【生活】志木市が作る地域SNSの予算は441万円

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 志木という街 ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


とくに異論が無ければ3月22日3月19日に決定する見込み。
※議会終了し認められたそうです(地域振興課 3/22 14:02)。

広報しき平成24年3月号 – 志木市ホームページ

こちらによりますと、予算に441万円と書かれています。

地域ポータルサイト構築事業 441万円
市民主体による地域コミュニティの活性化を目的とした地域ポータルサイトを構築します。

ちなみに、441万円という額ですが、庁舎耐震化整備事業が617万円、5歳児親子いっしょに歯科検診事業272万円、といった規模感です。

参考にしている地域SNSは、東京の三鷹市SNS。運営の概要は以下。

みたか地域SNS ポキネット

導入費用:244万円
維持・管理費用:630万円/年
【21年末時点の利用状況】
会員数:1468人
日記コメント総数:15021  
コミュニティ総数:138
出典:総務省|u-Japanベストプラクティス 地域情報化ポータル

志木市の場合、人口から言ってもその規模になるとはならないでしょう。また、三鷹市の場合、当時は国の補助があり、志木市の場合は全て持ち出しです。三鷹市が人口約18万人ですので、それを考えると以下のように運用されるかと考えます。

構築費用:201万
運営費用:20万/月
会員数:700人

1000人くらいなら、普通にbbpressとかopenpneとかじゃダメですかね。情報発信のコンテンツ制作はボランティアを想定しているみたいだし、まあ多めに抑えておくのが基本なんでしょうけど、どう使われるのか興味わいてきました。22日に議会が終わりますので議事録が見れないか調べます。

WordPressプラグイン「BuddyPress」でSNSサイトを作成
OpenPNE

ところで、iPadは広報のPDFを読むのに、すごく便利ですね。しかも志木市の広報は30ページ以上もあって、今回の予算の概要もほんとよくわかりました。関係者の皆さん情報開示ありがとうございます&お疲れ様です。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑