アーチストはTikTokからの収益の還元が可能に

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

TuneCore Japanは、2021年7月1日メールで、TikTokからの収益還元を開始したと伝えました。アーチストは自分の提供した曲や音楽を、TikTokから収益を得ることが可能になりました。

本記事の執筆は、TikTokフォロワー3.3万人のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2021年7月1日時点でのものです。ご注意ください。

アーチストは自分の曲でもTikTokからは収益なし

>>TikTokが急成長する裏で、割を食うアーティストたち | WIRED.jp
サイトで詳しく見る

わたしの知る限り、これまでTikTokでは、どんなに楽曲が動画に使われようとも、アーチストは自分が提供した曲や音楽から、収益を得ることができませんでした。

動画再生回数の増加に応じてYouTubeからの支払いが増える一方で、TikTokからは1セントすら得ていないという。

上記の記事にあるように、いわゆる音楽ストアでいうお試し聴きのような扱いで、どれだけ動画に使われても、自分の曲や音楽から収益が、TikTokからアーチストに還元されることはありませんでした。

アーチストはTikTokからの収益の還元が可能に

TikTok収益

しかし、2021年7月1日にTuneCore Japanから送られてきたメールを見ますと、希望をすればTikTokからの収益還元が受けられると伝えました。メールを要約しますと、以下のようです。

  • これまでTikTokは収益の還元はなかった
  • 確定レポートの反映の開始時期は7月以降を予定(TikTok側からのレポート・入金の都合により前後する可能性あり)
  • 還元される販売収益の対象期間は2021年4月実績分以降
  • 対象はTikTokに配信中のリリース、及び今後配信を選択したリリース
  • TikTokからの販売収益の80%(TuneCore Japan手数料は販売収益の20%)
  • 販売収益はTikTokで動画作成数に基づき計算(再生数ではない)
  • TikTok収益化を希望する場合は特に手続きをする必要ない
  • 収益化を希望しない場合は2021年7月14日23:59までに手続き

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール

セール特設ページを見る

TikTok収益化で何がおこるか

推しの曲が、もしもTikTokで使えることがわかれば、ファンは、推しの曲をつかった動画を、どんどん作ればよい、ということになります。

運用がはじまって、ある程度、規模や流れが見えてくれば、多少の調整は入ってくるとは思いますが、ファンならばすぐにできるアーチスト支援だと思います。

ただ、注意点としては、ちゃんと公式に登録された楽曲を使うことです。

TikTokでは、残念がら違法アップロードした楽曲が多く使われています。それらはいくら使っても、上記の収益還元には寄与しません。TikTok側としても、正規の曲をつかってもらう機会が増えることは違法アップロードを減らすきっかけにもなるためメリットがあると思います。

TikTok収益還元

上図のように、きちんと楽曲検索で、公式から登録されている楽曲かを確認したうえで、「この楽曲をつかう」から動画をつくりはじめればOKです。

わたしの知る限りはこの記事を書いている時点では、TuneCore Japanのみですが、他のレーベルにも広がって、アーチストにも正当な収益が分配されるようになるといいですよね。

他レーベルやInstagramリールズ、YouTubeショートなどの今後にも注目です。

TikTokドリームが生まれる可能性

>>TikTok で自分の楽曲を配信、販売する方法 - TuneCore Japan
サイトで詳しく見る

TikTokから話題になる曲は少なくありません。さらにそれは世界規模です。ですから、TikTokで自分の曲や音楽が動画に使われることは、いよいよアーチストにも直接的なメリットがでてきました。

TuneCore Japanでは、上記のようにアーチストがみずからアカウントをつくって、自分の曲を世界中に配信することができます。また、TikTokのみならず、たとえばYouTubeでコンテントIDを登録してもらえるなど、さまざまなアーチスト支援をしてくれ、アーチスト活動に専念できることでしょう。

これから、どんなTikTokドリームが生まれるのかとても興味深くなりました。

YouTubeショートやInstagramリールなどもありますが、やはり一歩先をいっているのはTikTokだなあと感じさせますね。

ショート動画は、ファンもアーチストも嬉しい局面へと、ようやく前進しました。

 

まとめ

  • TuneCore JapanではTikTokで作られた動画数に応じてアーチストは収益還元が受けられる
  • 手数料なども明確に示されアーチストはTikTokドリームをつかむチャンスがでてきた
  • ファンは推しの曲があれば、公式登録楽曲をつかうことで、支援ができる

・・・と、こんな感じに、ブログを日々更新しています。もし記事がすこしでもお役立ちしましたら、投げ銭していただけますとモチベーションの維持になりますので、ぜひよろしくお願いします。

このブログに100円投げ銭する

「TikTokアーチスト収益」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑