ゲームはクリアする必要はない

公開日: : 最終更新日:2013/05/18 仕事と育児 , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


ティアラ
 
仕事はゲームでは無いけれど。

新年度も始まって、そろそろ新しい職場、体制にも慣れてきたころの人も多いのではないでしょうか。お陰様で私も新天地で、いろいろと指導を受けつつも、充実してお仕事させて頂いています。ありがとうございます。
 

◆新生活が辛いと思っている人はいませんか?

さて、仕事をしていると辛いことって多いですよね。

というか、ほとんど辛いのが仕事!と言われる方も少なくはないかと思います。

とは言え、慣れていない人にとっては、「ブラック!」と映る人もいるかもしれませんし、そうは思わないにしても、とにかく辛い・・・と思い悩む・・・そんな人はいませんでしょうか。

でも、悩むことはないです。

辛いと思うことが、もし「仕事をちゃんとこなさなければならない」というプレッシャーだとしたら、それはあなた次第ですぐに解決できるからです。
 

◆辛いこともまずは冷静に受け止める

ところで今、うちの子供はスイミングを始め、ボビングという息継ぎ方法を習っています。自分の背丈よりも深い水に潜って、ジャンプして息継ぎをする方法です。

すげーです。見ていてホント辛そうです。

水中がデフォルトで、死なないためにとにかくジャンプし続ける。何て状況でしょうか!

でも、そのボビング。その方法に慣れると、水中という辛い状況は変わらないものの、生存は可能になるわけです。
 

◆100%を「目指す」ことは重要だけれど

仕事は、100%の作業完遂を目指すことは、おそらくそれほど重要ではありません。

作業は80%でも、まわりと協調したり、納期や予算をしっかり守って前進させたり、それらすべてがクォリティで、作業だけにこだわってプレッシャーを感じるのは、かえって効率を落とし、まわりに迷惑をかけかねません。それではいけませんよね。

作業の20%は、良い意味で楽をしましょうよ。楽をすることを考えましょう。

100%クリアできなくても、まずは80%でいいじゃないですか。というか、プロ中のプロでも80%から90%に上げるのにホント必死です。90%以上はホント神様です。

で、20%の楽を見出すことが出来れば、あなたはきっとその職場が好きになると思います。そうしたらきっと、ゲームのマリオのコインのように、楽しいことも見つかると思います。
 

◆リラックスして打ち込めることが重要

そりゃ、クリア出来たほうが楽しいですよ。でも、その道程で見つけるコイン集めも楽しくていいじゃないですか。

リラックスして打ち込んだ仕事のほうがパフォーマンスが良い、ということもあると思います。

もちろん、だらけても良いと言ってるわけじゃない。辛いことは辛いこととして受け止めましょうと。そこで何とか、まずは、良い意味で楽をする方法は、必死で見つけましょうと。

そしてブラックを称賛しているわけでも勿論無いです。

ただその状況を(辞めるのかどうかも含め)解決するにも、あなたがリラックスした状態でないと、やっぱりキツイのではないでしょうか。仕事に慣れていない時は、ホント、この息抜きの方法を見つけられるかどうかが、重要だと思います。

苦しむために仕事をしているわけではない。辛いかもしれないけど。

問題ない、大丈夫大丈夫。
 

「健康を害するほどなら、それはホント注意。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
40代で2児の父。ブロガー兼ユーチューバー。ネット業界24年目。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑