【数値公開】Googleアナリティクスで画像のA/Bテストした

公開日: : 最終更新日:2014/11/20 カグア!運営日記


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


RSS購読のURLが変わりました。
新しいFEED購読方法を見る

ABテストしてみた

easyAB.jsはga.js用

Googleアナリティクスのウェブテストは静的ページのみ

GoogleアナリティクスのWebテストは、固定的なHTMLファイルである静的ページしか基本的には対応してないので、ページ内の一部の画像や文言のA/Bテストって難しいんですよね。

なのでかつては、easyAB.js というjQueryアドオンが流行ってたっぽいのですが、ユニバーサルは内部コードを書き換えないと無理そう。Webテストが対応してればいいんですけどねえ。

ということで試行錯誤していました。※じつは、easyAB.js については以前書いてました。

>>GoogleアナリティクスでeasyAB.jsを利用する時の注意点

Googleアナリティクスでページ内画像のA/Bテスト

easyAB.js のコードが、どうもga.jsから更新されてないっぽいので、先日からいろいろとごにょごにょと。そして先日やっと実装完了。

[PR] 実践 Googleタグマネージャ入門 時間を「劇的」に生み出すサイト修正不要のタグ管理術

easyAB.js はイベントに結果を書き込むのですが、せっかく作るなら、ちゃんとセッションにもっとしっかり紐付けたかったので、今回自作しました。

ディメンションに入れることに。これならば、意図的にセッションに紐付けられますから、ちょっと便利そうかなと。

Googleアナリティクスで画像のA/Bテストした

こんな感じで取れてます。まあ厳密に2分の1じゃないですけど、運用は楽そうに実装できたのでいい感じ。やっぱり「お願い」してるほうが滞在長いというw。

こんな感じでABテストしてます

デバイスごとに見てみると、こちらもまあいい感じに半々に。でも、やっぱりお願いしたほうがいいのかw。

お願いほうがいいかんじ

まあ、あとはどれくらい負荷に耐えられるか、ですね。そこは未検証です。

Googleアナリティクスのカスタムディメンションはデキる子

そうそう、カスタムディメンションって、じつはカスタムフィルタで参照できる、超デキる子なんですよ。これでもう、カスタムフィルタで使えるディメンションがないよーっていうことはなくなりそう。とりあえず、カスタムディメンションに突っ込んでおくー、ってなりそうですね。

カスタムディメンションでも使える

なので、最近はほんとカスタムディメンション作りまくってます。

でもまあ、JavaScriptわかる方はeasyAB.js をごにょごにょしたほうが全然いいんでしょうけどね。

すみません、最後にちょっと広告ですが、初心者向けに最近こういった書籍を書きました。共著ですがアクセス解析部分が私の担当です。あまりWebに詳しくないメンバーや取引先などにオススメです。よろしくお願い致します。

「ディメンション、ほんとにこの子いい子だよ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑