いつの間にか消えていたCV設定インポート機能

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


設定インポート

追記 この記事は2010年4月の記事です。

Google Analytics では、他のプロファイルの設定が読み込めました。

他プロファイルのCV設定は簡単に取り込める

とくに、あるショッピングカートをトラッキングしていて、以降同じカートを使う場合、たいていはコンバージョンが転用できました。カート遷移のURLなどは、ほとんど変わらないからです。

しかし、その設定インポートはひっそりと廃止された模様です。

実は、この取り込み機能、プロファイルを他のユーザーに閲覧許可していた場合そのユーザーに共有者メールアドレスがインポートされてしまう問題がありました。

つまり、私がAさんをユーザー追加して、プロファイル閲覧の権限を発行したとします。Aさんは、許可された私のプロファイルは閲覧できます。

その後、Aさんが、新しくプロファイルを作ろうとします。設定インポート機能を使います。すると、そこに友人を取り込むチェックが現れ、ナンと!そこで、私が共有しているユーザーのメールアドレスが取り込めてしまうのです。

勿論、Aさんに公開されるといった許諾は取らずとも、です。

内部関係者の話からは、

(Googleで)リーガルチェックが通ったはずだから公開されたはず。

 と聞いていましたが、どうもそうではなかったと予想します。

設定インポートは複数プロファイルを管理する人にとって、便利な機能でしたので、ぜひとも復活を願いたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑