*

もののけ姫の影響も!映画「シーズンズ」を見た感想と見どころ

公開日: : 映画 ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


シーズンズ見たよ

映画「シーズンズ」を小学生の子どもたちと子連れで浦和の映画館で見てきました。

こんにちは、映画大好きカグア!です。シーズンズ、良かったですよ。しかも子供は期間限定で500円ですから、超おすすめ。

感想とレビューをまとめたいと思います。

関連記事
>>みんなにオススメできる「ベイマックス」感想、評価は文句なしの星5つ
>>ワールドトリガーのゲームアプリ感想、千佳の狙撃がヤバイ!

映画シーズンズとは

ぜひ上記動画を、高画質モードでフルスクリーンで見てみてください。そして、監督の前作「オーシャンズ」も合わせて。
予告編

シーズンズ
>>映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』公式サイト SEASONS [LES SAISONS] | TOP

オーシャンズという海洋ドキュメンタリーで世界的ヒットを飛ばしたフランスのジャック・ペラン監督がはなつ、ネイチャードキュメンタリー映画の最新作です。

出演する動物たちは公式サイトからも見られます。
>>キャスト-CAST-|映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』公式サイト SEASONS [LES SAISONS] | TOP

ジャックベラン監督とは

ジャック・ペランと、ジャック・クルーゾーのコンビでネイチャードキュメンタリー映画を制作しています。

2001年に「WATARIDORI(Winged Migration)」

2010年に「OCEANS」。

そして、2015年公開「SEASONS」です。

どんどんと進化していく撮影範囲に、興味が止まりません。次はもう、「HUMAN」を撮って欲しいくらい。

とにかく、自然との対話を重視して、彼らに仲間と思わせて密着するスタイルが感動的です。映画の最後にも「動物は殺していません」といった内容のくだりが、エンドロールに出るほど。どんだけ自然好き、そして、その映像をとる執念が凄いのでしょう。

鳥の飛ぶシーンはどうやって撮ったのか、と思いましたが、すでに「WATARIDORI」で結実していたのですね、納得です。

オーシャンズ感想

まず事前にチケットをWEB予約しておくことをおすすめします。劇場は結構、混雑していました。売り切れるほどではありませんでしたが、良い席をとるには、Web予約が可能な映画館であれば、事前の入手をおすすめします。後述にはお得な入手方法も書いておきました。
シーズンズを見るための

前半のあらすじと見どころ

狼

前半の見どころはなんと言っても、狼の群れが狩りをするシーンです。映画史上に残る名シーンと絶賛のレビューがネット上にも多数見られるほど。

たしかに圧巻です。どうやって撮影したのか、というのは後述の記事にあるのでここでは伏せますが、それでもCGと見まごうほどほスピード感あふれる映像には、誰しも心奪われるはずです。

前半は、地球の氷河期を生き延びた動物の映像から始まります。氷河期を生き抜いた動物がいたことを、私は知らなかったのですが、たしかに体毛がわさわさとしている動物が映し出されます。というか、この極寒での撮影に、スタッフさんはどれだけ大変な思いをしたのか、という心配さえしてしまうほどの過酷な自然が映しだされます。

前半では、徐々に歴史が進み、群れをはぐれた狼が人間に接触し、犬としての進化をたどるところまでが続きます。

後半のあらすじと見どころ

人間とのふれあい

後半は徐々に人間が自然に及ぼしてきた影響について語られるようになります。戦争も登場します。前作「オーシャンズ」でも人間と自然との関り合いは描かれていますが「シーズンズ」でも健在です。

ちょっと「人間が自然を破壊してきた」的なな描き方なので、小心者のわたしなどは人間であることとを後悔したくなるほどw。

でも、小学生の子どもたちはそれほどでもなかった、というくらいの表現ですので、安心して見られるかと思います。

後半は、こんな感じに人間との関り合いの映像が増えます。それでも貴重な自然の映像群であるところはブレていませんのでご安心ください。最後はちゃんとまとまります。

わたしがハマった映像

わたしは前々作の「WATARIDORI」を見ていないので、とにかく鳥目線の映像が不思議でなりませんでした。しかし、こうやって搬飛しているのですね。すげえええええ!
写ってる

こんなリアルな映像も何度も出てきます。でも、2001年から撮ってるんですよね、そりゃ凄いわ。
オーシャンズみた

実際にはこんな近くまで寄れるほど、親密な関係になってから撮影されています。どんだけ仲良くなってるんだ!
ここまで仲良くなってる

あと勉強にもなります。草食動物の鹿が唯一、肉食になる瞬間があるとのことで、映像とともにそれを解説されて、すごく納得です。「志村動物園」でもそんなこと言ってなかったですw。
しか

なんでしょうね、映画でも一回見てスカッ!するものもあれば、DVDやブルーレイデも買っておきたくなるものと、いろいろあると思うんですけれど、シーズンズはほんとブルーレイでも買いたくなる映像でした。

やはり注目は接写

ハリネズミ

監督の得意とするのは接写。近づいて撮る映像がとにかく凄いです。手触りまで伝わってくるほど。ハリネズミなどはその刺々しさまで伝わってくるかのようです。

なんでここまでしっかり撮影できるのかというと、絵コンテをしっかりつくり、動物と行動をともにして、これ!という映像を撮るイメージがしっかり出来ているから。だからこそしっかりピントが合うのです。動きが予測できない動物を、ここまで近寄ってピントのあった映像を取れる監督は彼しかいないでしょう。

巣の中からの映像が圧巻

ふしぎ

「WATARIDORI」で一斉を風靡したジャックベラン監督ならではの映像がこちらです。

鳥など、多くの小動物の、巣の中からの映像がふんだんに見られます。これこそ「どうやって撮ったんだ!」とツッコミたくなりますが、頻繁に登場します。自然を取り続けてきた監督だからこそのノウハウの結集といえそうです。

上図のカモの巣立ちは、木の上に作られるカモの巣。そこから巣立つためには、何メートルもの木から飛び降りなくてはならない。そのシーンを、巣の中、木、木の下、親鳥目線、とあらゆる角度で撮影しています。見ている人からは「こんな高いところから落ちなきゃいけないの!!!」という俯瞰でのショットもあり、圧巻です。小さな物語をしっかり紡いでいる監督の手法に敬服します。

セルフオブジェクション

この映画の残念な点を上げるとすれば、後半の文明否定的なところと、ナレーションくらいかと。

まず、後半の文明否定的なところはまあ仕方ないかと思います。そもそも「2万年前からの歴史」をつづる映像とのことなので、人類との関わりあいは外せないかと。ただ、戦争でとつぜん爆撃があるところは、さすにが小学生の子どもたちもビビってました。ほんとドキュメンタリーです。「血」や「死」こそ描かれていませんが、いちおうそういう映像もある、というのは知っておいたほうが良いと思います。
文明

あと、ナレーションですが、わたしだけかもしれませんが、やっぱり個性が強い人がしてしまうデメリットはあるかなーと思いました。ぜんぶ持ってかれちゃうんですよね。まあ、前述の悲惨さを打ち消す狙い、もしくは宣伝的なビッグネーム登用というのもあるのかとは思いますが、ちょっとわたしは最後まで受け付けませんでしたね。他の人のナレーションの映像を見たいと思ったくらいでした。それは子どもたちも言ってましたが、難しいですね。

でも、逆に言えば、もともとの映像はワタシ的には満点!ということですw。

わたしのネガティブコメントごときで、見なくなることほど悲しいことはありません。それくらい貴重な映像てんこ盛りの97分。小学生の子どもたちが97分間自然の映像を見続けられるほどの映像、といえば伝わるかと思います。

おすすめですよ!

鑑賞後におすすめの解説

さて、劇場で見た後にこれらの解説も読みますと、またさらに感慨深くなります。シーズンズのDVDやブルーレイで再視聴したくなるはずかと。

監督が、ジブリの「もののけ姫」のような叙情的な表現を参考にした、とコメントしています。
>>映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」 動物の視点で描く森の歴史(1/3ページ) – 産経ニュース

電動バギーや接写の撮影機器や裏話が満載です。ナレーションはなんと日本独自だったとは。
>>ドキュメンタリーの新境地に動物行動学者も驚がく! 映画『シーズンズ』撮影の裏側がたくまし過ぎる | ガジェット通信

ナレーションを務めた木村文乃さんのインタビュー記事。「クセのない語りを心がけました」そうなんですよ!これがほんと良かった。
>>【インタビュー】木村文乃、動物から学んだこと「大人になるのはやめる」 | シネマカフェ cinemacafe.net

かつて、動物など自然映画のナレーションというとこんな感じでした。
>>映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』 笑福亭鶴瓶が吹き替え版ナレーターに決定! – T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]“

「アース」 渡辺謙さん
「オーシャンズ」 宮沢りえさん
「ライフ-いのちをつなぐ物語-」 松本幸四郎さん、松たか子さん
「日本列島 いきものたちの物語」 相葉雅紀さん、長澤まさみさん、ゴリさん、黒木瞳さん
「ネイチャー」 滝川クリステルさん

うーん、「ネイチャー」見たくなりました、超合いそうですよね。タレント色が強いのは、せっかくの映像を食ってしまう気がするので、わたしはちょっと苦手なので。

Amazon.co.jp | ネイチャー [DVD] DVD・ブルーレイ – 滝川クリステル, パトリック・モリス

Amazon.co.jp | ネイチャー [DVD] DVD・ブルーレイ - 滝川クリステル, パトリック・モリス
Amazonで詳しく見る

「シーズンズ」をお得に見る方法

>>ユナイテッド・シネマ浦和 | 浦和パルコ6F | 映画館

ユナイテッド・シネマは、会員になりますとポイントがたまるので、何回か見れば大人が1回無料になるくらいはポイントがたまります。有料ですがすぐに元が取れるのでオススメです。

そしてまた、決済を楽天決済に出来ます。楽天アフィリエイトなどをやっている方やポイントがある方は、ここでもポイントが使えます。

今回私達はこれで、結局無料で「シーズンズ」を見てきました。

浦和のパルコの映画館は、3時間まで無料なので、映画館で駐車券の読み取りをしてもらえば、駐車場料金もほぼ回収できますので(私たちはブラブラしたので結局200円でしたが)、お得に見れます。

あと、お得としては、劇場に子供用の塗り絵が無料で置いてありますので、小さなお子様にはゲットしておきましょう。
ぬりえをわすれずに

まとめ

シーズンズは、子連れで行くのにも、大人が鑑賞するのにも、おすすめの映画です。

なお、前作「オーシャンズ」Amazonプライム会員は0円作品です。レンタルでも400円。

オーシャンズ (字幕版): ジャック・ぺラン, ランスロ・ぺラン

オーシャンズ
Amazonで詳しく見る

新年始まっての公開ですが、上映が続くようであれば、ぜひ劇場での観覧をおすすめします。とにかく大自然の圧倒的迫力をスクリーンで見たい映画です。

97分の映画ですが、小学生の子供も飽きずに見れてましたよ。

「ぜんぶ見たくなった。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑