ポッドキャストの文字起こしに便利なLINE CLOVA Note

ポッドキャストの文字起こしに、LINEのCLOVA Noteが凄いです。無料で月に300分まで使えて、精度・スピード・価格、すべてにおいて完璧です。とくにスピードが凄くて、73分のインタビューを1分かからず、ポッドキャストをかなりの精度で文字起こししました。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

LINE CLOVA Noteとは

>>無料のAI音声認識アプリ「CLOVA Note β(クローバ・ノート)」| LINE株式会社

あのLINEが提供するAI自動文字起こしサービスが「CLOVA Note」です。無料ながら月に300分まで使えて、精度向上に貢献するチェックをすれば今は600分まで無料です。

音声ファイルアップロード上限:1アカウントにつき300分まで(1ヶ月)
※AI学習のための音声データ活用に許諾をいただいた場合は600分まで(1ヶ月)
※ご提供いただいた音声データは、当社のAI技術向上及び研究の目的に限り利用いたします。また、ユーザーIDなどの他のお客様データと紐付けられることはないため、ユーザー個人を特定する音声データの活用は一切ございません。
ベータサービス期間中は、スマートフォンアプリで無制限に音声の変換が可能です。
https://clova-blog-ja.line.me/archives/13490955.html

音声ファイルから自動で文字起こしをするツールは、いくつか試したことはあります。それでも、ここまで日本語の文字起こしの精度がよく、かつ、ここまで高速なものは、類を見ません。精度がよくても、けっこう時間がかかるものが多いのです。

LINEのアカウントがあれば、特別な登録は不要という手軽さ。

音声ファイルをアップロードし(この認識も早い!)、どういう会話かを選びますと、1分もたたずに、ポッドキャストをここまで自動で文字起こししてくれました。インタビューという形式を選んだので、自動で会話風にしてくれます。

LINE CLOVA Note

やばくないですか!?

10分くらいのポッドキャストでしたら、30秒もしないで文字起こししてくれます。

しかも、文字起こしした元の音声ファイルは、ボイスチェンジャーでダミ声にしたもの!ですよ。YouTubeの字幕機能にも、そのままをアップしています。字幕オンにして見てみて下さい。

CLOVA Noteで文字起こしできる音声ファイル

  • ファイル形式:m4a、mp3、aac、amr、wav
  • ファイルサイズ:200MBまで
  • 音声ファイルの長さは一度に最大180分まで

ポッドキャストのアプリであるstand.fmでは、収録したライブやポッドキャストをダウンロードできますが、そのときの音声ファイルはm4aなので、文字起こしもまったく問題ありません。

上図のインタビューは、stand.fmというポッドキャストアプリで公開ライブ録音したものです。

PCからstand.fmにログインし、ポッドキャスト一覧から、配信エピソードを探し、3点メニューからダウンロードをクリックしますと、音声ファイルが画面に出ますので保存を選べば、音声ファイルがダウンロードできます。

ポッドキャストをダウンロード

音声ファイルとして一般的な、WAVやMP3も対応していますので、まったく問題なくポッドキャストを文字起こしできます。

ポッドキャストの音声ファイルを指定して変換

音声ファイルの中身

LINE CLOVA Noteにログインし、新しくノートを作成とし、ブラウザへ音声ファイルをドロップしますと上図のような画面がでます。

ここで、インタビューを選びますと、前述のような2人が対話しているかのような文字起こしがされます。ひとり語りのポッドキャストであれば、個人メモや講演などで良いかと思います。

また、よく使う単語登録が設定から出来ますので、変換されにくい専門用語などは、登録しておくことで文字起こしの精度が上がります。

変換後は以下のように、波形を見て場所を確認しながら、文字起こしされた箇所を修正できます。メモも残せます。共有もできます。

LINE CLOVA Note

文字起こしダウンロード種類が豊富

特筆すべきは、ポッドキャストの文字起こし精度や変換速度だけではありません。LINE CLOVA Noteは、文字起こししたテキストをダウンロードするフォーマットも豊富なのです。

かゆいところに手が届くくらいに、テキストのみならず、YouTubeの字幕形式のSRTファイルやEXCEL形式などもあるほど!

文字起こしをダウンロード

テキスト形式

参加者・時間、ともに「ある」設定ですと、すべての情報がはいった以下のようなテキストファイルになります。

LINE CLOVA Note でポッドキャストを文字起こし

何もチェックをいれませんと、以下のようになり、プレーンなテキストファイルになってブログや原稿に使い勝手が良さそうです。

LINE CLOVA Note でポッドキャストを文字起こし

YouTube字幕形式

YouTubeの字幕であるSRTファイルにも対応しています。YouTubeの編集画面で字幕をアップロードできますので、これを使えばYouTubeに字幕が付けられます。

LINE CLOVA Note でポッドキャストを文字起こし

こうした字幕ファイルがありますと、外国語への自動変換も精度向上が期待できますので、世界に向けた動画配信をしている人にはベストですね。

ワード形式やエクセル形式

もちろんワードにも対応していますし、さらにはEXCELにも対応するという優秀っぷりです。どこまでもエンジニアのこだわりが伝わってきて心地良いです。こういうサービスはほんと使ってて気持ちいいです。

LINE CLOVA Note でポッドキャストを文字起こし

LINE CLOVA Note でポッドキャストを文字起こし

インタビューの会話比率も出る

嬉しい機能として、インタビュー時の会話比率も出ます。こうした数値化は、インタビュワーの取材力向上にも役立つので、ほんと嬉しいですね。

LINE CLOVA Noteは、開発者の執念を感じるプロダクトですね。

LINE CLOVA Note

文字の修正はCLOVA Note画面内で行う

ポッドキャストの文字起こしの精度向上を、みんなで協力するためには、LINE CLOVA Note画面内で、文字編集をして完成させましょう。

その上で、文字起こしをダウンロードして使いましょう。

気に入ったかたや、300分以上恒常的に文字起こしをする、という人はぜひ有料版も使ってみてください。

>>無料のAI音声認識アプリ「CLOVA Note β(クローバ・ノート)」| LINE株式会社

ポッドキャストの文字起こしにおすすめですよ!

LINE CLOVAデバイスは終了アナウンス

>>CLOVA デバイス販売終了およびCLOVAデバイスにおけるCLOVA Assistantサービス終了のお知らせ : LINE CLOVA公式ブログ

現在販売中のCLOVAデバイス(CLOVA WAVE、CLOVA Friends Dock, CLOVA Friends, CLOVA Friends mini, CLOVA Desk)につきまして、2022年10月31日をもって端末販売を終了いたします。
また、CLOVAデバイスにおけるCLOVA Assistant サービス(音声操作による各種機能)は2023年3月30日をもって終了とさせていただきます。
https://clova-blog-ja.line.me/archives/17249401.html

LINE CLOVA Noteは、とくにアナウンスはありません。

ビジネスユースで、たくさんニーズはあるでしょうから、早く有料版を出して、継続してほしいですけどねえ。

がんばれ!ライン!

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール

セール特設ページを見る

👇👇👇ニュースレターを365日毎日配信!

無料ニュースレターを購読する

[hitokoto face=”yubisasi”][/hitokoto]