスタジオというぴったりなネーミングです。

@kagua_biz #ワートリ #ワールドトリガー #ワートリ好きと繋がりたい #fortnite #ワ民 #迅悠一 #太刀川慶 #おすすめのりたい #fyp #ワールドトリガー好きと繋がりたい #風刃 #風刃起動 #サイドエフェクト #アシタノヒカリ #GIRIGIRI #フォートナイトクリエイティブ ♬ オリジナル楽曲 – カグア!

わたしもワールドトリガーのワンシーンをフォートナイトで作りましたが、いちファンとして、とても嬉しく思います。

ワールドトリガー的に「ネイバーに期待します」というと、「敵に期待しています」になってしまいますが、期待せずにはいられません。

今フォートナイトは、マイクロソフトのクラウドゲーミングなどで、iPhoneや古いPCでも遊べるようになり、ますます利用のハードルが低くなってきていますので、プラットフォームとしても期待が高まります。

開設前からのノトフ氏のツイートを読んでいましたが、いよいよ来たのだなぁと感慨深い気持ちでいっぱいです。国内のフォートナイトクリエイターのキャリアや、日本のメタバース活用や、新たなビジネス空間としても、注目が集まることを期待しています。応援しています。

期待しかありません。がんばってください!!!

ちなみに表題の「ぼくがそうするすべきと思っているから」は、ワールドトリガー主人公の三雲修のセリフです。

世界2.0 メタバースの歩き方と創り方 | 佐藤 航陽

世界2.0 メタバースの歩き方と創り方
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る