*

データ公開:ソーシャル担当者向け集客とコンバージョン事例

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 サイト運営の戦術


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ソーシャル

先日、Yahoo!検索結果がSSL化していく様子をお伝えした記事が、おかげさまでソーシャルで拡散されました。ありがとうございました。せっかくなのでその結果をシェアしたいと思います。

こんにちは、カグア!です。収益の成果まで書きますと何か急にいやらしくなるわけですが、早くお伝えしたことへのご評価と前向きにとらえて進めさせていただきます。とりあえず、お刺身の出費は役にたったーw!ほっ。

>>お刺身を食べながらYahoo!JAPANのSSL化を語り合う会 in 原宿

結論としましては、「速報性という付加価値の提供はソーシャルと相性が良く成果も期待できる」と感じました。

関連記事
>>Googleアナリティクス基礎:キーワードを調べる分析方法
>>ブログ集客でソーシャルを使った再投稿のコツ
>>ブログ集客のコツはアンサー記事で次のヒットまでつなぐこと
>>データ分析の入門書にオススメな本11冊

今回サーバーは耐えてくれました

サーバー耐えた

先日、Yahoo!検索結果SSL化が行われました。若干の早とちりはありましたが、こんな感じで書きました。
>>Yahoo!検索結果が歴史的変化を遂げた8月18日を忘れない

・はてぶ 56
・POCKET 78
・ツイート 19

などなど、当ブログにおいては、近年まれな拡散ぶりでした。
ソーシャル増加

かつて、著名人にツイートしていただいたときにはサーバーが非力で、せっかくのご利益を活かすことができませんでした。ソーシャル集客はじつはインフラもほんと重要で、その後サーバーを増強し今回は耐えてくれたので、追加投資が報われて良かったです。

こんな感じのサーバー負荷でした。先日の倍まではいきませんが、Googleアナリティクスのリアルタイム解析で、先日がマックス300でしたから、これならば500くらいまでは、なんとか耐えそうな感じですね。ほんと良かったー。
この倍まではキツイな

ソーシャル集客と成果についての記事群

さて、ソーシャル集客ですが、とくに炎上による集客についてはコンバージョン効果は薄い、ということが概ね一致した知見かと思います。いっぽうで、良品計画のように商品PRを好意的なお伝えする、という使い方では売上が上がっているという至言もあります。ソーシャル集客はほんと信頼関係が重要だと痛感します。

2012年9月の記事。いわゆる炎上やSNSからのアクセス急増が注目され始めた頃ですね。

とんでもない失態をやらかしてしまって炎上してしまい、アクセスが増えているのに売上が下がるということは考えられます
>>ブログのアクセスを増やすと儲かる? | SEOのホワイトハットジャパン

2009年11月の記事。アクセス解析やWebライティングなどWebメディアの第1人者である中野克平氏の記事。炎上で集客しても逆にブランド価値毀損にもつながると警鐘。

極端にいえば、Webページが『炎上』して参照トラフィックが増えても、コンバージョンにはつながらない
>>ASCII.jp:参照トラフィックを稼ぎ出す人気ページの「正体」 (3/3)|現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方

100万PVブロガーのushigyuさんの2014年10月の記事。

個人的な体感としては、SNSやはてブ等でバズったPVよりも検索で訪れたPVの方が質が高い傾向にあるかなと思っています。明確な目的を持って訪れているからかも。
>>ブログのページビューの「質」と「収益性」について考えてみた【月100万PV達成記念】

2015年3月の記事。SNS広告の効果について言及しています。

特定記事のFacebook広告を出していたのですが、効果がイマイチだったのでやめました。検索エンジンからの効果には敵わなかったからです。
>>ソーシャル経由のコンバージョンは軽いが、検索エンジンと個人ブログ経由のは重い | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

ポジティブなソーシャル経由であれば、売上が増えるという事例も。あまり知られていない商品をソーシャルでお伝えする、といった内容です。たしかにエンゲージメントができていればそうですよね、2012年7月の良品計画のコメント。

ソーシャルでは、あえて他のメディアでは露出していないような商品や店舗で見つけにくい商品を紹介している。たとえば、一昨年はあまり知られていなかったスマートフォンなどを操作できるタッチパネル手袋を紹介したら、大きな話題になり、全国で品切れとなった。
>>ソーシャルメディアは儲かるのか? 「無印良品とスターバックスが明かす活用の裏側と展望」 | Web広告研究会セミナーレポート | Web担当者Forum

あとたしか、どこかで炎上で集客しても、相当数のアクセスアップがされると、やっぱりそれなりに成果は増えて、まあ一定層は結果としてわずかながらコンバージョンも上がる、という記事をどこかで見たような、まあ炎上の質にもよるでしょうけどブランド価値下げたとすると、長期的にはマイナスですよね。

うーんでも、ちゃんとEVERNOTEとか入れておかないとイカンですね、検索ワードさえ忘れてしまうなぁ・・・。

アフィリエイト収益の結果

アフィリエイト収益

当ブログのコンバージョンであるアフィリエイト収益の結果はこんな感じです。アフィリエイトは収益確定が当日でないものがあったり、ソーシャルで拡散後にはてブで再度ファイヤーすることもあるので、いちおうバズった翌日と、その前の平日とを比較しました。

数字だけ見ますと、PVあたりの収益性は減って、客単価上昇による収益アップという結果に。売上件数が約30%も落ち込んで収益アップですから、ちょっと驚きの数字でした。なお、こちらのPV1.4倍という数字は、ソーシャル以外も含めた全体です。

今回は、Yahoo!検索結果のSSL化を早く報じたことと、そして運が良かったことに加えそのタイミングで競合が出なかった、ということが奏功している気はしますね。

・PVは1.4倍
・客単価は1.8倍
・収益は1.3倍
・良い意味でのソーシャル集客は効果がある

ということで、今後もソーシャルにはリソースを割いていく、優先的に割いていく、ということでいきます。まあなんか考えが浅くて単純すぎな気もしますが、せっかくの独り身なのでマイペースでふらふら行こうかと思います。どうぞよろしくお願い致します。

具体的には、あらかじめわかっているイベントで興味関心が集まりやすい内容、たとえばiPhone6s発表など。それらは事前にある程度の文章量をわかる範囲で下書きしておこう、ということですかね。あ、iPhone6sは競合も多いのでアプローチは工夫しますよ。それとiPhone6sというのはあくまで例ですからね。

ちなみにソーシャル分析ではこちらの無料ツールほんと面白い。ヤフーでキーワードがとれなくなったからには、とにかくいろいろと試したいですよね。
>>ユーザーローカル、無料のテキストマイニングツール公開 Twitterの“口ぐせ”分析も可能 – ITmedia ニュース

あと、これ試してみたいなー。
>>そのツイート、どう広まった? Twitterの拡散経路を可視化、“インフルエンサー”分かるツール無料公開 – ITmedia ニュース

長文お読みいただきありがとうございました。

ソーシャルメディア クチコミ分析入門: 佐藤 弘和, 浅野 弘輔, 成瀬 功一郎: 本
ソーシャルメディア クチコミ分析入門: 佐藤 弘和, 浅野 弘輔, 成瀬 功一郎: 本

「これからも1次ソースにこだわるぞー。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑