Zoomでアイスブレイクにおすすめゲーム17選

公開日: : 最終更新日:2020/11/05 ビジネススキル , , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


zoomでアイスブレイクゲーム

Zoom飲み会が流行っていますが、初めての人が多いコミュニティだったり、慣れない人が多い会議だったりすると、けっこう会話の空白ができてしまいますよね。ひさしぶりに合うオンライン同窓会やオンラインクリスマスなどでも。

Zoomでは独特の空気感というか、無言で待つ不思議な間合いがあるので、なかなか慣れない人も多いと思います。そこで元教員のわたしが実践しています、ホストが覚えておくと役立つアイスブレイクゲームやエクササイズをご紹介します。

本記事の執筆は、フリーランス歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は時点でのものです。ご注意ください。

おすすめアイスブレイク

お手軽ゲーム・なごませ系

事務連絡的に体験を共有する

さりげないアイスブレイクとして、全員が手をあげざるをえない事務連絡をすると良いです。たんに「音声聴こえている人~?」と業務的に聴けば自然にきこえて、全員が手をあげるということができます。

そのとき雰囲気がよさそうだなーと思ったら、「はい、そのまま、選挙ポスターみたいなガッツポーズ!」などと、いじっていけばいいと思います。

テレワーク基本+活用ワザ Slack&Zoom&Trello

できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ (できるfitシリーズ) | 大野浩誠, 野上誠司, 栩平智行, 遠藤大介, できるシリーズ編集部

<h3>テレワーク基本+活用ワザ Slack&Zoom&Trello</h3> <h4><a rel="nofollow" target="_blank" href="//www.amazon.co.jp/dp/4295008974?tag=dcamster-22">できるfit Slack&Zoom&Trello テレワーク基本+活用ワザ (できるfitシリーズ) | 大野浩誠, 野上誠司, 栩平智行, 遠藤大介, できるシリーズ編集部</a></h4><a rel="nofollow" target="_blank" href="//www.amazon.co.jp/dp/4295008974?tag=dcamster-22">◆</a> <a rel="nofollow" target="_blank" href="//www.amazon.co.jp/dp/4295008974?tag=dcamster-22" class="amabtn">Amazonで詳しく見る</a>  <a rel="nofollow" target="_blank" href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0009d310.3daf47b1.0aa6b371.c261c10f/?pc=https%3A%2F%2Fproduct.rakuten.co.jp%2Fproduct%2F-%2F98725cb934e579e6a255221a827c85d8%2F" class="rakubtn">楽天で詳しく見る</a>  <a rel="nofollow" target="_blank" href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2994824&pid=885868615&vc_url=https%3A%2F%2Fshopping.yahoo.co.jp%2Fproducts%2Fz8soamramc" class="yahoobtn">Yahoo!ショッピングで詳しく見る</a>  Zoomとともに、活用されるのがチャットツールのSlackです。ぜひしっかりとマスターしておきましょう。できるシリーズの安心のわかりやすさです。
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

なお、Zoomの基本操作などはこちらで、ぜひしっかりとマスターしておきましょう。できるシリーズの安心のわかりやすさです。

全員で手をあげようゲーム

全員が該当する質問を1人がなげかけます。もしくは、逆に1人だけしか該当しない、というのもありです。Zoomでは、全員の顔がずらっと並ぶのが新鮮な体験なので、いっせいに手があがるのを画面で見ると、おおっとなり体験共有でき一体感が出ます。

「今、Zoom会議に参加している人~?」でもいいと思います。これもれっきとしたアイスブレイクです。

スマホ?パソコン?

Zoomの環境によってしやすいこと、しにくいことがあります。また、スマホですと多人数が同時にでないことがあります。

そういった違いを最初に認識することは、チーム理解に繋がります。

「PCの人はグー、スマホの人はパーで」として、全員が参加できるようにする、とよい思います。

「スマホの人?」とすると、申し訳ない気持ちになってしまう人もいますし、正直に挙手しない人もいると思います。全員参加にすれば、とりあえずは全員が共通体験をできることだけは担保されます。

参加者名をみんな一斉に変える

たとえば、参加人数の数字を上限として言って、せーので確定してください!とします。すると、おそらく数名はビンゴな数字が出てきますので、そこで少し盛り上がるかと思います。

自分の顔は画面の右側?左側?

Zoomでは、自分の画面がかならず固定で右にくるなどはないはずです。ですから、上のほう?下の方?でもいいですので、いっせいに挙手すると、ちょっと盛り上がるというゲームです。

「実は自己紹介」リアクションも!

自己紹介をするときに必ず、「じつは・・・」をつけてもらいます。そうすると意外な趣味や経歴が出てきやすくなるので、印象に残りやすくなります。

>>参考:アイスブレイクに使えるネタはコレ!場の雰囲気がなごむゲーム10選 | 謎解きコンシェルジュ
サイトで詳しく見る

いいことニュース

開始直前までになにか良いことを言ってもらいます。みんながほっこりするものは、場を和ませます。聴くがわはなるべくリアクションをするように、リアクション大賞などを決めるとよいかもしれません。

二択・三択アンケート

参加者にいっせいに二択や三択に答えてもらうアンケートです。二択のときは、グーかパーで挙手、三択ならばジャンケンで良いでしょう。全員がかならず手をあげて、かつ、人それぞれ好みが違うのだなぁとお互いの理解が深まるゲームです。

一番多いのな~んだ?

せーの!で、じゃんけんをします。一番多く出した手のチームにいるかどうか。というよりもお遊びで全員が同じことをしているのに、違う結果になるといった不思議な体験をするゲーム。

カメラで隠して変顔オープン

Zoomのウェブカメラを手で隠して、せーので変顔をします。チームを半分にわけて、では先行は偶数チームからどうぞ、とするとスクショを取れない環境でも、一瞬は見られるので楽しめる。変顔が抵抗ありそうだったら、真顔・キメ顔・変顔 とすると選択できるのでハードルが下がります。

となりの人と顔面合体

自分の顔をフレームの右か左に半分だけ隠れるようにして移動する。うまくいくと、となりの人と顔面合体させられます。自分にとって隣の人が、相手も隣とは限らないので、意外とうまくいかないので、盛り上がります。できたチームは挙手する、というアイスブレイク。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

チームワークを高める系

即座にチームを作れ!

人数が多いときに便利なゲームです。グーチーム、ちょきチーム、パーチームと、ほぼ均等になるようにチームに分かれてもらいます。他の人の手を画面でみながら、おろおろしたり、誰かが率先して固定的にしたりと、数秒ですぐにチームをつくるという成功体験を得られます。

フィードバックを数名に聴くのも良いと思います。

一番多いのじゃんけん

1人と他多数とがじゃんけんをします。多数派チームは一番多い手がその手になります。ですので、ぎりぎり勝てなかったり、一部で勝てた人がいると、あ~くやしいとなります。

携帯番号090?

アイスブレイクでグループ分けをしたいとき、とりあえず携帯番号の090か080か070かそれ以外か、でだいたい4チームにわけられると思います。末尾の数字にすると10チーム作れます。もしくは末尾が偶数奇数で2チーム。

ZoomはログインIDとかがなくともミーティングに参加できてしまうので、一般的なサービスでは存在するログインIDが使えないのが、Zoomではあだになっています。

「ふー」のつく単語

数名でも気軽にできるアイスブレイクです。順番に、「ふー」のつく言葉を言います。英語でも歌でもなんでもOKにします。「ふー」と声に出すことで、強制的にリラックスさせます。「ふー」が出づらかったら「ふ」でも良いですし、盛り上がりそうだったら、拍手をみんなでして、パンパン!「フード」パンパン!「フール」という進め方もありです。

全員で横顔キャプチャ

数名でもできる手軽なアイスブレイクです。一人キャプチャをとる人を決めて、なるべく早く横向きの顔を撮影する、という共通体験を行います。ひとつの成果物をみんなですぐに達成できます。

となりの人にチャットメッセージ

チャット画面を出して、一番最初に表示された人に「じつはわたし・・・」とメッセージする。メッセージ内容はなんでも良いのですが、メンバーにどういう人がいるかの認識、機能を使ってみるという体験の共有ができます。

2人から100人でもできる! 15分でチームワークを高めるゲーム39 | ブライアン・コール・ミラー, 富樫奈美子

2人から100人でもできる! 15分でチームワークを高めるゲーム39
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

>>元教師がすすめるアイスブレイクおすすめ本7冊
サイトで詳しく見る

関連情報リンク

あるあるですね。

>>まさかのものが映り込み!?「ビデオ会議」の失敗エピソード5つ【新型コロナで在宅勤務の悩み】|CLASSY.(magacol) – Yahoo!ニュース
サイトで詳しく見る

Zoomならではの空気感と、ひそひそチャット。

>>低コストで出会える「リモート合コン」完全マニュアル(FRIDAY) – Yahoo!ニュース
サイトで詳しく見る

ここまではさすがにレアだとは思いますが。

>>アレが出ちゃった…超恥ずかしい「オンライン飲み会」失敗談4つ ? 文・小田原みみ | ananweb – マガジンハウス
サイトで詳しく見る

独特の空気感ですよね。

>>コロナ自粛で利用者急増「オンライン飲み会」をやってみた(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース
サイトで詳しく見る

いつかAIが緊張度をよみとって自動でアイスブレイクいれてくれると面白いですよね。

>>ZOOM飲み会が人類とAIの共進化を加速する – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
サイトで詳しく見る

なるほどー。ハウリングほんと焦る。

>>今さら人に聞けない初心者の為のZOOMのお作法とマナー(神田敏晶) – 個人 – Yahoo!ニュース
サイトで詳しく見る

まとめ

Zoomのホスト役やファシリテーター役になったかたは、Zoomミーティングの盛り上がりに神経を注ぐと思いますが、せっかくの機会なので、ふだんできないことをどんどん試してみて、社内外問わずコミュケーションの輪を広げてみてはいかがでしょうか。

  • 顔が一覧されていることを逆手に遊ぶゲーム
  • Zoomのなにかの機能をみんなで使ってみる
  • 次の人と指名する方法とグループ分けの方法を工夫
  • いろいろなデバイスうや環境の人がいるという配慮

このあたりを気をつけていただければ、5分くらいはきっとみなさん暖かく付き合ってくれると思います。場が和んでミーティングがスムーズにいけばいいですね。

お疲れ様です。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「Zoomアイスブレイクゲーム」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑