【WordPress】丁寧に404 Not Found を教えてくれるプラグイン

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 SEO , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


いやあ、ビックリしました。先日、WordPressのMySQLを軽くしたところから端を発したのですが、これほどまでNotFOUNDがあったとは。ロングテールSEO対策としてはこれはヤバイ・・・、どうりでアクセス数減ったわけだ。

WordPress › 404 Notifier « WordPress Plugins

WordPressをお使いの方でしたら、こちらのプラグインを入れるだけ。管理画面で、そのエラー状況をRSSかメールで察知することが出来ます。ちなみに私のブログでは毎日2〜30件ものエラー通知が来てます。・・・修正追いつけない(T△T)

リファラやユーザーエージェントまで教えてくれるので、ホント便利。でもいろいろな404 Not Found があるんですね。

クローラー <<ヤバイ!
bot <<まあクローラーか自動アフィリサイト?
RSSリーダー <<結構タグのフィード購読者がたくさんいた。ホントごめんなさい!
携帯 <<フィーチャーフォン向けGoogleやEzwebなどSERPも違うからなあ、更新まで時間がかかるのかも。
ブックマーク <<ホントごめんなさい。

SEOもホワイトハット系で工夫できること、ホントたっくさんありますね。ちなみに、そのNotFoundページにレコメンドなどの工夫をしたり、URL変更の処理で対応したりといったTIPSは以下をどうぞ。

404 Not foundページの作成方法 – ソフト404とハード404の違い
ウェブページを完全に削除したときは404よりも410のHTTPステータスコードを返すといい
ドメイン名変更によるサイト移転の301リダイレクトによくある間違い

ところで、ここまでタグ利用がされているとは思いませんでした。リンク切れで困っている方、本当にごめんなさい。徐々に直していきますが、当面は以下のRSSからお読み頂けると幸いです。
 

上記キャッチ画像のダンロードはこちら。
◆第3世代iPad用・高解像度(フルHD)イラスト>>ダウンロード
◆プレゼン用透過PNG(キャラのみ画像)>>ダウンロード ※ともにCC BY 2.1
◆これ以外で素材ダウンロードの出来るページはこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑