チャンネル登録者を増やそう!YouTube、ファンファインダーの設定方法

公開日: : 最終更新日:2013/11/20 ソーシャルメディア


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


ファンファインダーの使い方0

なんとYouTubeが無料で宣伝してくれます。

チャンネル登録者ならやらない手はないファンファインダー

あなたの動画を気に入ってくれそうな視聴者を対象に、YouTube からチャンネルを宣伝してもらってファンを増やしましょう。費用は不要です。

YouTubeが無料であなたのチャンネルを宣伝してくれます。

ファンファインダーでファン候補者が見つかると、なんと、そのユーザーにはスキップ可能な TrueView 広告としてチャンネル広告が表示されることになります。そして、費用は無料。

チャンネルを知ってもらう、なんて良い機会なのでしょう。

ファンファインダーの使い方

YouTubeのチャンネル管理画面から、チャンネル設定>ファンファインダー、を選びます。
ファンファインダー1

宣伝なので、ある程度人気のある、再生回数の多いもの、キャッチーなサムネイルのものなどを選びましょう。そして、保存するだけ。
ファンファインダーの使い方

GoogleアナリティクスではYouTubeは既にソーシャル扱い

YouTubeは、ログイン状態でトップページにアクセスしますと、自分が登録したチャンネルのタイムラインが表示される、いわゆるソーシャルになっています。

登録したチャンネルの更新動画数が左側に表示されますので、それを定期チェックする、というイメージ。

1分程度のコンパクトに編集された情報ならば、ツイッターやFacebookなどで情報収集するのにも匹敵します。

そして、チャンネル自体にも実はGoogleアナリティクスが実装できるなど、とても高機能になっています。

情報収集にあまり活用していない、という方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

「動画ならではの伝え方ってありますよね。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑