*

【取材】MakeShopがユニバーサルアナリティクスに対応しUser-ID取得も可能に

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 ユニバーサルアナリティクス


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



アマゾン春のタイムセール祭り 4/23 23:59まで
セールを詳しく見る

家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

笑顔がさわやかなGMOメイクショップ立川さん

User-IDにも標準対応!

国内最大級のネットショップASPであるGMOメイクショップさんが、2014年9月からユニバーサルアナリティクスに対応するということで、早速取材に行かせていただきました(企画広告ではありませんw!)。超簡単でユニバーサル対応できちゃいますから、これは期待です。

>>ユニバーサルアナリティクスに対応できるようになりました
ネットショップ開業サービス。ショッピングカートなら【MakeShop】で簡単構築!

また、取材には、GMOメイクショップのECコンサルティングチームで、GoogleアナリティクスIQなど多くの資格を取得され、MakeShopスクールの講師としてもご活躍の立川哲様(以下敬称略)にご対応いただきました。ありがとうございました。

ユニバーサル対応は標準実装、非同期にも対応

MakeShopがユニバーサルアナリティクスに対応、User-IDにも。1

−本日はご対応ありがとうございます。ついに実装ですね。
「ありがとうございます。2ヶ月ほど前からコンサルティングチームと開発チームとで企画・実装を進め、試験的に店舗様にもご協力いただき計測を確認、実装を完了いたしました。」

−ユニバーサルアナリティクス実装の主な特徴をお教え下さい。
「特徴としては4点ございます。(1)ラジオボタンでユニバーサルアナリティクスに簡単切り替え(2)クロスドメイン対応(3)オーディエンス対応(4)User-ID対応、となります。切り替えについては、やはり既存のお客様でご活用されている方もいらっしゃいますので、強制移行ではなく切り替え方式としました。しかし、その切り替えひとつで、残りの3つの機能も自動で稼働します。」
MakeShopがユニバーサルアナリティクスに対応2

−実際のデータを見せていただけますか?
「はい、こちらです。このように手軽に性別や年代で分析できることは、「なんか若い人に売れてるなぁ」と、今までは直感で把握されていた傾向を、その裏付けとして、ショップ様が確信をもてるようになったという点で、非常におすすめかと思います。」

−対応プランは?
「ビジネスプラン、プレミアムプランに無料で標準対応します。」

平均客単価は2倍にも!User-IDでわかる購買行動

UAクロスデバイス

−User-IDのデータをお見せいただけますか?
「はい。このようにユニバーサルアナリティクスに切り替えていただくだけで、すぐに会員IDとひも付き、クロスデバイス利用のユーザーがすぐにわかります。」

−ソースコードを見せていただけますか?(コードを見せてもらい)ばっちり入っていますね。
「クロスドメインやUser-ID、オーディエンスなどのコードも、このように自動挿入されます。クロスドメインのパラメータももちろんちゃんと付加されますよ。ですので、ショップ様はご負担なく導入が可能です。」

−平均客単価もわかるんですね。クロスデバイスしているユーザーは2倍以上も高いですね!
「いえいえ、母数が少ないので、あくまで参考値ですよ(笑)。でも凄いですよね。かつては、こういうこともわかりませんでしたから、セールや企画の検討などに役立つ、新しい気づきもあるのではと期待しています。また、User-ID機能から、より多くの気づきが得られるいっぽうで、この機能はPCやスマートフォンでログインしてもらわなくてはなりません。ですから、ショップ様には会員登録するメリットや、ログインしてショッピングするメリットなどをアピールしていただくような、支援やアドバイスをしていかなくてはならないかな、とも思っています。」

日本のEC化率をもっとあげたい

笑顔がさわやかなGMOメイクショップ立川さん

−立川様の経歴についてお聞かせ下さい。
「私は実店舗で雑貨や家具を販売していました。またそこで、ネットショップも担当していました。ですから、リアルとネットの両方のお客様を間近に見て、もっとできることがあるのではと思い、今の職場に移りました。とくに、家具などは購入までの検討期間は長いこともあるのですが、Googleアナリティクスではそれらもわかるため、より活かしていただけると信じています。」

−eコマース機能では購入までの期間もわかりますよね。
「はい。実店舗時代ではよくお客様を見なさい、と言われていました。その経験を現在では、行動分析などで活かしています。そういう私ならではの提案を今後もショップ様にしていきたいですね。」

−MakeShopさんの今後の展開などをお教え下さい。
「ECコンサルティングチームでは、近いうちにユニバーサルアナリティクスのセミナーを開催しようと検討しています。近日中に詳細を告知できるとは思いますが、この機能をより多くの人に使っていただきたいですね。」

−最後にユーザー様へ一言お願いします。
「日本のEC化率をもっともっと上げたいと思っています。そうなっていくことでユーザー様もショップ様にもメリットがあると信じています。ユニバーサルアナリティクスをお使いいただき、ぜひ魅力的で効率的なショップ運営にお役立ていただければと思います。」

【企業データ】GMOメイクショップ株式会社
http://www.makeshop.jp
モールではなく独自店舗としてのネットショップ支援ASPを提供。独自ショップとしての流通総額は国内最大を誇る。また、O2O対応やモール機能を提供するなど高機能・多機能なサービスにも定評がある。

「本日はどうもありがとうございました。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑