アマゾンのEXCELデータがMicroSoft365で保護ビューで開けないを解決した

公開日: : 最終更新日:2020/08/11 ビジネス , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Amazonのアフィリエイト売上データは、Excelファイルが圧縮されたかたちでダウンロードできます。

これが、Excel2010のときは、保護ビューとしながらも開けたのですが、Office365(MicroSoft365)にアップデートしてからは開けないようになり、困っていました。ただ、解決しましたので、共有します。

本記事の執筆は、フリーランス歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年8月10日時点でのものです。ご注意ください。

保護ビューとは

Amazonのアフィリエイトデータは、zipに圧縮されたデータでダウンロードできます。形式が微妙なのか、Excel2010で開いていたときは、保護ビュー(保護されたビュー)と表示されるものの開けはしました。そして、画面情報に表示される黄色いバーの「編集を有効にする」をクリックすれば、問題なく開けました。
いちおう開けていた

これはExcelが、安全でない可能性があるよと警告を出してくれているわけですが、まあアマゾンからのダウンロードファイルなので問題ありません。そのまま編集を有効にして開いていました。

しかし、Excelを、Office365(MicroSoft365)にアップデートしたところ、ファイルを開くことさえできなくなりました・・・!

ファイルが開けない

このように表示され、保護ビューで開くことができませんでした。
保護ビューで開くことができませんでした

これでは困ります。また、ファイルもそもそもAmazonからの単なるExcelファイルですので、問題はないはずです。

調べると、保護ビューを解除する方法がありましたので、実践してみます。

>>Excel:保護されたビューを解除(無効)するには – 教えて!HELPDESK
サイトで詳しく見る

保護ビューを解除する方法

Office365のEXCELを開きます。画面左下のオプションを選びます。そこで、「トラストセンター」を選びます。
トラストセンター

保護ビューを開けるようになる設定が並んでいますので、すべてチェックを外します。
保護ビュー

開いた!

ちょっと、強引な気もしますが、より安全にした措置と解釈して、今回はこのままいきます。

お疲れ様です。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

まとめ

  • 保護ビューの扱いが最新Office(MicroSoft365)では厳しくなった
  • アマゾンの売上データはなぜか安全ではないファイルと認識される
  • 保護ビューを解除するときは慎重に判断しよう

無事にEXCELファイルが開けましたので、良かったです。より安全にアップデートされることはありがたいのですが、厳しすぎるのも困ったものですね。

アマゾンにもフィードバックはしておきましたが、反映されるかどうか。果たして。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「保護ビュー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑