Android版GeForce NOWでフォートナイトをプレイしたらPC版だった


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Android版GeForce Nowでフォートナイト

GeForce Nowの本登録が可能になりました。無料期間で、Android版GeForce Nowで、早速フォートナイトを試してみました。

結論としては、2020年6月17日現在(シーズン2でテスト)、PC版が適用され、できない操作があり、残念ながら「Android版GeForce NOWでのフォートナイトのプレイ目的では適さない」結果となりました。

本記事の執筆は、ゲーム実況歴4年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年6月17日時点でのものです。ご注意ください。

GeForce Nowとは

正式名称、GeForce NOW Powered by SoftBankは、グラフィックカードで世界的なシェアを誇るNVIDIAが提供する、クラウド型のゲームエンジンです。ゲーム自体は個別に購入する必要があるという点がポイントで、販売提供をソフトバンクが行います。

>>GeForce NOW Powered by SoftBank
GeForceNow

ゲームエンジン利用には月額課金がかかります。支払いはクレカ以外に、ソフトバンクまとめて払いも使えます。月額料金は1800円(税抜)で、本登録完了から14日間は無料なのでお試しができます。

また、2020年6月現在キャンペーン期間中で、6月に本登録を完了された場合は61日間、7月に本登録を完了された場合は31日間、本登録完了日から利用料金が無料になるそうです。

本登録が混雑しているようなので(私は1週間遅れで登録通知がきた)、登録や退会する場合にも、10日くらいは余裕をもって作業したほうが良いです。

それでは、GeForce NOW Powered by SoftBank(以下GeForce NOW)を、Androidでフォートナイトをプレイしたときのレポートをブログに書きます。

ただ、前述しましたように、非常に残念な結果となりましたので、Android版GeForce NOWのフォートナイトをプレイしたいと考えている人は、人柱レポートとしてお読み下さい。

GeForce NOWのフォートナイトをAndroidでプレイ

Androidタブレットの推奨環境

ファーウェイのこちらのタブレットは、Android版フォートナイトがプレイできない端末です。ただ、タブレット(Huawei MediaPad M5 Lite)としてはそこそこのスペックなので、今回いけるのではないかと試しました。

公式サイトで推奨されていますスペックはこちらです。CPUについては書かれていませんね、大丈夫でしょうか。

  • Android 5.0以降、メモリ2GB以上、OpenGL ES3.2以上
  • インターネット動作環境:15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)
  • 動作確認済みゲームパッド(Razer Raiju Mobile、Steelseries XL、Steelseries Stratus Duo、Sony DualShock 4コントローラーUSB有線接続、Microsoft Xbox 360コントローラー有線接続、Microsoft Xbox OneコントローラーBluetooth接続)

回線速度もいちおう満たしてはいるので、大丈夫でした。コントローラーもちょうどXboxのものを持っていましたので、Bluetooth接続して使います。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

ゲームクラウドなのでアプデも自動

ちょうど、シーズン3のダウンタイムでしたので、自動アップデートが始まっていました。
フォートナイト シーズン3

こういうところはクラウドの楽な点ですよね。

フォートナイトを試してみた~注意点やエラーなど

無料ゲームでもEPICやSTEAMなど予め登録が必要

GeForce Nowはクラウドゲームエンジンなので、ゲーム自体はユーザーが用意する必要があります。

具体的には、フォートナイトですとEPIC、それ以外ですとほとんどは、STEAMでゲームを購入しておく必要があります。
GeForce Now

無料のものでも別途、STEAMやEPICのアカウントは必要になります。逆にいえば、STEAMで購入したゲームを、ネット接続された低いスペックのPCでも遊べることができる、というメリットがあります。

ゲームによって必須環境はかわる

ゲームによって、ゲームパッドが必須だったり、キーボードとマウスが必須だったりします。
GeForce Now

また、マウスが使えるゲームでも、通常のパソコン画面ではマウスボタンのメインが右クリックだとしても、GeForce Now内では、マウスボタンのメインが左クリックになってしまうなど、設定はクラウド側にひっぱられるようです。

ちなみに、Android版GeForce Nowのフォートナイトでは、ゲームパッドが推奨されています。
GeForce Now

こうした操作性の確認も、無料期間で試すことが不可欠です。

GeForce Nowのエラーが出た

Launch Failed.Fortnite is currently unavailable. Please try again later. Error Code: LS-0016 と最初表示されました。

Windows10でもたまにある起動時のエラーです。数分後にもう一度、GeForce Nowを起動しなおして、試したところ、以下のように正常に起動しました。

Update Available.An update is available and needs to complete before Fortnite can be played.Launch when update completes.
Android版GeForce Nowのフォートナイトのエラー

なぞの回線テストは不合格

前述の推奨環境はクリアしていたのですが、フォートナイトで起動時にネットワーク環境のチェックがはじまりました。
Android版GeForce Now のフォートナイトで回線テスト

  • ネットワークテスト:現在のネットワーク状態はストリーミングをサポートしません。
  • 帯域幅(Mbps)23.93 ※推奨12なのでこれはクリア
  • フレームロス(%) 6.00 ※推奨は1とのことで、全然ダメ
  • ジッター(ミリ秒) 135 ※推奨は40で最低でも80とのことで、全然ダメ
  • Ping(ミリ秒) 5 ※推奨は40で最低でも80なので、これはクリア

どうも、フレームロスやジッターは、やはりスマホのスペックによるところなのですかね・・・。ただ、「続行」をタップすれば先に進めはします。

パソコン版でもよくみるローンチエラー

こちらのエラー画面は、通常のパソコン版のフォートナイトでもたまに見るエラーです。
フォートナイトのエラー画面

「NVIDIA GeForce NOW」Do you want to restart Epic Games Launcher and sign in with a different account?

どうもEPICの起動アプリが悪さをするっぽいのですよね。何回かやり直すと、しれっと先に進めるようになりました。

はじめるまではとても簡単

最初に多少つまづきはしましたが、設定が終わればスムースに進みます。基本的な流れは以下の通り。

  • Android版GeForce Nowをインストール
  • GeForce Nowにログイン(登録メールで認証もする)
  • ゲームを選択しプレイ
  • フォートナイトならばEPICアカウントでログイン
  • ゲーム開始

このように、それぞれのゲームを購入、もしくはあらかじめ登録必須、ということがよくわかる開始プロセスです。

AndroidなのにPC版をプレイする違和感

最低画質でも荒い画質が目立ちます

さっそくプレイしてみます。いちおう、XboxのコントローラーはBluetooth接続でき、操作もできます。ただし、画質は最低画質にしても、以下のような荒い画面と正常な画質とを、ひんぱんに描画します。
Android版GeForce NOW のフォートナイトの画質

前述のように、ネットワーク回線やPINGは早いのですが、スマホスペックがたりなくて、レンダリングが重いということでしょうか・・・・。だた、そういう低スペック端末でも、動くクラウドゲーミングと期待していたのですが・・・。

Bluetoothスピーカーが対応していない

ふだんは音楽などふつうに使えているBluetoothスピーカーが使えませんでした。
Android版GeForce NOWのフォートナイト

接続はちゃんとできるのですが、なぜか音が鳴りません。スピーカーの接続を切ると、ちゃんとタブレット本体からBGMが鳴ります。

よくみるとWindowsが起動している

フォートナイトをよく見ると、画面右上に、Windowsで見なれたバツマークなどがあります。
Android版GeForce NOWのフォートナイト

どうも操作性の悪さは、Android版GeForce NOWなのに、Windows版フォートナイトをプレイしているからっぽいです。

メニューやマップから戻れない

メニューやマップ画面を開くと、元に戻れなくなります。
Android版GeForce NOWのフォートナイト

Android本体のタスクバーを表示させ、いちどスマホ本体のホーム画面にいき、再度フォートナイトに戻りますと、画面が戻れるようになります。

以上、残念ながらPC版フォートナイトが、Androidで稼働して、操作性も残念な状態になってしまっています。他のゲームは試していませんので、そのあたりはさしひいて下さい。

PC版GeForce NOWもプレイしてみた

PC版のGeForce NOWも試しました。以下のような結果になりました。

こちらは想定どおりのサービスとなっていて、あとは月額1800円が高く感じるか、安く感じるか、といったところになるかと思います。

  • 低スペックのノートパソコンでフォートナイトを違和感なくプレイできた(ゲームパッド使用)
  • フォートナイトの最高画質にしても、それなりにプレイできた(びっくり。上級者は多少遅延を感じるのかもしれないけれど)
  • 中画質にすればもうほとんど遅延は感じられなくなるほど
  • 元のPCでマウス設定を左右逆にしていると、GeForce NOWでは反映しない(左利きの人はキツイ)

なお、上記Android版でもあった、ボタン配置がおかしくなる問題は、どうやらPC版GeForce NOWでもそのままのようです。このあたりは、クラウドゲームエンジンの限界かもしれません。OSレベルのキーカスタマイズまでは、サポート外なのかな・・・。どこかに書いてあるのですかね。

結論:お試し期間の動作チェックは必須

GeForce NOWの公式サイトには以下のようにかかれています。「デバイスを選ばない/デバイスのスペックに左右されない」・・・残念ながら、2020年6月17日時点・フォートナイトに関しては、そう言い切れないという結果になりました。
デバイス選ぶ

無料お試し期間にチェック必須

ゲームの事前購入必須

という結論になりました。GeForce NOW でフォートナイトを期待されていた方は、ご注意下さい。

なお、キャンペーンが終わっても、14日間は無料お試しができるそうなので、登録処理の混雑が沈静化してきたら、興味ある人は、その期間にいろいろと試しましょう。※ゲームの事前購入は、無料アプリでは必要ないですが、ゲームサービスへのアカウント登録は必須です。

>>GeForce NOW Powered by SoftBankさん (@softbank_gfn) / Twitter
サイトで詳しく見る

公式Twitterアカウントはこちらですので、フォローして随時情報収集しておくと良いと思います。GeForce NOWの登録と、ゲームのほうのアカウント登録、2つ必要というところで注意してください。

お疲れ様でした!

究極ゲーム攻略全書VOL.12 フォートナイト 最強バトルガイド 2-3対応版 | カゲキヨ

究極ゲーム攻略全書VOL.12 フォートナイト 最強バトルガイド 2-3対応版 (日本語) 単行本(ソフトカバー) ? 2020/7/3
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

まとめ

  • GeForce Nowはゲームエンジン、ゲームは別途アカウントをつくっておく必要がある
  • 月額1800円だが、最低でも14日は試せるので、その間に本当にできるかどうかをテストする
  • Android版GeForce Nowのフォートナイトは残念ながら、2020年6月17日時点では操作が難しい

Android版フォートナイトは、プレイできる機種が限られているだけに、少し期待していたのですが、ちょっと残念な結果になってしまいました。

まさか、PC版のフォートナイトがロードされるとは・・・、そりゃまともには動かないですよね。

なので、みなさんも、フォートナイトに限らず、必ず無料期間に動作チェックをして継続の有無を判断しましょう。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「Android版GeForce Nowでフォートナイト」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑