*

WindowsのアウトラインプロセッサでフリーならNami2000が便利

公開日: : 最終更新日:2017/11/04 windows , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

Nami2000が凄い

Windowsでフリーのアウトラインプロセッサをお探しの方、オススメがあります。

こんにちは、ツール大好きカグア!です。

Nami2000はアウトラインプロセッサとしてはもちろんのこと、テキストで残しておきたい全ての作業におすすめのフリーのエディタです。

追記:2017年11月4日 NanaTerryを追加しました。

関連記事
>>文章力を上げるオススメの書籍11冊
>>新入社員おすすめビジネス本13冊
>>捨てるコツと考え方「迷いがちな6品」をバッサリ捨てる技術

フリーのアウトラインプロセッサとは

Nami2000はWindowsで動くフリーのアウトラインプロセッサです。テキストエディタにアウトライン機能を実装したものではなく、もともとがアウトラインプロセッサとして公開されました。
Nami2000

Nami2000(Windows)の特徴

Nami2000の特徴でわたしが気に入っている特徴はこちら。当時、このすべてを満たすアウトラインプロセッサってありそうで無かったのを覚えています。

  • 軽い!なので軽快(実行exeファイルは約1.4MB)
  • exe単体で動くのでインストール不要
  • わかりやすくてシンプルかつ十分な操作性
  • ショートカットが豊富
  • テキスト出力にも対応
  • アイコンがかわいい
  • 正規表現が使える

現在、Windows7でも動くとの報告が公式サイトで掲載されていますが、唯一の不安はそれくらいです。でも、Windowsは結構過去のソフトが動くので、まったく問題にならないですね(代替は後述)。

気に入っている機能はシンプルさ

Computer Keyboard Typing/Programming in Action
Photo:license by 143269811@N04

とにかく、前述の機能が軽快にさくさく使えるので、忘備録的な長文になりそうなものは、すべてNami2000を使っています。

ちょっとしたメモはチャットワークの自分あてやEVERNOTEでもいいんですけど、やっぱり長文ですと、専用のオフラインアプリの軽快さには勝てないな、というのが実感です。

あと、exe単体で動くので、そのままDROPBOXに入れて、本体とデータをつねに同期させてます。新品パソコンを買っても、これで実質動作環境が複製されるので、超快適です。

電子書籍のライティングにも使える

テキストエクスポート機能がありますので、EPUBに変換しやすい見出しなどで予め書き溜めておくと、簡単にEPUBファイルの原本として出力できます。

日本の情景五十一選: 経済産業省「PHOTO METI プロジェクト」 (カグア!) Kindle版

Amazon
Amazonで詳しく見る

実際こちらの電子書籍の原稿も、Nami2000で原本をかき、EPUB変換にはでんでんコンバーターを使い発売までこじつけました。
>>ブログで稼ぐマネタイズには電子書籍の出版がおすすめ

アウトラインプロセッサのダウンロード

Nami2000はこちらの作者サイトでダウンロードできます。
>>がらくた工房

ソフトウェア紹介サイトの定番「窓の杜」でも紹介されています。
>>窓の杜 – 【NEWS】簡単操作のアウトラインプロセッサー「Nami2000」v1.64

アウトラインプロセッサの使い方

Nami2000の基本画面

画面構成はいたってシンプルです。画面上部に並ぶアイコンでほとんどの操作が可能です。ファイルを開いたり保存したり、階層を上げたり下げたりと。
Nami2000

入力欄に文字を入力しますと、画面左にトピックが表示されます。1行目がタイトルっぽく表示されますので、直感的でわかりやすいです。

正規表現が使える

これが何気に強力です。たとえば、第1章、第2章、第3章、とあるところを、「第([0-9])章」などとして検索できます。
検索

とくに長い文章を書くときなど、置換が強力なことにこしたことはありません。なお、正規表現エンジンにはonigumoを使っているとのことなのですが、正規表現の置換に関しては、若干癖があるので注意です。とはいえ困ったことはありません。調べるときは鬼蜘蛛をたどってネット検索すると良いでしょう。

タスク管理にも使える

とにかくアウトライン構造で管理できるものはすべて使えます。見出しをさらにフォルダ管理まで出来るのが強力。
タスク管理

とにかく、ポイントはDropboxに入れて使う、ということです。Dropboxに入れて使えばファイルは常に同期。出先でも事務所でもつねに最新のファイルに書き込めるからです。これに気づいてから、もともとアウトライン操作に卓越していたNami2000を使い始めたら、もう手放せなくなっています。クラウドとか一見便利そうなんですけど、どうしても最大公約数な機能提供にとどまりますよね。維持管理をするためにマネタイズが必要ですから。

ですので、やっぱりここまで使いやすいものは出ないと思って使い続けています。もちろん、最悪、資産はテキスト出力すればOKですから、仮に使えなくなっても問題なしです。

対抗馬はMeryとNanaTerry

Nami2000の唯一の懸念点は開発です。現在、ホームページでもとくに更新は伝えられていません。Windows7でも動くとの報告がされているにとどまります。わたしはWindows10でバリバリ動かしていますので、しばらく全然問題ないとは思ってはいます。Windowsはこういった後方互換がちゃんと保たれているのがビジネスで信頼されているところだと思います。おそらくWindows2000でも動きます、すげえ。

いっぽうで開発の頻度という点では、WindowsのフリーのテキストエディタとしてMeryが注目されてますね。アウトラインプロセッサ機能もあるようなので、心配な人は徐々に使い勝手を慣らしておくと良いと思います。ブログを見る限りは、こちらは更新がまめに行われています。
>>テキストエディタ Mery をアウトラインエディタっぽく使う – あおたくノート

また、NanaTerryも根強いファンがいますよね。お好みでどうぞ。
>>「NanaTerry」アウトラインプロセッサー「NanaTree」の派生版 – 窓の杜ライブラリ

関連情報リンク

必見。アウトラインプロセッサの機能を比較しています。
>>アウトラインプロセッサ比較

執筆用にむけた痒いところに手が届く機能に惚れ込む人が多数です。
>>【おすすめフリーソフト】nami2000 | ずぼらな編集者・ライター・物書きのための便利ツール

作者からのコメントつき。
>>Vector: Nami2000 – 新着ソフトレビュー

リリース当初の2chスレッド。いろいろなやりとりがあって使い方の勉強になります。
>>アウトラインプロセッサ(Nami2000専用) [software] さるログ保管 – 2ch

キャプチャつきで基本的な操作を解説しています。
>>フリーソフト「Nami2000」を使う- あにめはっく.jp

文字校正などについてとても詳しく書かれています。
>>小説執筆に最適!無料のアウトラインプロセッサ「Nami2000」 | taskey U

有名ライターさんも使われています。ほんと便利なんですよ。
>>デスクトップ百景

まとめ

テキストエディアではなくアウトラインプロセッサ。WORDやPOWERPOINTで代用する人もいるかもしれませんが、やはり専用ソフトの軽快さは、一度使うと手放せません。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) | 古賀 史健

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) | 古賀 史健 | 本 | Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

軽快な動作とその操作性から、Nami2000があるから私はWindowsを使っているといっても過言ではありません。わたしはマインドマップがどうも性に合わずに、つねにNami2000を使っています。そういう方にもオススメです。それくらい使用頻度の高いフリーソフトです。本当に作者に感謝です。

試したことの無い方はぜひ、一度使ってみてはいかがでしょうか。Nami2000、おすすめですよ。

「作者に感謝。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑