*

Yahoo!検索結果が歴史的変化を遂げた8月18日を忘れない

公開日: : 最終更新日:2016/07/28 news


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

1996年のヤフーと2015年のヤフー

ヤフーがついにSSL化しましたね。Googleアナリティクスで、search.yahoo.co.jp がなんと「オーガニック」ではなく「参照元」に分類されていました。

こんにちは、カグア!です。昨日はわたしにとって、そのような大事な日にちでしたので、リアルに共有すべく「語り合う会」を開催しました。当日告知にも関わらず来ていただいた皆様ありがとうございました。

というわけで、Yahoo!JAPANのSSL化がはじまった2015年8月18日を、振り返ってみたいと思います。

追記:2015年8月21日 Yahoo!検索結果SSL化の記事が拡散された結果をまとめました。
>>データ公開:ソーシャル担当者向け集客とコンバージョン事例
追記:2015年8月20日 その後の追加情報の項目を追加しました。インデックスも不安定っぽいですね。

関連記事
>>プログラミング学習サイトまとめ完全版リンク409本!新人開発者必読
>>データ分析の入門書にオススメな本11冊
>>GoogleアナリティクスでYouTubeや動画再生の計測方法まとめ

午前0時 とくに変化は見られず

日にちが変わった午前0時はまだとくに変化は見られず普通にhttp://で検索結果が表示されていました。

公式にヤフーからも告知があったため、いくつかのブログで対策など反応がありましたので、まとめました。

>>お刺身を食べながらYahoo!JAPANのSSL化を語り合う会 in 原宿

せっかくなので、みんなでお刺身を食べながらシェアしようという会を突然思いつき、告知しました。

>>Amazonで50%OFF商品だけ見つかるリンク集~ホームにブクマで定期チェックが便利[PR]

午後4時頃 タイムラインに一報が

トモハラさんが15:13に投稿し、横浜のWeb屋さんである田中さんが15:59にツイート。このツイートが8RTもされ祭りがはじまります。

このツイートをきっかけに、16時以降ぞくぞくとSSL化の動き観測の投稿が増えます。

Yahoo!のSSL化の動きまとめ

2015年8月19日2時35分時点での投稿のまとめです。この記事公開後は変わっているかもしれません。

・https:にアクセスするとhttpへ302リダイレクトされる。
>>Iguchiさん

・ノーリファラーのnot set 扱いになった。
>>田中さん

・流入元は判別できるがキーワードが取得できないことを確認。
>>::SEM R

・自然検索ではhttpサイトへリダイレクトしてキーワード情報を削除している?するとGoogleと同じだな。
>>衣袋さん

状況が次第に明らかになっていきます。

午後5時半 大御所のツイートで全容がほぼ明らかに

午後5時26分に、アクセス解析ゼミナールで有名な衣袋さんのビーコンのキャプチャ画像を含むツイートが決定打となり、祭りは収束へと向かいます。※追記:10:07ご本人から「僕は他の人のリサーチの実況を少ししていただけで、ソースは僕ではないんだけど」とのご指摘。失礼致しました。


※こちらのツイート前後の実況とのことですね。
>>KEIZINEさんはTwitterを使っています: “utmパラメータ未付与の場合でもヘッダには Referer: https://t.co/XgznS2m9F5 がついてるが、https to http だからリファラーわたらないということですね。サイト側がSSL対応していればスポンサードサーチでもリファラーとれるはず。”

午後11時23分、SEOで著名な鈴木さんもつぶやきます。

そして、午後6時以降ぞくぞくとレビュー(?)記事がアップされます。おそらく今日も続々と記事が増えていくでしょう。

>>やっぱり検索キーワードが取得できなくなったYahoo!検索結果ページのSSL化|web集客コンサルタントのぼちこつ
>>Yahoo! JapanのSSL化でヤバイのはLPOを活用しているEC業者であって個人はGoogle Search Consoleを使えばよいんじゃないの? – 太陽がまぶしかったから
>>Yahoo検索SSL化後に自サイトのキーワードを取得する方法×4(気休め) | 自営でイエイ

ヤフー検索からの流入はリファラル扱いに

結論

2015年8月18日の時点で、結論としては、ヤフー検索のSSL化が行われ、これまでorganic経由参照元yahooキーワードxxxだったものが、リファラル経由参照元search.yahoo.co.jpキーワード(not set)になった、ということでした。

もちろん、この瞬間にももしかしたら変わるかもしれません、まだわかりません。

衣袋さんの言及によりますとGoogleの(not provided)の方式に似ていることなど、今後、organicでキーワード(not provided)と分類されるようになるかもしれませんし、Googleアナリティクス側で対応がされてorganicに分類されるかもしれませんし、なんとも未知数です。

ただ、その端境期の期間データの誤差を許容するのか、それも自衛手段としてカスタムフィルタを使い、強制的にreferralからorganicに上書きしておくのかというところかと。とりあえず私は放置して様子をみます。METAタグのキーワードをカスタムフィルタで強制的にキーワードに入れるか、とかいろいろとアイデアはあるのですが、ちょっと静観することにします。

ご興味ある方は以下をご覧ください。強制的にページタイトルを(not provided)に上書きして類推しやすくするトラッキング手法が広く知られています。
>>Googleアナリティクスの「not provided」対策フィルタを設定してみた:デジモノ備忘録

SEOやヤフー関連で他に興味深い動きや今後

現時点ではGoogleがサーチコンソールを無料で提供していますので、キーワード施策を重視される方は、重要性が増してくるという感じ。

いっぽう、もしかしたらヤフーもそういうツールを提供してくるのかもしれません。有料でも値段次第では普通に受け入れられるとは思うのですが期待したいです。

Google Autocomplete APIも利用不可に

Google検索のサジェストワードを取得するAPIも利用できなくなるとの告知があり、対応Webサービスへも影響が広がっています。
>>goodkeywordの今後について « 佐藤の原稿用紙1枚分

ただ現状では使えていたり、過去にデータのストックがあって多少古くなるがそれらを提供したりなど、利用者側もいろいろなケースを想定しておく必要がありそうです。

Yahoo!JAPANが米大手バズメディアの現地パートナーへ

海外大手バズメディアであるBUZZFEEDと、日本のヤフーが手を組みました。8月18日以下の報道がなされました。
>>BuzzFeedがYahoo Japanとパートナーして日本進出 | TechCrunch Japan

BUZZFEEDが現地パートナーを設けるのは初めてという異例の契約。Yahoo!JAPANは、日本語化のさいに、より心をつかむタイトル変更など、ローカライズに積極的に関わる模様。SEOに影響を与えそうなSSL化というお祭りと同時に、ソーシャルメディアの大きなニュースが報じられるというのは、なにか運命的に感じられるのは私だけでしょうか。

合弁会社を設立して、今冬にも配信開始を目指すとのこと。楽しみ。
>>BuzzFeedとヤフー、「BuzzFeed Japan」設立~今冬に日本向けBuzzFeedも創刊:MarkeZine(マーケジン)

ありがとうヤフーそしてこれからも宜しく

1996年のヤフー

考えてみれば、ヤフーはもともと手作業によるディレクトリ登録のリンク集として産声を上げました。いち大学生が便利なまとめサイトとして立ち上げたサイトです。

メガネマークとは上図の赤いメガネのマークです。手作業でディレクト分けされたサイトに対し、スタッフの「お眼鏡にかなった」というオススメマークがついたのです。メガネマークが付きますとアクセス増が期待できるため、当時これが良いサイトを作ろうというモチベーションになっていました。

それがいつしか機械検索の結果が大多数を占めるようになり、さらには広告の枠も増えディレクトリの意義も小さくなってきました。現在では、広告枠もバラエティに富み、検索結果も様変わりしてきました。今は機械が「きっとユーザーのおメガネにかなうページの判断基準」として機能してくれていると信じて、それに叶うようなページを作る=SEOになっているのかなと。
大きく変わる検索結果画面

そう思うと、じつはそれほど歴史的な変化ではないのかもしれません。でも私にとっては、マイクロソフトがWindows95を発売したこと、パソコンの父と呼ばれれたIBMがシンクパッドブランドを売却したこと、Googleの検索アルゴリズムが世界を席巻したこと、ジョブズがこの世を去ったことなど、それらと同じくらい思い出深い日となったことは間違いありません。

パーソナライズやインデックスアップデートなどつねに検索結果は変化をしてきました。今回のYahoo!検索SSL化も単なる変化の1つとも言えますが、でももうヤフーがこれまで私たちに伝えてくれたメッセージは、もう送られてくることは無さそうです(SSL化してもとれなかったというツイートもあり)。

もちろんまだわかりませんが、前向きにとらえヤフー同様、私もソーシャルにも力を注ぐことにします。

ありがとうヤフー、スタッフのみなさんお疲れ様です。

そして、これからもよろしくお願い致します!

追記:10時06分 衣袋さんのツイートについて付記しました。失礼致しました。

爆速経営 電子書籍: 蛯谷敏: 本
爆速経営 電子書籍: 蛯谷敏: 本

追加情報

・2015年8月20日15時34分発見
アユダンテさんが技術的仕様や挙動もふくめクールな解説をしてくださってます。最強。
>>Yahooの検索結果がSSL化したことによるGoogleアナリティクスの現状とこれから|コラム アユダンテ株式会社

・2015年8月20日14時24分発見
アメブロも検索に出てこなかったようですが、8月20日の11時ごろ復活したようです。
>>ライブドアブログが、Yahooでインデックス削除?!

「ヤホーじゃなくてヤフーね。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑