Googleアナリティクスで使える前日にするだけのChrome拡張つくった

公開日: : 最終更新日:2014/12/23 ツール


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


前日エクステンション

Chrome拡張つくった

Googleアナリティクスをデイリーで見る

TOPのGIFアニメを見ていただきますと、日付が前日に移動しているのがわかると思います。

それにともなって画面下のキーワード種類数が変化します。これは、オーガニックからの流入の間口の広さを示します。

コンテンツSEOを実践するときなどにも、よく参考にする指標です。TOP画像のアニメでは、一時的にセッションが激増している日があります。しかし、激増していてもKW種類数はそれほど変わりなく、一時的な上昇とわかり、一喜一憂しなくても済みます。

しかし!

Googleアナリティクスはこの数字を追うのが意外と面倒です。ショートカットで[D][Y]というのはあるのですが、これはたんに当日に対する前日までしか対応していません。

デイリーでグラフ化できない数字を追うのには、日付を手作業で変更しなくてはいけませんでした。

そこで、このChromeエクステンションです。名前は、「GA the day before」としました。

コンテンツSEOを実践するときには、このキーワード種類数などの間口が広がるように、コンテンツ追加を心がけます。

ダウンロードはChromeウェブストアから

chromeウェブストアからどうぞ
GA the day before – Chrome ウェブストア

Chromeウェブストアからダウンロードしてください。ダウンロード後すぐに使えます。

GA the day before の使い方

難しい使い方はとくにありません。クリックするごとに単に前日になるだけですw。ただ、オススメのレポートは以下です。キーワード種類数以外では、ランディングページ種類数を見るのに使っても良い目安になるかと思います。

・Googleアナリティクスで、キーワードショートカットで[D][T]で、当日にする。
・集客>キーワード>オーガニック検索、でキーワード表示させる。
・ピボットテーブルにすると表の上に総数が来るのでスクロールしなくて見やすい。

ピボットテーブル Googleアナリティクス

見やすくなるように、CSSでちょっとだけ文字大きくしています。

ちなみに、アプリの削除は、ブラウザのアイコン上で右クリックして「Chromeから削除」で、簡単に消せます。

どうぞ、よろしくお願い致します!ヽ(・∀・)ノ

「感想、ご意見、タイムラインでお待ちしてます!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑