*

ワールドトリガーのゲームアプリ感想、千佳の狙撃がヤバイ!

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 ゲーム・アプリ


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


スマッシュボーダーズ

人気漫画「ワールドトリガー」の新作スマホゲームアプリ「スマッシュボーダーズ」をプレイしましたので、感想レビューします。

こんにちは、カグア!です。最近はまっています漫画がワールドトリガーで、配信前の事前登録までするほどです。そしてついに配信されましたので、ひと通りプレイしてみましたが、いやあ面白いですね。

>>「ワールドトリガー スマッシュボーダーズ」が100万DL達成 – 4Gamer.net

すでに100万ダウンロードを達成する人気アプリになっていますので、レビューしてみたいと思います。iPhone、Android対応で、無料(アプリ内課金あり)ですのでよろしければ皆さんぜひインストールして遊んでみてください。

>>iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 ワールドトリガー スマッシュボーダーズ
>>ワールドトリガー スマッシュボーダーズ – Google Play の Android アプリ

なお、わたしは原作ファンですので、レビューや感想は、どうしても少し持ってしまってると思いますので、差し引いてお読みいただけると幸いです。

追記:2015年8月7日 映像表現の見どころを加筆しました。

関連記事
>>玉狛第二の新メンバーはネタバレがすでに出ててヒュースや迅ではないことが判明

ワールドトリガー・スマッシュボーダーズとは

ステージクリア

週刊少年ジャンプに連載中の人気コミック「ワールドトリガー」の無料のスマホゲームアプリです。敵を狙ってトリガーを当てるスマッシュアクションゲームになっています。

とはいえ、戦闘はリアルタイムではなくトリガーを発射するときには、敵や方角を選んで、タイミングよくスマッシュボタンをタップするだけ!という簡単操作です。大人には「ゴルフゲーム」と言うと操作イメージがわくかと思います。

原作に忠実にキャラクターが登場し、セリフやコメントとともに登場します。プレイヤーは、デフォルトですと3名の登場人物を選んで遊ぶことができます。

簡単に遊べてやりこみ要素が強い、というのが無料アプリ内課金ゲームの鉄板ですが、ワールドトリガー・スマッシュボーダーズも、その系譜をしっかり踏襲しています。さすがバンダイナムコの作り込み、といったところです。ですので、無料でもかなりのミッションを安心して遊べるので、おすすめです。

スマッシュボーダーズ関連サイト

ワールドトリガー・スマッシュボーダーズのバンダイナムコ公式サイト。
>>ワールドトリガー スマッシュボーダーズ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

スマッシュボーダーズ配信前・事前登録の特定受け取りサイト。
>>ワールドトリガー スマッシュボーダーズ キャンペーン情報

公式Twitter。メンテ情報やキャンペーン等。
>>【ワールドトリガー】ゲーム公式アカウント(@W_Trigger_Game)さん | Twitter

スマッシュボーダーズ2chまとめサイトで更新の早いサイト。
>>ワールドトリガースマッシュボーダーズ攻略速報 | ワートリスマボーの最強攻略・速報・まとめ

攻略法多めの2chまとめ。
>>ワールドトリガースマッシュボーダーズ…と思うじゃん?|リセマラ・攻略・アプリ・小南桐絵・よねやんまとめ

ワールドトリガー ペンケース トリガー型
ワールドトリガー ペンケース トリガー型

トリガー型ペンケースなど、なりきりグッズはこちら。
<Amazon>

スマッシュボーダーズの攻略方法

上記、アプリストアからダウンロードをしますと、すぐに始められます。iPhoneであれば、ゲームセンター登録をしますので、注意書き等を読んで先に進めましょう。

アプリを開きますと、ローディング画面で、主人公の一人である遊真の相棒であるレプリカが原作でおなじみのセリフで出迎えてくれます。おそらく、ファンならばこの画面で、すでに感涙ものです。といいますのも、レプリカは・・・・(ネタバレにより自粛)。
レプリカ

舞台は原作と同じ三門市。TVアニメのオープニングと同様の解説で、ここでもファンは悶絶すること間違いなしです。
ミカドシ

チュートリアルは迅でプレイ

迅

オープニングが終わりますと、チュートリアルが始まります。ここで、スマッシュアクションを練習できます。画面の通り進めていきますと、画面右でピコンピコン上下に動く棒グラフのタイミングを見計らってうまくスマッシュできることでしょう。

最初は主人公の一人で、劇中でも先輩キャラとして描かれています迅でプレイします。

マップ状に配置され、敵に向けて進むのか戦略的なポジションを取るのか選びます。そして自分のターンがくるとスマッシュできます。
マップで迅が配置

スマッシュアクションの方法

ゲームシステム

プレイヤーの攻撃ターンになりますと、上図のような画面になります。

画面右のバーが上下にピコンピコンと動き、タイミングよくタップしますと、結果に応じて攻撃ができるというゲームシステムです。一番上の赤い部分でうまくスマッシュすることができれば、「Perfect!」と表示され最大攻撃ができます(下図はGOODですがw)。
グッドですが

こうしてミッション内のすべての敵を倒せば、ミッションクリアです。

ここがオススメ!原作に忠実な戦略的バトルが再現!

スマッシュボーダーズでは、デフォルトで、迅・修・チカの三人のいずれかを選べます。それぞれ、武器や特徴が異なりますので、戦い方も必然と変わってきます。

ワールドトリガーでは、アタッカーは接近戦が得意、ガンナー・シューターは中距離戦が得意、スナイパーは遠距離からの狙撃が得意、という特徴付けがされていて、それぞれで更に武器が異なり威力や戦い方も変わってきます。そして、チーム戦という組み合わせにより、無限のバトル展開が魅力となっていて、本作でもその魅力がしっかり再現されています。

スナイパーなら狙撃ポイントで攻撃力が変化

それでは、劇中でもスナイパーとして活躍するチカでプレイしてみましょう。まずは平地で狙撃してみます(通常はスナイパーはこんな近くでは撃ちませんが、そこは仕方ありませんねw。)
平地でスナイプ

パーフェクトでスマッシュすると、こんな感じのエフェクト(攻撃)です。
チカでパーフェクト

スナイパー有利の狙撃地点からスナイプすると!

それではスナイパーが有利とされる、高所から見通しの良い遠隔から狙撃してみましょう。まずは自分のターンで、高所へ移動します。すると、スマッシュ画面でもしっかり俯瞰(ふかん)ビューになり、見下ろした感じになります。リアリティがあります!
狙撃ポイントで変わる

パーフェクトでスマッシュしますと・・・、なんとこのエフェクトです!!!この破壊力、ヤバイです!!!
パーフェクト!

このように、随所に戦略的要素が盛り込まれ、原作と同様のバトルが満喫できます。これが、ワールドトリガー・スマッシュボーダーズの魅力です。

チカちゃん、よくぞ成長しました。なお、原作のようなチカ砲のような圧倒的な砲撃にはなりませんw。

もちろんガチャなどやりこみ度満点

ガチャ

迅でガチャを引いてみました。ふつうにプレイしてますと、ゲーム当初でもふつうにガチャを引けます。

迅、超かっこいいです。戦闘力があがって、どんどんはまっていきます。うまいなあバンナムw。

ガチャを引いて、飛んでくるトリガー(アイテム)超かっこいいです。
飛んでくるアイテム

ハマるゲームシステムとこだわりの映像表現

ゲームの枠に留まらない映像表現

遊真

こういうちょっとしたカット割りって映像ではほんと重要なのですよねえ。

わたしがワールドトリガー・スマッシュボーダーズにハマっているのは、原作ファンだけでなく映像表現もしっかりと作りこんでいるところなんですよね。上図なんて、たんに足首をアップにしただけじゃないですか。黒髪の遊真が技を繰り出すときにインサートされるワンカットです。

でも、こういうふうに、ぐっと踏み込んで力をためてジャンプするぞ、というカットが入ることで、ワザの強力な威力をしっかり伝えてるんですよね。ですから、下図もより高く見える。
IMG_0481

そして、遊真の技も、まるで目の前にいるかのような迫力に感じられるわけです。こういうこだわりって、ゲームバランスとは異なりますが、ハマり度に大きく影響してくるので、しっかりゲームアプリに作りこんでくるバンナムさんはさすがだなあと思うわけです。
IMG_0487

まとめ~多彩やキャラや進行がハマル

トリオン兵かわいいよ

原作を忠実に再現したゲーム展開やキャラのセリフ回しなど、スマッシュボーダーズは、ファンであれば間違いなく楽しめるゲームアプリです。ゲーム進行中も、忍田本部長や栞ちゃんなど、おなじみのキャラがしっかりと登場しますので、相当ハマれます。

また、原作を知らない方でも、原作漫画もとても面白いのでこの機会にぜひおすすめします。戦略的な考え方やインフレしない現実的な戦闘など、大人でも楽しめる作品です。そのうえで、ぜひスマッシュボーダーズもプレイしてみてくださいね!

>>BookLive!無料立ち読み!ワールドトリガー 1

トリオン兵(上図敵キャラ)、かわいいよ!

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス): 葦原 大介: 本
ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス): 葦原 大介: 本

最新刊は9月4日発売です!絶対買うw。
>>ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックス): 葦原 大介: 本

「子どもたちもハマってました。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑