*

みんなでポチッと、モーショングラフ!

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

何かふと思い出して、ひさしぶりにモーショングラフしちゃいました。

モーショングラフとは、例えば、縦軸が訪問者数、横軸が平均PV、丸の大きさがコンバージョン、などと指標を組み合わせて、しかも、時系列でアクセス状況を動きで見られるという、もの凄いツールなんです。

Analytics 日本版 公式ブログ: モーション グラフの表示方法

キーワードメニューや、上位のコンテンツ、さまざまなメニュー内で、表示可能です。さて、では、とりあえずキーワードとコンバージョンの動きを見るとしますか!

Traffic Sources>Keywords、と選んでビジュアルボタンをポチっとな。

Google Analytics モーショングラフ

そして、再生!

お、動いてる動いてる。

モーショングラフ1

おお!

モーショングラフ2

おおおお!

モーショングラフ3

おおおおおおおおおおおおお!!!!!(以下自粛)

ん~~~~、これは一体、何ですかぁ。

モーショングラフ4

google analytics 使い方」ですかー!ん~~~、超定番キーワードですが、やっぱりコンバージョンしてますかぁ。

というわけで、モーショングラフですが、英語版のみの提供です。ただ、表示方法は簡単!

Google Analytics の画面右上、(アカウント)設定>言語>UK English(もしくはUS) でおk。

細かいこと抜きに、さぁ、みんなもポチってみよう!

ちなみに、英語版ですと、モーションチャートになってますね。宜しければ、ログイン後、動画もどうぞ。

「英語だとモーションチャート。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑