*

【Webマーケ】Googleトレンドの使い方2012

公開日: : 最終更新日:2013/05/18 マーケティング全般 , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

Googleトレンドの使い方


insightとトレンドが統合されました。


Googleトレンドの使い方・概要

Googleトレンド


Google トレンド


新しくなったGoogleトレンドでは、以下のことが調べられます。


・キーワードの推移や比較(トレンド)
・急上昇キーワード


急上昇キーワードはRSSとしても購読でき便利です(画面右上の歯車マークをクリックし「サイトフィード」)。なお、初めて使う人は言語設定を日本語にしておくと良いでしょう。


「トレンドを調べる」画面の使い方

Googleトレンドの使い方


画面左上の「トレンドを調べる」クリック。もしくは、GoogleトレンドTOPページからキーワードを入力し、トレンドを調べます。


(1)ニュースのヘッドライン
チェックしますと関連トピックが表示されます。


(2)予測
2004年からの最長のデータを選んだ状態ですと、数ヶ月先の予測値も表示されます。


(3)検索クエリ
トレンドを調べたいキーワード追加します。最大で5つまで比較出来ます。


(4)その他の比較
検索クエリ、地域、期間でも比較できます。


(5)検索の種類
ウェブ、画像、ニュース、商品検索のいずれかを指定出来ます。


(6)国
国を指定します。


(7)期間
期間を指定します。直近7日間など直感的にも選べます。


(8)カテゴリー
Googleが分類するカテゴリーを考慮したトレンドを調べられます。検索クエリを何も指定しない状態ですと、そのカテゴリーの注目キーワードが表示されます。


(9)キーワードタブ
検索クエリで追加しているキーワードに関する、関連キーワードや地域をタブで表示切替出来ます。


(10)地域
検索クエリの人気度が地域ごとにわかります。「市町村」やリスト表示も出来ます。


(11)関連キーワード
関連語が表示されます。人気、注目別が表示出来ます。


(12)埋め込み
各トピックをサイトやブログに埋め込むコードが表示されます。
 

「関連語を調べるのにもイイネ。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑