Google Podcasts マネージャーを試した!待望のアナリティクスが降臨


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Googleポッドキャストマネージャー

Google Podcasts マネージャーが2020年5月6日、公開されました。独立したアナリティクスとして、ポッドキャストの配信状況を細かく分析できます。

本記事では、これまでのGoogle Play Music管理画面からの以降と、Google Podcasts マネージャーの使い方をご紹介します。

本記事の執筆は、ポッドキャスト歴1年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年5月7日時点でのものです。ご注意ください。

Google Podcasts マネージャーとは

これが新しい、Googleポッドキャストのアナリティクスです。まったく別アプリとしてローンチされました。
Google Podcasts マネージャー

しかし、これまで、Googleポッドキャストは、Google Play Music管轄のみの管理画面でした。ただ、この画面がけっこう重くて、1エピソードごとに数値を出す仕様で、かつそのレスポンスが遅い。5~6秒待つのは当たり前で、待っても結局0とか普通でした(まあこれは私のポッドキャストがアクセスが少ないからですが)。

失望のあまりほとんど見ていませんでした。Googleアナリティクスという、圧倒的シェアを持つウェブサイトのインサイトを私達に提供してくれているGoogleかと思うと、期待していませんでした。

しかし、2020年5月6日に、Google Podcasts マネージャーをリリースしたという記事を目にして、早速試してみました。すると、ちゃんと日本語にも対応しています。

>>Google、ポッドキャストの分析ツールをリリース – Engadget 日本版
サイトで詳しく見る

すごい!これぞグーグルだよ

圧倒的なみやすさと、他の音声アプリではないような指標まで用意される、これぞGoogle!という仕上がりでした。

それでは、早速Google Podcasts マネージャーを使っていきます。

ポッドキャストのRSSを登録する

これまでのGoogleポッドキャストの管理画面にログインします。すると、以下のメッセージが表示されていますので、クリックします。
Google Podcasts マネージャー

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

こちらがGoogle Podcasts マネージャーのスタート画面です。日本語化されています。
Google Podcasts マネージャー

ポッドキャストのRSSフィードを設定します。
Google Podcasts マネージャー

Anchorであれば、メニューのDistributionでRSSがわかりますが、そこでGoogleのメールアドレスを設定しておきます。※ただ、これはRSSに内包されますので、それがいやな場合は、認証時のみ設定すれば良いと思います。
AnchorのRSS設定

Radiotalkのかたは、RSSフィードの設定からメールアドレスを設定できます。そこにRSSのURLが書かれています。なお、それでうまく行かない場合は、もしかすると設定メニューにある他サービスの連携で、Google連携をしていたほうがいいかもしれません。
RadiotalkのRSS

RadiotalkですでにGoogleポッドキャストやApple Podcastなどに、配信している人は問題ないと思います。

RSSを読み込むとすぐにポッドキャストの配信状況がわかります。
Google Podcasts マネージャー

これで確認ボタンをクリックし、進めますとあっさり完了します。メールアドレスの認証さえ問題なければ、数分で終わるでしょう。
Google Podcasts マネージャー

Google Podcasts マネージャーの使い方

すでに日本語ヘルプまで出来ていました。周到に用意されていますね。

>>Podcasts マネージャー ヘルプ
サイトで詳しく見る

ログインしますと、以下のようなグラフが表示されます。Googleアナリティクスなど、Googleのマーケティング関連のインサイトを使ったことのある人でしたら、おなじみのデザインです。
Google Podcasts マネージャー

  1. 登録ポッドキャスト:複数RSSを登録できます
  2. 管理者:複数人で閲覧できます
  3. アナリティクス期間:直近7日前といった相対値や具体的な日にち指定までできます。比較は未対応。
  4. エピソード:再生回数などがわかります。
  5. 各指標:再生回数、公開30日の再生回数、長さ、平均再生時間、ステータスがわかります。マウスオーバーしますと、再生回数の定義がポップアップします。
  6. デバイスごとの内訳:スマホ、タブレット、PC、スマートスピーカー、その他

リスナーのオーディエンスデータや、どのアプリから再生されているのかなどのリファラ情報までは表示されません。なお、データをCSVダウンロードもできます。

データとしては取れるでしょうから(AnchorやSpotifyではわかります)、今後の機能アップに期待しましょう。

平均再生時間をクリックしますと、エピソードごとの詳細な再生状況がわかります。このあたりは、YouTubeアナリティクスでのノウハウが生きているかと思います。
Google Podcasts マネージャー

どの時間で離脱したかもわかります。それ以上に、後半から増えているポッドキャスト回もあって、番組づくりの参考にできます。

再生回数が多いポッドキャストは大いに参考になると思います。各指標をクリックしますとソートができますので、再生回数が多いもの、また少ない回でも気づきがあると思います。

指標のよこにある「?」マウスオーバーすれば、Googleらしく詳細な説明が、ちゃんと日本語で表示されます。ポッドキャストによっては、スマホにダウンロードされただけでも再生カウントされるケースもあるようなので、Googleポッドキャストはカウントをどう定義しているのかをちゃんと説明してくれているのは好感がもてます。
Google Podcasts マネージャー

ぜひみなさん、どうぞよろしければわたしの番組をご視聴下さい。

>>カグア飯
サイトで詳しく見る

今日からはじめる「技術Podcast」完全入門 (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) | itopoid, kkosuge, r7kamura, soramugi, YATTEIKI Project

今日からはじめる「技術Podcast」完全入門
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

まとめ

  • Google Podcasts マネージャーが公開
  • RSSの認証だけ気をつければ開始は簡単
  • さすがのGoogle製アナリティクス

以前の管理画面とは比べ物にならないくらいの進化で、正直驚きました。

いっぽうで、これをスマートスピーカー発売時期に実装してくれていれば・・・と思わないでもないですが、そこは欲張りすぎでしょうか。

これで、私のポッドキャスト再生回数が多ければ、毎日見るのが楽しくなるなーと思いました。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「Google Podcasts マネージャー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑