*

Googleアナリティクス「ページの価値」の意味と活用方法

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【春物新作10%OFF】ファッションクーポン配布 3/29まで
Amazonでクーポンをもらう

Google Analytics の$インデックス

$インデックス(ページの価値)とは

追記 2015年3月10日 現在では「ページの価値」と表記されます。

コンテンツ>上位のコンテンツ、などと操作して人気ページを見ます。すると項目一番右にありますのが「$インデックス」です。

$0.0・・・・となっており、ナンだろう?と思っている方も多いのでは。シンプルに言えば「目標への貢献度」です。

$インデックスの算出方法

難しく言うと、

そのページを経由して達成したコンバージョン金額の合計を
 ページ別セッション数で割った値です。

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術より

つまり、そのページを経由して10万円のコンバージョンが発生している場合、そのページ自体のセッション数が100とすると、ダラーインデックスは、1000円となります。(通過を円にしている場合)
ダラーインデックスは便利!

ですから、たまたま「B」を知らずにゴールしてしまったアクセスもあるのでは?と仮説が立てられ、全頁に商品「B」をオススメ商品として表示させるように変更。すると実際売れた・・・、とまぁそんな可能性はある分けです。

分析利用時の注意点

$インデックスは、目標URLに近ければ高くなる傾向があります。ですから、比較するときは、商品ページ同士や、回答ページ同士など、同質ページ同士で比較しましょう。(上図ですと、ゴール手前の「C」がそれに当たりますね。)

項目名で並べ替えつつ、同質のページが表示されるよう絞込み。
ダラーインデックス(Google Analytics)

また、コンテンツ>コンテンツの詳細とメニューをたどり、特定ディレクトリ以下をチェックするのもオススメ。

$indexの設定方法

$インデックスを利用するには、2つの方法があります。

・コンバージョン設定で、目標金額を設定する
・eコマース機能を有効にする

いずれも、画面左上Analytics設定をクリックし、通過の表示をまずは日本円にしましょう。

eコマース機能を使う場合は、ASPやカート機能にeコマース関連の関数が組み込まれていれば、すぐに利用できます。

eコマースサイトではない場合は、目標>目標の追加で、目標タイプはどれでも構いません。
Google Analytics の$インデックス利用

目標値に、成果の金額を入れればOKです。成果の金額というは、問い合わせ送信が達成されれば10000円に値する、会員登録をしてくれたら500円得した、などと、その成果を金額に換算した値を入れればいいのです。

ゼロですと、せっかくの$インデックスも利用できませんので、とくに思いつかないという方は、100などと設定しておくと良いでしょう。

具体的サイト改善例

あるネットショップで、$インデックスで並べ替えてみます。

Google Analytics をショップに生かす

これらの商品をオススメ商品として、(バナーなどで)全ページに露出してみてはどうでしょうか。実績がありますので期待できます。

おすすめ参考書籍

「できる~」は鉄板、辞書代わりに。「ECサイト~」は、eコマースサイトでの$インデックスによるサイト改善を具体的に紹介しています。


できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応: 木田 和廣, できるシリーズ編集部: 本

「ページの価値がなくなったときは悲しかった。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」ホルダー。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑