*

画像付きソーシャル投稿を複数アカウントで効率的に行う方法


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ソーシャル投稿

ソーシャルからの流入をもっと増やしたい!とにかく注目を集めるには画像ですよね。

こんにちは、カグア!です。最近Instagramもがっつりキャッチアップしています。

本記事では、複数のSNSを管理している担当者向けに、効率的でかつ画像つきの目立つ投稿をする方法を考えてみました。ご参考になれば幸いです。

なお、キャッチ画像にはこちらのCCBY2.0画像を使わせていただきました。ありがとうございます。
>>2009 san diego comic-con: blue haired cat girl plugging…uh…something | Flickr – Photo Sharing!

関連記事
>>flickr画像をクレジット付きで貼り付けるブックマークレット

投稿を目立たせたい

やっぱり画像があったほうが目を引きますよね。

書いてあるテキストはほとんど同じですが、やはり画像のある投稿のほうが、目を引きます。
まずは目を引く

ですから面倒でも、Twitter、facebook、Instagramとそれぞれの投稿画面を開き、それぞれのユーザー属性にあった投稿文と適正サイズの画像を投稿するのが望ましいとは言えます。

まとめて投稿できるツールはないの?

Hootsuite

あります。

SNS管理ツールであるHootsuiteを使いますと、Twitter、facebook、Instagram、Google+など、SNSを統合管理し、1回の投稿で3つまで同時にポストしてくれます。

閲覧についても、複数のタイムラインを並べて見ることができ、無料で使えるため人気があります。また予約投稿にも対応しています。
>>ソーシャル メディアでエンゲージメント、リスニングと情報の共有を行うためのプラットフォーム | Hootsuite

エゴサーチのワードなどを複数設定しているときは、とても便利です。

3大SNSの投稿を整理

1.Instagramからの投稿

・facebookやTwitterにも投稿できる。
・Twitterでは画像はURLになってしまう。
・facebookでは画像表示される。

2.Hootsuiteからの投稿

・facebookとTwitterでは画像が表示される。
・Instagramではコメントなどをコピペで対応。
(しかもPCから投稿してもアプリでのInstagram投稿を求められる)

いったんの結論

・Instagramから、Instagramとfacebookを投稿。
・Twitterは、別途Twitterから投稿。

PCで作業することが多いであろうソーシャル担当者においては、これがいまのところ最適解かと思われます。

ただ、Instagramではハッシュタグをたくさん付けて投稿することも多いため、でもそれがfacebookに出るのも悩ましい。

・Hootsuiteで画像付き投稿をして、Instagramは別途アプリから投稿。

でも、いいのかなとも思います。ううむ。

より効率的に投稿する

というわけで、結局、それぞれの媒体でコピペで作業するほうがいいのでは、という感じにもなってきました。

PCからインスタ投稿やLINE@を投稿する方法をご紹介します。とりあえず、これで、Facebook、Twitter、Instagram、LINE@の4大ソーシャルは制覇、ということで。

PCからInstagram投稿するアプリ

Windowsでは、InstaPICというアプリがあります。Windowsストアから無料でダウンロードが可能です。
>>InstaPic – Microsoft ストアの Windows アプリ

このアプリからでも、facebook投稿を合わせてできます。
8.シェアすればOK

ちなみに、2016年1月16日現在、検索やホームのタイムラインなどがうまく表示されないケースもあり、不安定なので投稿専用と割りきりましょう。

ところで、InstagramはコメントからURL誘導できませんので、@自分 みたいなのを付加して、自分のプロフィール欄にURLを書いておきましょう。そのとき、?utm_source=Instagram&utm_medium=social といったパラメーターも忘れずに。

LINE@は連携なし

ラインアット

LINE@も近年フォロワー数を増やし主要な媒体となっているサイトも多いはず。しかし、LINE@こそツールとの連携はしていません。とほほ・・・。

LINEも投稿時には、?utm_source=LINE&utm_medium=social を忘れずに。

現状の最適解

なので、結局、投稿はひたすらPCでコピペでしてそれぞれに投稿ですね。まあ、Hootsuiteを使えば、TwitterとFacebookは共通化できるくらい。Instagramはハッシュタグを付けないとあまり効果は期待できませんし、LINE@はもう仕方ないですし。

で、確認はマウスが使えるAndroidで、4大SNSを確認という感じかと。Androidはマウスとキーボードが使えるのがいいんですよね。

(※SIMフリー) EMOBILE版 Nexus 5 16GB EM01L(LG-D821)ホワイト

sim
Amazonで詳しく見る

PCからの投稿にこだわるのは、写真はやっぱりデジイチでしっかりとったものを使ったほうが綺麗ということで。加工もPCがやっぱり使いやすいですし。

まとめ

4大ソーシャルへ、とにかく投稿しないことにはフォロワーは増えません。

中学生・高校生のためのソーシャルスキル・トレーニング スマホ時代に必要な人間関係の技術 | 渡辺 弥生, 原田 恵理子

中学生・高校生のためのソーシャルスキル・トレーニング スマホ時代に必要な人間関係の技術 | 渡辺 弥生, 原田 恵理子 | 本 | Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

効率的に、そしてキャッチーな画像を、4大SNSへ効率的にかつ内容をそれぞれの特性に合わせて投稿し、どんどんフォロワーを増やしていきましょう。

その先にはきっと、あなたのサイトのコンバージョンやエンゲージメントも増えていくことでしょう。お互いがんばりましょうー!

「投稿しないとね。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑