Googleアナリティクスでスマホだけのリアルタイムを見る方法

公開日: : 最終更新日:2014/11/19 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


リアルタイムって20件しか出ない

セグメント的に使える。

リアルタイムは20件しか表示されない

ある程度トラフィックがあるサイトの運営者ですと、結構リアルタイムって見てる人多いと思うんですよね。

見てて楽しいですし、あまりふだん見たことないような参照元とか分かって、気付きもありますし。

でも、リアルタイムって20件しか出ないので、ちょっとさみしいなと思いませんか。

リアルタイムって20件しか出ない

セグメントに分ければいいじゃーん、と思うかもしれませんが、リアルタイムにはセグメントかけられないんですね。

グラフはクリックできる

ほんと、Googleアナリティクスって隠しコマンドみたいな「こんなところクリックできるのか!」っていうの多いですよね。

これもその一つ。

リアルタイムで絞込

帯グラフの文字ってクリックできるんです。そうしますと絞り込みになるんですね。

リアルタイム>トラフィック ですと、デバイス分けの帯グラフになりますから、そこで「携帯」をクリック。

あとは、リアルタイム>コンテンツ などとしますとスマホで人気ページがリアリタイムで見られます。

クリックするごとに深く絞込

何回かクリックしていくと、複数条件を指定できます。

スマホだけのキーワード2

こうしますと、スマホだけのキーワードをリアルタイムで見れます。スマホが多いサイトなどでは便利かも。

「つい見ちゃう、リアルタイムなトラフィック。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑