2020年版ケースで選ぶ安いゲーミングPCおすすめ6選

公開日: : 最終更新日:2020/10/09 ゲーミングデバイス , , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


低価格おすすめゲーミングPC

安いゲーミングPCといっても、昨今の人気タイトルのプレイには事欠きません。グラボもだいぶ値段が落ち着き、価格もこなれてきましたので安いゲーミングPCに選択肢が増えてきました。

わたしもGTX1650というエントリーモデルのゲーミングPCをもっていますが、フォートナイトなどまったく問題なくプレイできていますので、おすすめの機種をご紹介します。

本記事の執筆は、ゲーム実況歴4年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年4月9日時点でのものです。ご注意ください。

安いゲーミングPCの定義とおすすめする理由

本記事で、安いゲーミングPCというのは、以下の定義で探しています。やはり最低でも、フォートナイトはさくさく動きませんと、いけませんよね。
スタイリッシュ ゲーミングPC

  • グラボは最低でもGTX1650
  • 価格は10万円未満
  • できれば、拡張性など将来的にも安心な性能

こちらのパソコンレビューサイトですと、Core i5 + GTX1650 という組み合わせで、フォートナイト中画質で100FPS以上を安定してマークするとのこと。
>>IdeaCentre 720 ゲーミングエディション レビュー:税込7万円台でフォトナ&PUBGが快適な安いゲーミングPC | こまめブログ

ですので、あとはケースに着目してデスクトップで安いゲーミングPCを探してみました。なんと7万円台からあり、おすすめです。

あとわたしがデスクトップゲーミングPCをおすすめするのは騒音です。最近はゲーミングノートも安くはなってきましたが、やはりゲームを始めると、ファンが2つ以上高速で回転します。小さいファンなので「キーン音」がやっぱり気になるのですよね。いまやゲーミングPCは排熱もスペックの一つになっていますので、エアフローに余裕のあるデスクトップをおすすめします。

スペックが気になるかたは、おすすめゲーミングPC後の気になる点を、お読みください。まずは、おすすめ5機種をご紹介します。

デスクトップのゲーミングPCは基本性能もよいですから、テレワーク用にもおすすめです。

おすすめ安いゲーミングPC

安いゲーミングPCはメモリが8GBであることが多いのですが、余裕をもたせるためにも購入のさいには、16GB程度にはされることをおすすめします。なお、価格は2020年4月9日時点での「税抜き・送料別」の価格ですので参考程度にしてください。ご注意ください。

Pavilion Gaming Desktop TG01

HP Pavilion Gaming Desktop TG01

HP
公式ストアで詳しく見る

HPは世界No1出荷量をほこる信頼の米国メーカーです。

サイズは、いわゆるミニタワーです。大きさは 338x321x155mm拡張ボードはすでにグラフィックカードがささっていて、空きスロットは排熱を考えると実質1つです。ただ内部はディスクドライブがないぶん、すっきりしてよく冷えそうです。
HP

  • Core i5-9400
  • 8GB
  • GeForce GTX 1650
  • 256GB M.2 SSD (PCIe NVMe)+1TB HDD
  • 約7.3万円から
  • 一言:PCIe M.2 SSDが速くておしゃれ

マウスコンピューター G-Tune PM-A

マウスコンピューター G-Tune PM-A

mouse
公式ストアで詳しく見る

「マウス!マウス!パソコンマウス!」のテレビCMでおなじみのマウスコンピューター。

フロント上部にUSBがあるなど、大型ながら取り回しのよいケースデザインです。サイズは、396×400×188.8 mmです。電源が上にあるため、効率の良いエアフローが期待できそうです。
mouse

  • AMD Ryzen5 3600
  • 8GB
  • GeForce GTX 1650
  • 256GB M.2 SSD
  • 約8.2万円から
  • 一言:安心の国内生産

Dell G5 ゲーミングデスクトップ

Dell G5 ゲーミングデスクトップ

DELL
公式ストアで詳しく見る

さすが世界メーカーのデルだけあって個性的なデザインでゲーミング魂をかきたてます。

パーツの豊富さは随一。サイズは、367x308x169 mm
dell

  • Core i5-9400
  • 8GB
  • GeForce GTX 1650
  • 2TB 3.5インチ SATA HDD
  • 約8.5万円から
  • 一言:カスタマイズの種類が豊富

レノボ IdeaCentre T540 ゲーミング

レノボ IdeaCentre T540 ゲーミング

LENOVO
公式ストアで詳しく見る

日本のNECにも筐体を提供しています世界屈指のパソコンメーカーです。

本記事中唯一のスリムタイプのゲーミングPCです。幅15cm未満という小ささは場所を選びません。サイズは、303x366x145mm
lonovo

  • Core i5-9400
  • 8GB
  • GeForce GTX 1650
  • 256GB (PCIe NVMe/M.2)+1TB HDD
  • 約8.8万円から
  • 一言:コンパクト

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

ツクモ eX.computer RT5A-C200/T

ツクモ eX.computer RT5A-C200/T

eX.computer ミニタワーモデル (Thermaltake製PCケース採用モデル) RT5A-C200/T
公式ストアで詳しく見る

国内大手パソコンショップ・ブランドのツクモ(ヤマダ電機グループ)。こちらもCPUにRYZENを搭載しているため、非常に安いゲーミングPCです。サーマルテイク製のエアフローにすぐれたケースは熱対策もバッチリ。メモリを16GB、グラボをGTX1650にしても、10万円未満です。

eX.computer ミニタワーモデル (Thermaltake製PCケース採用モデル) RT5A-C200/T

  • AMD Ryzen5 3500
  • 8GB
  • GeForce GTX 1050Ti
  • 240GB SATAIII接続 SSD
  • 約7.3万円から
  • Thermaltake製PCケース
  • 一言:安い!熱対策バッチリ

他にも、安いゲーミングPCをお探しのかたは、価格COMの価格順ソートの一覧が参考になるかと思います。

>>人気の「価格.com – ビデオチップ:GeForceのデスクトップパソコン 価格の安い順」最新一覧はこちら。

Amazonで詳しく見る

お疲れ様でした。

安いゲーミングPCで気をつける点

安いゲーミングPCは、スペックをある程度犠牲にしています。いや、ふつうに動くのですけど、時間をわりきったといえるかもしれません。

>>ソニーの次世代PS5の詳細が報じられるーレイトレーシング対応やインストールの仕様変更などが明らかに | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト
サイトで詳しく見る

次世代ゲーム機のPS5はレイトレーシングというさらにきれいなグラフィック機能を搭載していますが、本記事でご紹介しましたGTX1650というグラフィックボードは、基本対応していません。

現在では、RTX2060といった「RTX」の型番のグラフィックボードを搭載したゲーミングPCがそれにあたります。ただ、価格は1.3倍から2倍以上とはねあがります。また、消費電力も高くなります。

ですから、ある程度将来性を考えて、高いスペックのゲーミングPCを買ってもよい、という方は、上記の機種はおすすめしません。ある程度、割り切って軽めのグラフィックのPCゲームを楽しめればよい、というかた向けと思ってください。

ハイスペックなゲーミングPCもみてみたい、というかたはこちらの記事をどうぞです。

>>第9世代CPUとRTX2080Ti搭載ゲーミングPC 3機種まとめ
サイトで詳しく見る

関連情報リンク

中古もだいぶ安くはなってきましたが、やはりCPUなど一世代以上前になるので、新品をおすすめします。

>>ゲーミングPCが4万円チョイで手に入る方法、教えます ~ 中古PC+新品ビデオカード活用術 ~ – AKIBA PC Hotline!
サイトで詳しく見る

デスク周りもおしゃれ。

>>【部屋紹介】安さ重視!21歳女のゲーム環境紹介。【格安ゲーミングpc】 – YouTube
サイトで詳しく見る

ガラスケースは憧れますよね。上記のゲーミングPCですと、マウスコンピューターが対応モデルがあります。

>>ASCII.jp:【今月の自作PCレシピ】女性にもおすすめできるカラーコーディネイトPCを組む (1/3)
サイトで詳しく見る

まとめ

  • GTX1650でもフォートナイトなど人気タイトルは十分
  • ケースから選ぶと選びやすい
  • 可能からば余裕のある大きさが熱対策的にはおすすめ

ケース別に見ますと、けっこう安いゲーミングPCでも差があることがわかります。安いゲーミングPCは性能を落としているため、性能に差がつきにくいですが、ケースで見るとメーカーや、ショップごとに違いがでるので、選びやすくなります。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「安いゲーミングPCでもプレイ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑