*

Googleマップの講師として岐阜県立中津商業高校で講義してきました


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

高校生にGoogleマップの講義をしてきました
Googleマップを使ったことがある人も、知ってそうで知らないことは多いのではないでしょうか。そんなGoogleマップについての講義を、高校生の皆さんに行ってきました。

こんにちは、Googleマップ大好きカグア!です。

本記事では、わたしが中津商業高校でGoogleマップの講師をどのようにしてきかとレポートします。素敵な場所でした。

>>人気の「地図 – ノンフィクション: 本」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>マツコの知らないGoogleマップの世界で紹介した地図リンク置き場
>>Googleマップの使い方と便利技をまとめたよ
>>新しくなったGoogleマップアプリの使い方2017

Googleマップの講師とは

岐阜県立中津商業高校とは

岐阜県立中津商業高等学校

岐阜県立中津商業高等学校は、岐阜県にあります高等学校です。ビジネス科、ビジネス情報科などのコース制を実施している学校です。
>>岐阜県立中津商業高等学校 HOME
>>スクールミーティング 県立中津商業高等学校

地域との連携なども盛んで実務教育に熱心な高校です。
>>地元産の蜂蜜、イチゴでアイス考案 中津商高生-岐阜新聞 Web

Googleマップの講師プロフィール

講師名は吉田喜彦です。日本大学卒業後、情報系専門学校で教員を務め1997年に独立。現在まで、ウェブマーケティング関連事業を営んでいます。主に、ウェブサイトのコンサルティングやアクセス解析、また自身のブログ運営などサイト活用のお手伝いをしています。

趣味であったGoogleマップのブログ記事が関係者の目に留まり、人気TV番組である「マツコの知らない世界」に2016年11月、Googleマップの案内人として出演させて頂きました。

2017年7月現在GoogleマップローカルガイドLevel7、ストリートビュー認定フォトグラファー、Googleマップ公式コミュニティ・ライジングスター獲得者です。

Googleマップ講義の事前準備と協議

2016年11月の番組出演後、メールにてお問い合わせ頂き、すぐにお電話にて連絡し詳細を伺いました。

  • 対象となる学科や生徒像(人数や授業環境)
  • カリキュラム全体における授業の役割
  • 実習室の環境や搭載アプリ
  • これまでの授業で学んでいることや基礎スキル
  • 講義の日時や予算・費用(講師料)その他

これらをお伺いし、当日のセミナーの内容を協議しました。私が訪ねて講義する時間は2時間ほどですが、生徒にとっては、学期という長い期間のなかでの2コマにすぎません。カリキュラム全体での役割を確認したうえで、この講義でのゴールをいっしょに考え、練り込んでいきました。

お電話やメールなどで何度もやりとりをし、最終的に事前に授業プリント用の印刷データをお送りし、印刷をしておいていただきました。ありがとうございます。

そして、授業はお問い合わせ頂いてから半年後の、2017年6月19日 に行われました。

中津川駅から高校までの道のり

名古屋駅から特急しなので1時間ほどの場所にあります。特急しなのは、振り子式車両を採用し、高速に走れる特急として有名です。
特急しなの

とても風景のよい町並みでしたので、せっかくでしたので歩いて行くことにしました。
中津川駅から徒歩30分

途中の川もとても水が綺麗でした。橋の上からも泳いでいる魚が見えるほど。うらやましいです。
中津川

大正時代に建学され、とても歴史のある学校です。とても見晴らしの良い高台にあります。
高台にある高校

歩くこと30分。高校に到着しましたので、早速実習室を見せて頂き授業の準備をはじめました。
中津商業高校のパソコン実習室

これから、いよいよGoogleマップの講義です。

Googleマップの講義授業の事例

Googleマップ講義の授業カリキュラム

Googleマップの講義は2コマ(約2時間)で行いました。生徒は高校生の男女約44名です。
Googleマップの講師

授業はおもに以下のようなアジェンダで進めました。

1時限目:Googleマップの掲載情報について理解しよう

  • Googleマップの基本操作(検索、地図、3D、ストリートビュー)
  • スポット情報にはどのようなことが書かれているか
  • Googleマップの情報はどのように収集されているのか
  • 演習:地域情報の内容を細かく見ていこう

2時限目:Googleマップへの投稿で気をつけること

  • Googleマップの利用規約とローカルガイドについて
  • 口コミ情報や画像などの扱いと注意点
  • 役立つ口コミや情報発信の仕方
  • 演習:画像処理ソフトを使ってプライバシーに配慮しよう

配布プリントを穴埋め方式にしたり、演習を組み入れることで、高校生が退屈せずに授業を進められるよう配慮しました。
Googleマップを学ぶ高校生

Googleマップの授業における気付き

実際に授業をはじめますと、思った以上に生徒たちはGoogleマップに慣れていることがわかります。
Googleマップを学ぶ高校生

いっぽうで、Google社のサービスでは、マイクロソフトのWindowsに標準搭載されていますInternet Explorer では動作しない機能もあります。随時、机間巡視をしてフリーズしている生徒がいないか、操作がおぼつかない生徒がいないか、確認してまわります。
Googleマップの講師

Googleマップの操作では、検索などの基本以外にも、細かなアイコンの意味や、書かれている情報の出典など、細かく解説しました。
Googleマップの講義

あっという間の2時間がすぎ、最後に課題プリントを提出してもらい、Googleマップの講義は終了しました。

お疲れ様でした。

講義におけるトラブルとその対応

実際の授業においては、トラブルや認識外のところからの制限がつきまといます。以下に、実際に起きたトラブルと、現場で行った対応を紹介します。

事前に以下のようなことをヒアリングしておくのですが、実際には当日、何が起こるか終わってみるまでわからなのがセミナーや講義です。

  • 生徒数と生徒観(前提スキルなど)
  • 実習室のパソコンとネット環境
  • インストールされているソフトウェア
  • ファイル保存などの制限
  • 利用可能な予算やデジカメやiPad などの情報機器

Googleマップの授業でしたが、最悪当日ネットが使えなくなる事態も想定して、準備はしていきました。ですので、回線が遅くなるなどのちょっとしたトラブルはありましたが、補助課題で凌ぐことができました。

お二人の補助の先生もついていただき、とても助かりました。ありがとうございました。

講義と授業の違いは成績処理

さて、2コマの授業を終わり、最後に今回の授業で解説したことを確認するための課題プリントに取り組んでもらい、回収しました。
Googleマップ

いわゆるセミナーや講義と、学校の授業との違いは、成績処理をするかどうかです。わたしは、小学校、中学校、高校、定時制高校、留学生、専門学生、大学生、社会人、シニア とさまざまな講義や授業を行ってきましたが、それぞれに最適な教材を毎回つくり、対応しています。

今回は、高校の授業ということで、後に先生が成績処理しやすいよう、今回の授業における提出物まで用意しました。これで、後に担当の先生が成績をつけるというときの、ちょっとした判断材料に使えるはずです。オーダーがあったわけではありませんが、これは私のこだわりとしてやらせて頂きました。

生徒は、授業中もダレることなくパソコンを操作し、プリントに書き込んでいました。授業時間もオーバーすることなく無事に2コマの、Googleマップの講義を終えることができました。

Googleマップの講義を終えて

Googleマップの講師

Googleマップは、とても良くできているアプリなだけに、その凄さやテクノロジー、注意すべき点について、知られていないことも多いものです。

しかし、その情報の内容や使い方について深く理解しますと、これまで以上に楽しみ方や利用範囲が広がっていきます。実際、生徒のみなさんの反応を見てその思いを強くしました。

今回、高校生にそれらを伝える機会をいただけたことは、ローカルガイドとしてはこのうえない喜びでした。ご担当の先生をはじめ、関係者の皆様方本当にありがとうございました。

これからもGoogleマップで、私達の生活が豊かになるように、ローカルガイドとして楽しみながらGoogleマップを使っていきたいと思います。

Googleマップを楽しみたい、もっと知りたいという方がおられましたら、どうぞこちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。
>>Googleマップの講義に関するお問い合わせ

そして、皆さんもGoogleマップローカルガイドをやってみませんか。旅したりマップを見たりすることが、もっと楽しくなりますよ。
>>公式 Google Local Guides

グーグルマップの社会学 ググられる地図の正体 (光文社新書) | 松岡 慧祐

グーグルマップの社会学 ググられる地図の正体 (光文社新書) | 松岡 慧祐 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

Googleマップは非営利での利用を目的としています。
>>使用許諾 – Google

Googleマップのパートナーを探せます。日本の国内では、ゼンリンやNTTデータなど。
>>承認済みパートナー – Google Maps

Googleマップで見られる素敵な風景。
>>ショーケース – 概要 – Google マップ

Googleマップ公式のインスタアカウント。
>>Google Maps(@googlemaps) Instagram写真と動画

求人や予約、旅券、Uberなど、Googleマップがどんどん便利になってきています。
>>米国ではGoogleマップと検索から美容院の予約ができるようになった | TechCrunch Japan

こういうネタがあるのもGoogleマップも面白いところ。
>>Googleマップで意味深な “穴” が発見されて話題に | ロケットニュース24

GoogleマップもAIでさらに便利に。
>>ディープラーニングとStreet ViewイメージによるGoogle Mapsの改善

Googleマップに限らず、スマホの便利機能は定期的にチェックしましょう。
>>撮影した写真が勝手にGoogleマップに投稿される? 確認すべき設定と通知オフの方法 | orefolder.net

声ってほんと重要なんですよね。
>>ねっと部:「ロボ声」が不評だったGoogleマップのナビ、野口美穂さんの声に戻る – ITmedia NEWS

衛星写真ってほんと怖いくらい細かいですよね。誰しも一度はディズニーランドを見たことがある!?
>>「Googleマップ」「Google Earth」の衛星画像が高精細化 -INTERNET Watch

便利。
>>Googleマップを使って国土地理院の地図を見る

ライトモードという軽快モードがあります。
>>Googleマップが遅いときは「この裏技」でスピードアップ | ライフハッカー[日本版]

まとめ

Googleマップは、ともすると学ばなくとも使える便利なツールですが、いっぽうでそのデータの根拠や特性などを理解し、自ら情報発信することで、より身近で便利なツールになっていきます。

決して独占することなく、みんなのマップとして大切に育てていきたいものですね。無料ですし。

皆さんもGoogleマップについて学びたい方は、ぜひお問い合わせください。

「マップ。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑