事例見つけた!Google認定ショップ、パートナー一覧とプログラム参加条件


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


RSS購読のURLが変わりました。
新しいFEED購読方法を見る

グーグル認定ショップ1

最大10万円の購入補償ですって!?

グーグル認定ショップとは

優良なショップを確認する
Google 認定ショップで買い物をする前に、そのお店が商品を予定通りに発送しているか、良質なカスタマー サービスを提供しているかなどをチェックできます。
出典:Google 認定ショップ

ユーザーはそのショップで注文した履歴を、Google認定ショップの管理画面で履歴がおえます。

ショップ側はGoogle認定の安心感が演出できたり、AdWords広告表示で「認定ショップ」と表示させられたり、ユーザーにアピールできます。

Google認定ショップ一覧

すでに多くのショップが導入しているようです。

・ABCマート
・ECカレント
・ユナイテッドアローズ

認定プログラムは無料だそうです。以下から「Google認定ショッププログラム」を進めましょう。

>>Google 認定ショップ

認定ショップ登録の最低条件

審査を申し込む前に、最低限の参加条件があります。以下に該当しない場合は、残念ながら諦めましょう。

・月の平均注文数200件以上
・武器、たばこ、医薬品やサプリなどを販売してない。
・顧客対応は1営業日以内に返信。
・入荷待ちの場合、正確な日時を教えられる。
・カートも同一ドメイン。
・カートはhttps。

以下のガイドラインに詳しく書いてありますので、必ず読み遵守します。

>>Google 認定ショップ販売者向けガイドライン – 認定ショップ販売者 ヘルプ

Google認定パートナーは不要

デイリーに直すと、1日10件程度の注文件数が必要ですね。httpsは一般的なカートであれば大丈夫ですが、同一ドメインというのは、カートのエントリープランではダメな場合もありそう。それなりに稼働しているショップでないといけない、ということかと。

まあ、AdWordsをさらに利用してもらいたいというのもあるでしょうから、利益がちゃんと出ているお店、という点ではそうなのでしょうね。

プログラムの登録申請には、とくにGoogle認定のパートナーの紹介が必要、というのは無さそうです。

「条件をクリアしているショップはぜひ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑