いよいよ音声広告元年が来るか、オトナルが音声配信むけ広告サーバー

国内では音声広告は一部のかぎられた番組のみに配信されていましたが、いよいよ一般の音声配信にも広告が流れる日がくるかもしれません。そうしますと、海外のポッドキャスターのように音声でドリームをつかむ音声配信者が出てくるのでしょうか。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

オトナルが音声アプリむけアドサーバー

>>音声広告のオトナル、音声アプリの広告マネタイズを実現するアドサーバー・SSPの提供を開始

音声アプリ・音声サービス向けのアドサーバー、SSPの提供を開始しました。 インストリーム型の純広告・プログラマティック音声広告配信を実現し、データドリブンな広告技術による音声メディアの収益化を実現します。

と記載されています。インストリーム広告というと、すでにSpotifyの一部の番組などで聴けますが、YouTubeの冒頭にさしこまれる、あのような自動挿入広告ですよね。

それらが「音声アプリ・音声サービス向け」ということであれば、ついにRadiotalkやstand.fmなどでも、音声広告がながれる日がくるのでしょうか。

現状でも多くの音声広告を配信している

オトナル

オトナルは、すでに多くの媒体に、音声広告を配信しています。つまり、多くの音声広告クライアントをかかえているといえます。

そんなオトナルがすでに提供している広告商品は上記のように、多数あります。つまり、これら以外に音声広告配信をする、と考えますと、やはり、Radiotalkやstand.fmなど、音声配信アプリに広告配信できるのでは、と考えてもよいのではないでしょうか

音声広告開始でドリーマーは誕生するか

さて、かりに音声広告が配信されたとして、YouTubeのようなドリームは生まれるのでしょうか。

>>20万人登録YouTuberが「半年で収益化」した方法 | 東洋経済オンライン

再生単価が1再生1円であったとしても、1000回しか再生されなければ収益は1000円です。

YouTubeではかねてから、再生回数x0.1円といった相場がささやかれていました。もちろん広告によって単価はかわりますので、動画によっては、0.5円ということもあるのでしょうけども、かりに1円だとしても1000回再生で1000円ということですよね。

音声市場は、ポッドキャストやRadiotalk、stand.fmと分散していたり、そもそも動画よりもおそらくは市場は小さいと考えますと、まだまだYouTubeのようなドリームに過度に期待することは、さけておいたほうがよいでしょう。

音声広告が先行している海外でさえ、ドリームは、Patreonでの個人支援サブスク、ジョーローガンがSpotifyとしたような独占契約が、目立っています。

また、音声広告単価も、動画と同じように0.1円なのか。もしくはもっと少ないのではないか。

音声広告による収益化を期待するよりは、インストリーム広告の自動挿入によって、リスナーが減るほうを心配したほうがよいのではないかと思うのです。

音声広告が自動挿入される対策

わたしは、将来的に音声広告が自動挿入されたときにむけて、以下のような対策をしています。

冒頭の挨拶をやめた

多くの音声広告は冒頭にはいります。そうしますと、リスナーさんは10数秒して本編を聴きます。そうしたとき、本論に入っていないと、離脱が増えるのではないかと考えたからです。

ですので、わたしの番組の現在のフォーマットでは、キャッチからはいり、1分ほどリードを話し、ようやく自己紹介をいれるようにしています。自己紹介も、さすがに新規むけに完全カットはこのましくないかなと考えています。

ジングルを3分ごとくらいに入れる

YouTubeを見ていますと、だいたい5分おきくらいに、広告が自動挿入されています。広告配信側も、簡単に離脱されてしまってはこまりますので、ある程度没入してもらいつつ、最大数、広告を聴いてもらう落とし所をAIで探すはずです。

ですので、正解はわかりませんが、現状、3分おきくらいにジングルをいれて、あきらかに違う波形をいれて、区切りとAIが認識してくれればいいなあと考えて、トークをしています。

広告があっても聴きたくなる内容

最後はやはり内容だと思っています。1分の音声配信に、15秒の広告が入っていたら、やはり損した気になりますよね。

そういう意味では、Radiotalkの最大である12分を心がけて毎回トークしています。一時期、広告を含め10分未満かなと、がんばった時期もあったのですが、3分とはいえ短くしてしまうと、どうしても説明が不足する傾向がありましたので、最近は12分でまあ落ち着いています。

・ ・ ・ ・ ・

このように、広告がいつはいっても大丈夫な気持ちで、毎日音声配信をしています。

Apple Podcast
https://apple.co/3MfQDar

Spotify
https://spoti.fi/3xfYMYc

YouTube
https://youtu.be/kDDztBEcWOw

さまざまな媒体で配信しています。フォローしてくださると励みになります。よろしくお願い致します。

音声広告はいよいよ一般開放され、Radiotalkやstand.fmに実装されるのでしょうか。注目です。

<電子書籍>声で稼ぐ: 音声配信でスポンサーを獲得する5つのステップ | おすし, くみ(カシカデザイナー), さぼってん(かくたす編集部), あげ妻(@agezuma), かぁこ(@caakoo2020) | Kindleストア

声で稼ぐ
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る