アクセスアップするブログの書き方

公開日: : 最終更新日:2010/07/12 コラム


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 私はこういう具体的な記事が大好きです。

 「能力のない人へ」ができるまで – Chikirinの日記

 はてなブックマークやニュースサイトでも著名なChikirinさんが、
 エントリーを書くプロセスを公開していました。自分用に整理。

 1.メッセージを考える
 (記事の主張とでも言いますか、伝えたいことを明確に。)
 例:「友達は大事に!」「無駄遣いはやめよう!」「しっかり朝食をとろう!」

 2.伝達方法を考える
 (どういう表現で伝えるか、直球なのか変化球なのか、はたまた。)
 例:物語風?ストレートに伝える?漫画?ほめ殺し?疑問系?煽る?釣り?

 3.記事を膨らませる(1)~話題を横広がりに
 (KJ法とかいいかもしれません。この段階で文章にするそうです。)
 例:青、赤、黄。東京、埼玉、神奈川。ヤフオク、楽天、独自ショップ。

 4.記事を膨らませる(2)~多くの人により身近に
 (多くの人に読んでもらうために、広く当てはまりそうなネタを更に仕込む。)
 例:iPhone持ってないなら普通の携帯は?政治に興味無いなら職場関係は?

 5.フォローを考える(配慮する)
 (Chikirinさんは炎上について言及されていました。)
 例:Twitter、追記、セルフオブジェクション(あえて逆説を言う)、コメント。

 何が良い記事かという解釈は、人それぞれあるかと思いますが、
 まとめますと、

 ・より多くの人に!
 ・ネタを広げて!
 ・しっかり配慮して!
 ・表現もしっかり考える!
 ・何より伝えたいメッセージが大切!

 といったところでしょうか。

 皆さんもぜひ、Chikirinさんのエントリーを直接お読みになって下さい。
 とても参考になります!

 「能力のない人へ」ができるまで – Chikirinの日記

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑