ターシャリーディメンションとは

公開日: : 最終更新日:2011/11/15 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


セカンダリーだけでなくターシャリーも分かります。

Googleアナリティクスで、キーワードとランディングページの確認など、2つのディメンションを組み合わせて見ることが出来る「セカンダリーディメンション」。とても便利な機能ですよね。さらに、第3のディメンションまで分かるとしたら・・・!!

ターシャリーディメンションとは

Googleアナリティクスは、標準でセカンダリディメンションを知ることが出来ます。「このキーワードで来た人のランディングページ・・、それが何PVあったか」など分かります。このときの「キーワードに紐づいたランディングページ」がセカンダリです。

表データで見たときに、左側の縦軸に並ぶ項目をディメンションと言います。実はこれを関連付けて、最大で10個まで見ることができます。

ただ、10個とは言っても出来ない組み合わせもあります。ですので、上図のように3つ位なら良く使うかなぁと思い、勝手に命名したのが、第3のディメンション=ターシャリーディメンションです。

ターシャリーディメンションを見る方法

Google Analytics データフィード・クエリー・エクスプローラー(以下GADQE)に行きます。ここではAPIでしか操作できないデータの抽出が試せます。

Data Feed Query Explorer – Google アナリティクス – Google Code

いちおう、上図の設定も公開。以下をクリックすると設定がそのまま入ってます。

co.jpドメインで何時にどんなキーワードでアクセスしたか?調べる

あとは、ids欄に、自身のプロファイルIDを「ga:」付きで入力すればOK。idsは、グーグルアナリティクスのレポート画面のときに、URLに表示される「p123456〜」のpの部分の数字です(Googleアナリティクス・バージョン5)。

データも500件以上見られますので、ここまで使わない場合でも覚えておくと便利です。

追記 Googleアナリティクスがバージョンアップして、第3ディメンションまで見られるようになって、そのとき違う名称だったらスミマセン!
 

入門 ウェブ分析論〜アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識〜
ついに3版へ!ウェブ分析の金字塔です。

入門 ウェブ分析論〜アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識〜

posted with amazlet at 11.11.07
小川 卓
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 13798

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
40代で2児の父。ブロガー兼ユーチューバー。ネット業界24年目。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑