*

Googleアナリティクスの同期トラッキングコード(ga.js)から非同期コードに移行する方法

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 トラッキング


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】在庫一掃セール開催中!
メンズ・レディースを見る

非同期トラッキング移行マニュアル

関数などは・・・、
pageTracker._関数(‘~’);
を、
_gaq.push(['_関数',~]);
・・・と置き換える、感じです。

例えば、
onClick=”javascript:_gaq.push(['_trackPageview',・・・]); 等々。

新トラッキングコード

今まで貼り付けていたトラッキングコードを、全て以下のリンク先にある新トラッキングコードに置換します。

Tracking Sites with the Asynchronous Snippet – Google Analytics – Google Code

また、バーチャルページビューなど、高度な設定を組み込んである方は、以下のURLを参考にメソッドを置き換えます。よく見る設定を以下に紹介します。

Asynchronous Migration Examples – Google Analytics – Google Code
(公式の関数一覧・サンプルもあります。)

カスタム変数

移行前 ga.js

var pageTracker = _gat._getTracker("UA-XXXXX-X");
pageTracker._setCustomVar(1,'CategoryA','FB01',2);
pageTracker._trackPageview();

移行後 _gaq.push

_gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXX-X']);
_gaq.push(['_setCustomVar',1,'CategoryA','FB01',2]);
_gaq.push(['_trackPageview']);

ダウンロード数、外部へのリンクの計測

移行前 ga.js

onClick="javascript:pageTracker._trackPageview('/download.html')"

移行後 _gaq.push

onClick="javascript:_gaq.push(['_trackPageview', '/download.html']);"

イベントトラッキング

移行前 ga.js

onClick="pageTracker._trackEvent('out','09',this.href,10);"

移行後 _gaq.push

onClick="_gaq.push(['_trackEvent', 'out', '09',this.href,10]);"

トラッキングコードを効率的に置換

※置換は全てのファイルに影響するので、まずテストサイトで試してから行うなど、慎重に実施しましょう。

WordPressの場合、<A>タグ内に埋め込んだメソッドであれば、置き換えのプラグインなど役立つかもしれません。「WordPress 置換」とかでいくつか出てきました。

過去ログの内容も一括で置換できるプラグイン : 今日の覚え書き Tickler’s bunkum days

ドリームウィーバーとかで作ったサイトなら、全頁置換とかはあるんですかね。単純に複数HTMLファイル内置換でしたら、このあたりのフリーソフトとか。

TextSS 3.21の詳細情報 : 複数のHTML&テキストファイル内を一括置換!

参考リンク&サンプルソース

Google Code Blog: Google Analytics Launches Asynchronous Tracking
(公式の非同期トラッキングについての概要)

Asynchronous Tracking Usage Guide – Google Analytics – Google Code
(公式ガイド)

Tracking API: The _gaq Global Object – Google Analytics – Google Code
(公式トラッキングAPIについて)

成長し続ける Google Analytics のエコシステム|Analytics 日本版 公式ブログ

Google Analytics Developer FAQ – Google Analytics – Google Code
(公式FAQ)

ASCII.jp:Google Analyticsの「ユーザー」レポート|現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方
(非同期トラッキングのカスタム変数の使用例)

Google Analyticsで本当の直帰率を調べる方法 2【非同期トラッキングコード 編】 | 海外SEO情報ブログ・メルマガ
(公式ヘルプの英語訳など)

Google Analytics 非同期版を早速 WordPress に組み込んでみますた ≪ ややゆっくりしていってネ!!!
(非同期トラッキングをWordPress に組み込んでます)

HTML5のscript要素でasync, deferを使ってパフォーマンスアップ – IT-Walker on hatena
(script要素に今度から加わるasync属性について解説)

Google Analyticsで「ラストタッチ」以外のコンバージョン要因を調べよう | Web担当者Forum
(utmaクッキーまで調べる非同期コードを掲載!)

_gaq.push (Google Analytics Wiki)
(_gaq.pushメソッドについて解説)

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑