GA計測ショップは提携モールからのトラフィックを確認しよう

公開日: : 最終更新日:2010/11/04 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


モール連携に注意

 ECサイトにおいてモール連携による露出アップは、集客上欠かせない
 展開だと思われますが、その際に、リファラーを必ず確認しておきましょう。

 上図のように、モールで露出後、すぐにカート画面に遷移する場合があります。
 つまり、いきなり決済専用のURLにジャンプします。<ドメインが変わるケースが!

 ショッピングカートにおいて決済画面では、ドメインが変わることがほとんどです。
 セキュリティやカード決済など高度なシステムが要求されるためです。

 したがって、独自ドメインなどでショップ運営をされている場合は、決済画面に
 遷移する全ての<A>タグ(リンク)に以下のコードを入れ、セッションを引き継がなくては
 なりません。※ga.js版 非同期トラッキングはこちらを参照

<a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters"
  onclick="pageTracker._link(this.href); return false;">ログイン</a>

 複数ドメインのトラッキング – Analytics ヘルプ

 しかし、モールから直接決済画面に来た場合は、セッションが引き継がれず
 いきなり訪問したことになるので、おそらく「ノーリファラー」での計測になるかと思います。

 急にノーリファラー経由での売上げが増えてきたなあ、と思いましたら、今一度
 モールでの露出を確認していくことをオススメします。
 

ぜったいデキます! これからはじめるネットショップ・MakeShop対応
吉田 喜彦
技術評論社
売り上げランキング: 150183
おすすめ度の平均: 4.0

5 わかりやすいネットショップ入門書
5 実践的な内容です

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑