Steamとは~使い方やセール等おすすめ購入や登録

公開日: : 最終更新日:2018/09/29 eSports , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Steamとは

Steamはよく聞くけど、どう使っていいのかわからない。そんな方に登録からゲーム開始や楽しみ方をまとめました。

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。

初めてみますと本当に便利ですが、はじめる前は何で必要なの?とよくわからないんですよね。でも、本当に便利です。ダウンロード購入が増えるのもわかりました。

なるべく手順をイメージしやすいようにキャプチャ多めに書きました。これほど便利な仕組みだったとは・・・、ゲーマーじゃない人も体験すべきですね、これ。

関連記事
>>eスポーツ完全まとめ378選ゲームやプロゲーマー、Twitter他
>>リーグオブレジェンド初心者向け最強マニュアル
>>秋葉原ガレリアラウンジがゲーミングデバイス大量展示で神がかってる
>>【速報】GTX1080の価格は10万円前後、GTX1070も発表
>>Steam無料おすすめゲーム11ジャンル31選2018
>>リビングに置ける超小型パソコンSTYLE-IL11で無料ゲーム13本が楽しい

Steamとは

Steamとは、PCにインストールする補助アプリです。しかし現在では、ゲームのダウンロードやプレイ時間、コミュニティ利用など、ゲームとPCの間に介在して、あらゆる情報を管理できるもはや一大プラットフォームになっているという感じです。

フルスクリーンにすると、PCがまるでゲーム機!こんな使い方までできちゃうんです。
ゲーム機じゃない

Steam自体はゲームでなく、ゲームにまつわる情報をやりとりするOSのような存在になりますので、いわゆる「使ってみないとわからない」、でも使うともはや便利すぎて手放せないツール、それがSteamです。

ある記事では、Steamを仮想ゲームマシンと評していましたが、上図を見ますとまさにそうですよね。

Steamとは

Steam

>>Steam へようこそ

アメリカのValve社が運営していますゲーム配信プラットフォームです。ユーザーは、Steamでゲームを購入したり、自分のプレイ履歴などを管理したり、掲示板などのコミュニティや評価をつけたりして盛り上がれたりします。
>>Valve社

バルブ社は、元マイクロソフトの社員だったゲイブ・ニューウェル氏とマイク・ハリントン氏によって1996年に設立されたゲーム配信会社です。

アメリカのワシントン州にあります。Steamは、2002年に始まったとされ、2015年11月現在6000以上のタイトル数、2015年2月アカウント数が1億2500万を突破、などゲーム配信プラットフォームとして拡大を続けています。
>>Steam – Wikipedia

Steamの歴史

2004年に人気タイトル配信が日本でも報じられたことから注目されはじめます。
>>本日到着!DEMO & PATCH

2006年には海外で人気のゲームのMOD(追加プログラム)が配信されるなど、ゲーム配信プラットフォームとしての地位を盤石にしていきます。
>>4Gamer.net 「Half-Life 2」系MODの最高傑作か?「Garry’s MOD」がSteamで配信に

2008年には開発プラットフォームもリリースされ、圧倒的シェアを不動のものとしました。
>>4Gamer.net ― Valve,無料のゲーム開発・販売総合ツール「Steamworks」を公開

2016年、ハードウェアメーカーから多くのVRデバイスが発表される中、Steamでも対応ゲームがすでに配信されています。単なる没入感だけでなく、コントローラーモーション対応のVRも多数配信され、HTC Viveなどを使ったゲームが増えています。
モーション

HTC Vive などVRの推奨環境をテストする無料ツールもスチームで配信されています。
>>Steam:SteamVR Performance Test

Steamの日本での認知

スティーム
>>Google トレンド – ウェブ検索の人気度: “steam セール” – 日本, 2004年 – 現在

2007年には国内メーカーのカプコンも人気タイトルを配信するなど、国内でも認知が広まってきました。
>>ASCII.jp:カプコン、オンライン配信プラットフォーム“Steam”上で、『ロストプラネット』などを配信

現在、国内では競合と言えるサイトは存在しておらず、niconicoのゲーミング関連コミュニティが近いとはいえますが、ゲーム専用プラットフォームとしての競合はいない状況となっています。ですから、国内ユーザーの多くはSteamを使ってゲームを楽しんでいるようです。

Amazonのゲームソフトのレビュー投稿でも、多くの利用が吐露され、Steam利用を推奨する声も少なくないほどです。
>>>>人気の「Sid Meier’s Civilization(R) V (日本語版) [ダウンロード]の えーせるさんのレビュー」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

海外サイトですが、日本語対応もしていますので、若干の英語は出てきますが、使えないというほどではありません。2016年6月6日現在、日本語対応でヒットするゲームも2275本を数えるほどです。
>>Steam 検索(日本語対応)

SteamはPCとゲームの間で動く

すみれ
PCゲームって今はダウンロードとかパッケージとか、いろいろあって初心者にはまったくわからないですよね。

カグア!
そうだね。ゲーム機買ってカセット装填!プレイ開始!とはいかないんだよね。

すみれ
推奨環境もいろいろあるし。

カグア!
3DバリバリのFPSなどでは、推奨グラフィックカードもハイスペックになるよね。買ったけど動かない、となると目も当てられない。

すみれ
泣きますね、それ。

カグア!
だから、かつてはセール品から買う、というムードもあったみたいだね。万一のときショックが小さいように。

すみれ
泣けますね。。゚(PД`q。)゚。

カグア!
その点、Steamで管理されたゲームなら、プレイ時間が記録されて、それが1時間以内なら返金も可能というから凄い。これもSteamのような管理ツールがPCとゲームの間で動いているからなんだよね。

すみれ
それは凄い。

カグア!
Steam自体はゲームじゃないから何かわかりづらいけれど、一度インストールすると、もう手放せなくなる、そんな便利なツールなんだよね。今や、販売、SNS、ライブなど多機能になってきたので、プラットフォームという呼び方になった。でも基本はゲームとPCとの間で動いて便利なことをしてくれるツールだということ。

さくら
なるほどー。

すみれ
って、やっぱりゲームの話題だと来たかw!

Steamの始め方と使い方

すみれ
Steamを始めるにはどうすればいいんですか?

カグア!
1.ユーザー登録

カグア!
2.Steamクライアントをインストール

カグア!
3.ゲームを探してダウンロード

カグア!
あとは、Steamがインストールからセットアップまですべてやってくれる。

さくら
おぉ~便利!

すみれ
だからユーザーはゲームを探すこととプレイすること、そして楽しむことに集中できるんですね!

カグア!
その通り。

すみれ
探すのもタグ分類がいろいろあってホント探しやすいですね。

カグア!
無料の体験版もすぐに見つけられるよ。まずは無料のデモゲームからダウンロードして慣れるといいよ。

すみれ
ワ―ヽ(・∀・)ノ―イ♪

さくら
Steam、マジ便利だわ。

Steamの登録方法

Steamにアクセス

>>Steam へようこそ(公式)

Steamにアクセスします。画面右上のログインに進みます。
登録ボタン

登録する

サインインと登録がありますので、登録のほうに入力します。すでに取得されてしまっているアカウント名は弾かれます。
登録する

これで、Steam自体へのログインは完了です。認証メールをクリックしなくとも、すぐにログインできちゃいます。

次に、ゲームをダウンロードするための、Steamクライアントをセットアップします。

Steamクライアントのインストール

Steamのダウンロード

画面右上にある「Steamをインストール」をクリックします。
インストール

Steamのインストール

画面にしたがってインストールします。とくに難しい設定はありません。
インストール
ダウンロード

Steamクライアントにログイン

前述で登録したアカウントで「既存のアカウントにログイン」(サインイン)しましょう。
サイインイン

アップデートする

進めていきますと、アップデートを要求されますが指示通り進めていきます。
アップデート

メール認証

メールが届いていますので、認証をクリックすればセットアップは完了です。
認証

セキュリティが心配なら二段階認証

Steamクライアントはダウンロードや購入を管理しますので、セキュリティを重視した作りになっています。

別なPCにSteamクライアントをインストールした場合なども二段階認証が届きます。
認証

また、設定で携帯電話の番号を登録しておきますと、SMSでさらに強固な認証になります。

セットアップ完了

普段はブラウザでコミュニティを楽しんだり、ゲームを物色したり、セールで購入したりと楽しめばOKです。ダウンロードや購入時に、Steamクラアントを使います。お疲れ様です。

プロフィールを編集

Web版Steamではプロフィールを編集したりもできます。適宜、変更しておきましょう。
プロフィール

Web版Steamの基本画面

ふだんはWeb版のSteamを使っておけばOKです。

初心者向けSteamの楽しみ方

まずは無料ゲームをプレイしてみよう

おすすめは、ゲームパッドにフル対応していて日本語も対応している無料ゲームをダウンロードして、楽しむ方法です。

1.画面下の「全ての新作」クリック

まずは全てのゲームを検索できる画面に移行します。

2.絞込項目を選ぶ

  • 体験版
  • フルコントローラーサポート
  • Windows(もしくはMac)
  • 日本語

チェックしますと、自動的に該当するゲームに絞りこまれます。

フルコントローラーサポートのゲームであれば、XBOX対応のゲームコントローラーで問題なくプレイが可能です。もちろん、キーボードでのプレイする場合は省いて構いません。

3.レビュー順でソートする

レビュー順で並べ替えましょう。いいね!アイコンがたくさん並んで見つけやすくなります。

4.詳細ページでチェックする

マウスオーバー

マウスオーバーしますと、簡単なゲーム紹介文が表示されます。気になったらさらにクリックしてみましょう。

5.「デモをダウンロード」をクリック

値段が表示されますが、体験版で絞り込んだゲームはデモ版のリンクがあります。
デモをダウンロード

6.Steamクライアント「はい」

デモ
Steamクライアントのインストールの有無を聞いてきますので、インストールされていれば「はい」を選びます。アラートが出ますが、そのまま進みます。

7.Steamクライアントがダウンロードを管理

インストール
Steamクライアントが起動し、インストールするかどうかというメッセージが表示されますので進みます。

ダウンロード
あとは、Steamクライアントがダウンロードを管理してくれるので便利です。

8.インストール完了

プレイ
あとは、「プレイ」をクリックして、ゲーム開始です!

ゲーム終了後は、プレイ時間も自動的に記録されます。これらの情報はStemaのコミュニティやレビューでも参照されます(ゲームのレビューなどでもプレイ時間が長いかどうかで見方が変わりますよね!)。

プレイ中もSteamコミュニティに行ける

シフトタブ

Steamクライアントを起動しておきますと、プレイ中にコミュニティへのアクセスが簡単になります。

PCのキーボードで「シフト」+「タブ」で、上図のようなSteamコミュニティを簡単に利用できます。盛り上がること間違いなし。

ゲーム機モードも搭載

ビッグピクチャーモード

Steamクライアントの表示メニューから、「Big Picture モード」を選びます。

すると、上図のようにまるでゲーム機のようにコントローラーのみで操作できる、画面に切り替わります。Steamがゲームプラットフォーム、仮想ゲームマシンと呼ばれる所以ですね。

Steamクライアントで出来ないこと

自宅のデスクトップPCと、出先で使うノートパソコンの両方にSteamクライアントを入れることは可能です。ゲームをそれぞれのPCにインストールすることも出来ます。これまでのゲームがPC1台にライセンス制限されていたことを考えますと凄いですよね。

一方で、ゲームのインストール同期はできません。

たとえば、デスクトップでダウンロードしたゲームが、ノートPCのほうにも自動的にインストールされている、というのまでは出来ません。

まあ都度、Steamクライアントからダウンロードしてインストールすれば良いので気にはなりません。

おすすめゲームの探し方と購入

Steamでセール中のゲームを探す

フィルター

>>Steam 検索(1週間限定セール絞込)

Steamでは「一週間限定セール」のフィルターがあります。ブラウジング画面で、その絞込みをすればOK!すると、セール中のゲームが一覧表示されます。

あとは、画面右側の項目で好みのセール結果にしましょう。たとえば、「フルコントローラサポート」「日本語」で絞込をしても2016年6月6日時点で5件もありました。

安いゲームがすぐに探せるのも、Steamの魅力です。

ゲーム詳細から分類を探す

ゲームの探し方

何か1つゲームを選び、詳細ページに移動してみてください。すると、上図のように、ゲームの属性やタグなどが表示され、選びやすくなっています。

Steamの評価は、★5つなどではなく、「圧倒的に好評」「賛否両論」など、とてもわかりやすい表現ですので、レビューが英語で読めなくとも、こちらがかなり参考になります。

詳細画面の右側にある属性やタグで、気になったものをクリックしてみるのも良いでしょう。

すると、その分類で絞込検索がされ、その検索結果画面の右側で、さらに複数条件をクリックして指定すれば希望のゲームが見つかるはずです。

なお、タグは表示されていないものもあります。タグ検索をしてみるのも良いでしょう。「かわいい」タグなどはタグ検索しないと表示されません。
タグ検索

キュレーターのレビューから探す

Steamではゲームの感想など口コミや評価を投稿しおすすめを紹介している人もしくはコミュニティをキュレーターと呼んでいます。「あなた向け」メニューから「Steamキュレーター」を選ぶと一覧表示されます。
あなた向け

以下のように日本語で紹介してくれているキュレーターがたくさんいます。「おすすめ」は自分の履歴から探して近いキュレーター、「上位」はフォロワー数が多いキュレーターです。
キュレーター

どちらのキュレーターもとても参考になります。気になったゲームがありましたら、詳細画面で前述のようなゲーム属性や内容を吟味して、購入など検討すると良いでしょう。

PCゲームは、ネットで探せばフリーソフトなどもたくさん見つかりますが、画面やWebサイトがばらばらなので本当に面倒ですよね。でも、Steamを使いますと、無料の体験版、しかも高品質なものが簡単に探せるため、ゲームに集中できるのですね。

Steamでのゲームの購入方法

Steam内で決済する

Steamウォレットにチャージすることで簡単にゲームを購入できます。なんと、ウェブマネーや銀行振込、ビットコインにまで対応しています。

  • PayPal
  • VISA
  • Master
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • Skrill
  • コンビニ
  • 日本国内でのみ使用可能なクレジットカード
  • 銀行振込 (日本)
  • ペイジー
  • WebMoney
  • Bitcoin

画面右上のユーザー名をクリックし、「アカウント詳細」に移動します。そこで、「+スチームウォレットに追加」をクリックしますと、チャージする決済画面に進めます。

決済手数料はクレカかWebmoneyがお得

ウォレットにチャージするときの決済手数料です。

  • クレジットカード 無し
  • コンビニ払い 185円
  • WebMoney 無し
  • ペイジー 190円
  • 銀行振込 各行指定の手数料

ペイパルとビットコインは試していません。すみません。クレカが不安という方はウェブマネーが安心でお得ですね。nanacoポイントはつかないそうです。

1円単位でウォレットにチャージする

日本のSteam決済システムを担当するのは国内のデジカという企業。そのサイト経由では、銀行振込、コンビニ支払い、Pay-easy、WebMoneyに対応して、しかも1円単位でのチャージも可能です。

>>Steam ウォレットチャージとは | PRO スチーマー

チャージ

Amazonで購入してSteamでダウンロードする

Steamでの決済やクレジットカード登録が不安、チャージ単位が好みでない。そんな方は、Amazon購入がおすすめです。

  1. AmazonでダウンロードPCゲームを購入。
  2. ダウンロード画面で「シリアルキーを確認しますか?」をクリック。
  3. シリアルキーをコピー。
  4. Steamクライアントを起動。
  5. ゲームタブ>Steamでアイテムを有効化 を選ぶ。
  6. シリアルキーを入力し「次へ」をクリック。
  7. ダウンロードが始まります。

Amazonではダウンロードが遅かったゲームも、Steamを使いますと数分で終わる、などといったレビューも多いようです。Amazonなら自分の好みの決済で変えますから、嬉しいですね。

これは便利!

間違えて購入したら返金にも対応

Steamでは、なんと返金にも対応しています。推奨環境を満たしていないゲームを買ってしまったり、間違い購入をしてしまったりしたときにも安心です。

>>Steam返金

SteamはSteamクライアントでプレイ時間を管理しているため、理由に関係なく「購入から14日以内でプレイ時間が2時間未満」ならば、返金に応じてくれます。凄いですね。

コントローラーなどおすすめ機器

ゲーミングディスプレイとヘッドセットはこちらの記事もどうぞ。

>>ゲーミングヘッドセットおすすめ23本2016年FPS・PS4・実況
>>ゲーム用ディスプレイでおすすめ5機種は速い応答速度で安い

おすすめコントローラー

やはりマイクロソフトのXBOXコントローラーが確実です。X-inputに対応していれば大丈夫、との口コミや評価もありますがこちらが無難。

ドライバをインストールすること無く、自動で認識しフルコントローラサポートのゲームであれば快適にプレイできます。
ゲーム中

北米ではPS4とXBOXは同じくらいのシェアを持つ2大ゲーム機になっていて、また、Steamを運営するバルブ社はもともとマイクロソフト社員だった2人が立ち上げたことからも、XBOXコントローラーがPCゲームではほぼ一択という状況です。逆にXBOXコントローラーで動かなかったら、諦めもつくというものです。

マイクロソフト ゲームコントローラー 有線/Xbox/Windows対応 ブラック Xbox360 Controller for Windows 52A-00006

マイクロソフト ゲームコントローラー 有線/Xbox/Windows対応 ブラック Xbox360 Controller for Windows 52A-00006
Amazonで詳しく見る

上記は人気なのでAmazonでよく売り切れになることがあるので、その場合はこちらの最新のXBOXゲームパッドをどうぞ。
>>マイクロソフト ゲームコントローラー ワイヤレス/有線接続/XboxOne/Windows対応 ブラック 7MN-00005
Amazonで詳しく見る

ただ注意点としては、人気商品なので、Amazonが入荷して販売、出荷するものが確実。変な業者のものを買って、まがい品が送られてきたというレビューもありました、注意。

マイクロソフトがどうしても高い、という人はサードパーティ製のXIPNUT対応のゲームコントローラーを買いましょう。1000円台と安いのが魅力ですが、やりたいゲームが対応しているかどうかは口コミ確認必須です。
>>人気の「xinput対応ゲームコントローラー」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

STEAM CONTROLLER [並行輸入品]

steam
Amazonで詳しく見る

STEAM公式のコントローラーも並行輸入などで、いちおう販売はしています。ただ、設定が面倒などかなり買う人を選びそうです。初心者はXBOXコントローラーがやはりおすすめです。Steamパッドを買う場合は、公式から買うのが確実です。

FPS向けおすすめヘッドセット

iBUFFALO ゲーミングヘッドセット 5.1chサラウンドシステム ブラック BSHSUH05BK: パソコン・周辺機器

iBUFFALO ゲーミングヘッドセット 5.1chサラウンドシステム ブラック BSHSUH05BK
Amazonで詳しく見る

なんと3000円台で、専用ドライバで5.1chに対応。センター、フロント、リア、サブウーファーのスピーカーを左右に搭載して、臨場感や敵の足音は同価格帯のゲーミングヘッドセットとは比較にならない、との口コミが多数。Amazonですでに340件以上もの評価数がある人気ゲーミングヘッドセットです。

関連情報リンク

Steam初心者向け

Steam公式の決済システムを提供しているデジカの解説。
>>初めてのSteam | PRO スチーマー

アスキーの連載。毎回細かな使いこなしについて解説。
>>ASCII.jp:今すぐ始める!Steamの遊び方

バルブについての説明も詳しい。
>>4Gamer.net ― 初心者向けSteamガイド連載 勇気を出して初めてのSteam(1)導入編

ブログやおすすめゲームなど情報

スチームのいろいろなTIPSが紹介されているブログです。かつてはセールで買うことが多かったとも。
>>【STEAM】スチームで返金請求の仕方 – おすすめSteam

PCゲームに特化した情報サイト。
>>Damonge – 日本と海外のゲーム業界について、読み応えのあるニュースやコラムを紹介

eスポーツ関連総合サイト。
>>Negitaku.org e-Sports | eスポーツやFPSのゲームニュース・コミュニティサイト

使いこなしや活用方法

Steamメニューの細かな使い方や活用方法。
>>【ゲーム】Steamがもっと便利になる!おすすめサイト – おすすめSteam

アマゾンで購入してスチームでダウンロードする方法。キャプチャ豊富でわかりやすいです。
>>【図説】Amazonで購入したゲームのシリアルをSteam(スチーム)で使い、有効化する方法 – よっちーの小屋

Steamの決済はウェブマネーでもOK!
>>ASCII.jp:初心者のためのSteam入門 クレジットカードがなくても『Steamウォレット』で買える!|今すぐ始める!Steamの遊び方

ニュース関連

今は、ダウンロード購入がダントツのトップで、ついでネット通販。実店舗がここまで少なかったとは・・・。
>>お前らゲームソフトどこで買ってますか?→最も多かったのは○○!!これは予想外 : オレ的ゲーム速報@刃

スチームのニュースや初心者向け記事がたくさん。
>>ニュース | PRO スチーマー

起動しない等のトラブル

lientRegistry.blob というファイルを削除。
>>Steamが起動しない場合の対処法 その2 | なべろぐ

複数台のPCにゲームをインストールすることは、Steamというよりは、ゲームのライセンス上の制限がポイント。
>>steamを複数のパソコンにインストールとゲームの複数購入につい… – Yahoo!知恵袋

ログインできないなど、Q&AサイトでもSteam関連の質問は多数。
>>[steam]についての検索結果(約10件中 1〜10件を表示) | 教えて!goo

ゲーム配信や登録

「遅延に関しては大体10秒ほどでTwitch.tvと同じぐらい」とのこと。
Steamのゲーム配信機能「Steam Broadcasting」を使って配信してみた : BuildForce

グリーンライトにまずは登録。そこで人気や審査が通れば可能。
>>steamで自作ゲームを販売するにはどうすればいいのでしょうか?また、ツ… – Yahoo!知恵袋

Twitchで実況してはいけないゲームの一覧まとめ。気をつけましょう。
>>【特集】Twitch放送禁止タイトルまとめ―国産18禁ゲームも多数 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

まとめ

Steamは、登録してPCにインストールすれば、もはやゲーム機と変わりない操作感でゲームを楽しめることができます。いわば、ハードとソフトをつなぐという点では、ゲーム用OSといっても過言ではありません。

STEAM LINK [並行輸入品]

Steamリンク
Amazonで詳しく見る

皆さんもぜひ、Steamに登録してクライアントをインストールしてみてください。ゲームしたくなること間違いなしです。

PCゲームはここまで進化していたのですね。凄い。

「Steam凄い。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
40代で2児の父。ブロガー兼ユーチューバー。ネット業界24年目。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑