InstagramのインサイトをPCで見るならFacebook Business Suiteがベスト。PCからInstagramインサイトを見ればリーチやユーザー属性もわかる。

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

PCからInstagramインサイトを見る方法

PCからInstagramのインサイトを見ると、もっとも見られた投稿はどの画像か、どういう属性のユーザーが見ているのか、より詳しくわかります。本記事では、Facebookと連携して、InstagramインサイトをPCから見る方法と、見る時のコツを紹介します。

InstagramのインサイトはPCでは通常は見られない

Instagram 通常では見れない

InstagramのインサイトをPCで見ようとしても、見れないです。

上図のように、PCブラウザ版のInstagramも、Windowsストア版のInstagramアプリでも見られないです。

しかし、FacebookとInstagramを連携すると見ることができようになります。

FacebookとInstagramを連携させる

Instagramは、もともとFacebook傘下のアプリです。ですから、Facebookにアカウントを作り、FacebookからInstagramを連携させます。

FacebookとInstagramを連携させるには、公式ヘルプかネットで探しますと、多くの情報が出てきますので参考にしてください。

>>【2021年版】FacebookとInstagramを連携させる方法とメリット

PCから予約投稿や複数枚投稿もできる

クリエイタースタジオではダメ

FacebookとInstagramを連携させますと、使えるようになるのが、クリエイタースタジオ(上図)です。

クリエイタースタジオを使いますと、PCからInstagramへ、予約投稿や複数枚画像のフィード投稿ができるようになります。

そして、インサイトも見られるのですが、なぜか日付指定ができません。

ですので、Instagramで、より詳しくInstagramのインサイトを見るコツは、Facebook Business Suiteを使うことです。

PCからFacebook Business Suiteでインサイトを見る

Instagram インサイト

Facebook Business Suite では、FacebookとInstagramの詳細なインサイトを見ることができます。

上図のように、全期間をとおして、もっともインプレッション(露出)したものをソート(並べ替え)するなど、より高機能にInstagramのインサイトを見ることができます。

InstagramインサイトをPCで見る

期間を指定して、投稿のアクセスを見たり、オーディエンスといって閲覧者の属性の傾向を知ることができます。

PC版のInstagramインサイトで知ることができるのは以下のインサイトです。

  • 投稿ごとのリーチ(1回でも見たアカウントの数)
  • 投稿ごとのいいねなどアクション
  • 投稿ごとのコメント
  • 投稿ごとのシェア
  • 投稿ごとのリンククリックなど
  • 性別(閲覧・潜在)
  • 地域(閲覧・潜在)
  • 国(閲覧・潜在)

そして、これらを期間をつうじてトレンド(傾向)も見ることができます。さらに、PC版のInstagramインサイトならではのデータとして、ユーザー属性のなかで、潜在的にこうした人たちにも見られる可能性がある、というユーザー像まで示してくれます。

これは、こうした可能性を可視化することで、FacebookとしてはInstagram広告を出してほしいという狙いがあるため、ここまで詳しいデータを見せてくれているのです。投稿の戦略のヒントにもなりそうです。

PCからInstagramのインサイトは見ることができます。便利に活用したいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑