聴きたいポッドキャストを爆速で見つける3つの方法

聴きたいポッドキャストが見つからない、と思っている人はいませんか。ポッドキャストは2006年から世の中に登場し、その後も静かに裾野をひろげてきました。ですから、日本だけでも多くのポッドキャスト番組があり、見つけるのはとても大変です。動画と違いサムネイルや番組名で判断するのも大変です。そこで、わたしがよくしているポッドキャストの見つけ方をご紹介します。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

聴きたいポッドキャストが見つからない

ポッドキャストにかぎらず音声配信はみつけることがとても大変です。

音声コンテンツの自動認識での検索は発展途上

かつてGoogleがスマートスピーカーを発売したときに、音声がSEOにも広がってくるのではないかと、音声コンテンツに注目が集まりました。

しかし、現在は推して知るべしです。Googleもどうやら熱は冷めてしまったようです。

一度は聴かなくてはいけない

音声の面倒なところは、とにかく聴いてみないとわからない、という点です。しかも聴くためには、オープニングの数十秒など、ある程度時間がかかり、かつイヤホンなどもないと、なかなか判断しづらいという点もハードルを上げています。

聴きたい番組がない

声の好みははっきりわかれる

音声だからこそ、声だけだからこそ、そこに好みがはっきり分かれます。内容はよくとも、声や話し方やトーンやテンポなど、とにかく話し方が心地よくないと、なかなか続けてきこうとは思えない人も多いと思います。

配信がとまっている番組も多い

音声配信の特徴として、バズりにくいという点があります。上記のように、脊髄反射的に面白いものが拡散されることがないためです。

ですので、いっぽうでコアなファンがあつまる濃い番組ができる下地もあるのですが、そのため、ファンがつかずやめてしまう音声配信者も多いです。

ですから、せっかく好みの番組をみつけても、もう去年から配信していない・・・ということも多く、ほんとうに自分のお気に入りの番組に出会うことが難しいのが、音声メディアなのです。

さて、ですが2019年から、音声配信をはじめた私は、わたしなりのおすすめのポッドキャストの見つけ方があり、そこそこの精度で気にいっています。まず、ハズレはないと思いますので、ぜひ。

聴きたいポッドキャストの見つけ方

Spotifyでおすすめされるのを聴く

Spotifyは、AIがとても優秀で、かつ世界でもっとも聴かれているサブスクサービスです。ですので、AIが学習するためのデータも豊富にあるわけで、レコメンドがとても的確なのです。

Spotify

>>Listening is everything – Spotify

ポッドキャストをなにかひとつでも聴けば、このように、その番組を聴いている他のユーザーで人気なものをおすすめしてくれます。

このように、一つの視聴ポッドキャストから、どんどんおすすめが広がっていきますので、あとは、いったん聴いて、さらに配信回数や配信時間などと、てらしあわせて、継続視聴するかどうかを決めるとよいと思います。

Spotifyでポッドキャストをきけば、まず検索して探す、という工程をスキップできるのです。

ジャパンポッドキャストアワードから探す

ニッポン放送やSpotifyなどが主催し、毎年日本の秀逸なポッドキャスト番組を表彰しようという、大規模なアワードがあります。

ジャパンポッドキャストアワード

>>JAPAN PODCAST AWARDS ジャパンポッドキャストアワード

年々プロのポッドキャスト番組が受賞するなど、ハイクォリティなプロのポッドキャストが手軽に探せます。

また、リスナーズチョイスやネクストポッドキャストなど、多くのファンに支持はされているけれど、おしくも受賞はのがした、というノミネート作品も公開されています。

ここからポッドキャストを探し始めれば、番組のクォリティを確認する工程をスキップしてポッドキャストを見つけることができます。

世界最大のポッドキャスト検索エンジンを使う

ポッドキャストは、AppleやSpotifyだけでなく、多くの配信サーバーがあります。それらすべてを見ることは実質不可能ですが、それらから横断的にポッドキャストを検索できる検索エンジンがあります。

それが、リッスンノートです。

リッスンノート

>>Listen Notes: 最高のポッドキャスト検索エンジン

ポッドキャストがブームになりはじめている昨今でも、じつはApple Podcastでしか配信していないポッドキャスト番組も多く、Apple PodcastとSpotifyを同時に検索できるだけでも、有用な検索エンジンです。

そしてこのリッスンノートは、検索結果の一覧に再生ボタンがそれぞれ表示され、検索直後にすぐに聴けて、サイトに行き番組を聴く、という工程をスキップできるのです。

音声配信はバズらないため本当に好きな人が多く配信している媒体です。ですので、ジャンルによっては、SEOで汚染されたネット検索よりも、有益な情報がみつかると、知る人ぞ知る人類のナレッジになっています。

ちなみに、ポッドキャストを配信している人であれば、じつはリッスンノートですでに検索対象になっていると思います。そして、Twitterで拡散するときは、このリッスンノートの再生リンクを投稿しますと、Twitterの画面内で再生できるので、より多くの人に聴いてもらえる可能性が増えます。

他にもリッスンノートは便利な機能がたくさんありますので、ぜひ使いこなしてみてくださいね。

 

聴きたいポッドキャストを探す方法はかんたん

今回ご紹介しましたポッドキャストを探す方法を使いますと、以下の面倒な手間をスキップして、効率的に爆速に、ポッドキャストを見つけることができます。

  • 自分の趣味嗜好にあった番組を探すのが面倒
  • 音声だからいちいち聴くのが面倒
  • 膨大なポッドキャストから探すのが面倒
  • 品質を選別するのが面倒

あなたの聴きたいポッドキャストが見つかりましたら、ぜひSNSで拡散して教えてください。ただ、見つけられにくいメリットを重視してこっそり配信している人もいますので、そのときはこっそりと。

きっとあなたの好きなポッドキャストは、まだまだたくさん配信しています。あなたとの出会いをきっと待っていることでしょう。