*

クワイナリディメンションまであるGoogleアナリティクスのカスタムレポート

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 アップデート他


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


ディメンションが5個!

ごめんなさい、クワイナリ(5番目)までありました。
※本記事では、読み込み可能なレポートを6本文末に掲載しています。

Googleアナリティクスの新カスタムレポート

先日、カスタムレポートのフラットテーブルタイプが、ディメンションを4つまで使えるようになったとお伝えしました。

>>【速報】Googleアナリティクスがセカンダリー、ターシャリー、クォータナリーまで対応

しかし、なんと、じつはクワイナリ=5つまでいけちゃいました!!!

ほら、こんな感じに5つまでいけちゃいます。

で、5番目って何っていうんじゃい!って思って探してみたら、クワイナリっていうんですね。

>>「プライマリ」「セカンダリ」の次は? – キーワードノート

ちなみに指標の最大25個は変わってませんでした。

色々とカスタムレポートを作ってみました

いろいろと試してみました。何気にこれって増えてる?というような初見っぽいディメンションもあったりで、楽しかった。

1.地域別基礎指標(ID付き)

https://www.google.com/analytics/web/template?uid=CtikhBLvTNqJLr6IxIqZLw

国、地域ID、地域、市区町村ID、市区町村 のディメンションでつくりました。IDがあるとソートしやすいかなと。

2.緯度経度付き地域別アクセス状況

https://www.google.com/analytics/web/template?uid=hdPRXcNuQLqDJCnuoYfhTA

地域、緯度、経度、携帯端末の情報、ランディングページ。緯度経度は地域名の座標値です。スマホのGPSとかではありません。プロバイダのアクセスポイントかと。

3.広告効果

https://www.google.com/analytics/web/template?uid=kIU2Ahs4RPyhyMLPQEknTA

お客様ID、アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワード。5つというのは、もしかしてこれなんじゃないかというくらいマッチ。

4.性別年齢別ランディングページ

https://www.google.com/analytics/web/template?uid=iIFvVBmWRlqAUtnKvkGLUQ

ランディングページ、ページタイトル、性別、年齢、アフィニティカテゴリ。アフィニティカテゴリを使ってるからかもしれませんが、しきい値がうんぬんでサンプリングされました。

5.LPと2ページ目と離脱ページ

https://www.google.com/analytics/web/template?uid=QLgqMGlyRKqQhzltsCXgng

ランディングページ、ページタイトル、2ページ目、離脱ページ、訪問時のページ数。入り口から出口までを俯瞰できます。便利。

6.コンバージョン経路分析

https://www.google.com/analytics/web/template?uid=WldhtHP4S-mb3YNR3c0aYQ

時間帯(日付も含む)、目標前のステップ-3、目標前のステップ-2、目標前のステップ-1、目標完了の場所。なんか目標完了の場所って、思い出の場所っぽくて何かメルヘンw。

雑感

カスタムディメンションはたいていの組み合わせで選べました。

やっぱりカスタムディメンション20個にガンガンデータいれて分析しまくる、っていうデータベース的な用途の機能アップが、今後もますます充実しそうな予感ですね。

ちなみに、5つまで組み合わせますと、どこからどこまで紐付いているのかは、結構やってみないとわからないです。

たとえば、ランディングページ、ページタイトル、2ページ目、ページタイトル・・・としても、ページタイトルはランディングページのページタイトルしか出ませんでした。チーン。

「あとはEXCELが5軸集計のグラフ作れるといいんだけどな。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑