*

Web制作者が知っておきたいGoogle Analytics 活用方法 2009年版

公開日: : 最終更新日:2015/03/07 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

Google Analytics では、トラッキングコードを工夫することにより、通常ではわからない高度な計測が可能です。

◆計測例
・オールFlashのサイトで、コンバージョンの分析
・Flash動画の再生時間やその動作とコンバージョンの分析
・ページビューとダウンロード数の分析
・ソーシャルメディアからのトラフィック分析

組み合わせ次第では、これらのようなことが可能になるかと。

1.サイト内検索

サイト内検索を使ってわかること
・検索開始ページ
・検索クエリ
・検索結果から移動した先のページをレポート

>>Googleアナリティクスでサイト内検索を解析する方法 ? WEBマーケティング ブログ

事例サイト

トップページリンクには、<a href=”?” onClick=”javascript:urchinTracker(‘/click?link=L1-L1_a3′);”>等と埋め込み。

>>ユニクロトップ – UNIQLO ユニクロ

解説
リンク先を検索クエリのように扱い、クリック数、どのクリックがコンバージョンに貢献したか等の集計が可能(カスタムレポート)。どのようなリンクが最も転換率が高いのか評価が出来ます。

2.イベントトラッキング

イベントトラッキングを使ってわかること

・PVに反映されない形でのイベントのカウント
・onclickなど、様々なイベントに組み込める

参考ページ

>>イベントトラッキングの使い方、まとめ10+事例 | カグア!Google Analytics 活用塾:事例や使い方
>>Google Analytics within Flex/Flash Applications | InsideRIA

事例ページ(公式ヘルプ)

Event Tracking Guide – Google Analytics – Google Code

解説
例えば、Flashビデオで、再生ボタンや停止ボタンなどのイベントに組み込み、再生時間とアクセスの関係を見るなど。

3.eコマーストランザクション

eコマーストランザクションでわかること
・売上合計
・購買までかかった時間やセッション数
・収益に対する貢献度
・特定の購買行動の集計、分析

参考ページ
>>e コマース トランザクションをトラッキングするにはどうすればよいですか。 – Analytics ヘルプ

事例ページ(紹介ページ)

ネットショップでなくともグーグルアナリティクスのeコマース機能を使える、WEBサイトが生み出す価値を数値化する擬似eコマース:中小企業診断士ブログ/遠田幹雄

解説

ゴールページにeコマースタグを設定し、eコマーストランザクションをコンバージョンとして活用。コンバージョンするまでの日数、何回目の訪問で購入したか等がわかります。

当ブログからのコメント

確かに、イベントトラッキングはコンバージョンと組み合わせは出来ません。一方、eコマーストランザクションをコンバージョンと見なせば、CVに有効なイベントを発見できるかと。

4.バーチャルページビュー

trackPageviewでわかること
・ページビュー(通常使われているトラッキングコード)

参考ページ

>>サイトからのファイルのダウンロード (PDF、AVI、WMV など) をトラッキングするにはどうすればよいですか。 – Analytics ヘルプ

解説

ダウンロードやFlashアクション等をカウントするときに、trackPageviewを組み込む。PVとしてカウントされてしまうが、ページビューなのでコンバージョン設定できます。「ダウンロードするユーザーの半数はGoogle経由だ!」などと分析が可能。

5.URL生成ツール

URL生成ツールで出来ること

・Google Analyticsで集計可能な情報をURLに付与できる
(URL生成ツール自体は公式ツールですが、設定が必要という観点から掲載)

URL生成ページ

>>ツール: URL 生成ツール – Analytics ヘルプ

参考ページ

>>Twitter用のURLを作ってくれるCampaign URL builder | カグア!Google Analytics 活用塾:事例や使い方

解説

Twitterでのリンク表記で短縮URLになってしまうと正しくリファラが取れない場合があります。その際に、リンク元やメディアなどの情報を付加すると分析可能に。他にも、メルマガ、フィード、オーバーチュアなどからの流入を識別したい時などに有効。

※これらの計測には、組み込むタグの前にトラッキングコードを設置する必要があります。ご注意下さい。(除くURL生成ツール。例:ユニクロ)

追加情報

ちなみに、導入提案時には、稼動実績を知っておくと良いかもしれません。以下のサイトはグーグルアナリティクスを使ってます。

厚生労働省
観光庁
アイデアのある銀行。イオン銀行
asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト
ユニクロトップ – UNIQLO ユニクロ
【SEVEN HILLS】ニュー・ラグジュアリーのための高級サイト | 富裕層ポータルサイト

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑