WordPressをAMP化して1週間たったからデータを公開するわね

公開日: : 最終更新日:2020/02/25 スマホ , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


AMP化したよ

WordPressのAMP化をして1週間ほどたちました。結論としては、上がりも下がりもしなかった、という感じでした。データも公開しますので、ご参考になれば幸いです。

ただ私見しては、もっと早くAMP化すればよかったかなと思いました。というか、もうブログ立ち上げるならAMPだけでいいじゃんと。

本記事の執筆は、WordPress歴11年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年2月17日時点でのものです。ご注意ください。

AMP前後でPVは変化なし

Googleアナリティクスで計測したデータを、モバイルで絞り込みました。そのうえで、AMPページと非AMPページのPV推移を比較しました。
amp-week

最初は、このままAMPページしか検索結果にでなくなるのか!?と不安になりました。しかし、ある程度増えますと拮抗を維持しています。

AMPを露出させる基準はわかりません。なにかしらのシグナルがあって、Googleは判断しているのでしょうけど、ちょっとわかりません。

Search Consoleで出た警告

わたしのWordPressは、URLをカスタムしていましたので、標準のAMPプラグインが対応しきれず、URLがありませんというエラーが出ていました。しかし、修正しますと沈静化していきました。
Search Consoleでエラーが出たときのAMP

警告としては以下の3つが出ました。

  • 推奨サイズより大きい画像を指定してください
  • 必須の構造化データ要素のエラー
  • コンテンツの不一致: 埋め込み動画なし

大きい画像は、順次切り替えています。キャッチ画像がこれまでは1200pxなかったので、ぼちぼち変更しています。

構造化データはテンプレートで調整したはずですが、まだ原因がわかりません。コンテンツの不一致はかなり古い記事でしたので、10件中1件を修正しましたが、あとは削除しました。

ですので、WordPress標準のAMPプラグインですけども、改修の見通しはほぼたっています。デフォルト状態でWordPressを使っていく限りは、ほぼ問題ないのではないでしょうかね。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

すぐにDiscoverに表示された

これが一番驚いた点です。これまである程度ドメインパワーがあったにもかかわらず、何で出ないのだろう?やっぱり雑記ブログだからかな、と思っていました。

しかし、他の雑記ブログでもディスカバーに表示されているサイトがあるので、不思議に思っていました。しかし、AMP化したらあっさり翌日に表示されていました。もっと早くAMP化していればよかったです。

※公式にはAMP化がDiscoverのシグナルたり得るわけではないとはされています。ただ、大きな画像などAMP化したことでのよい影響はあるのかなと思います。

>>Google Discover、通称“Google砲”の最適化には大きな画像が重要 | 海外SEO情報ブログ
サイトで詳しく見る

Discover表示されてもそれほど・・・という声も聞きますが、少なくとも私の場合は、Twitterでの拡散が増えました。普段はまったく拡散されない記事が、2件ほど拡散されていました。やはり、信憑性も高まって拡散されやすくなるのかなと思います。悪いことは一切ないという実感です。

AMPインデックス優先されたページ

AMPページでおおくトラフィックを呼び込んでいるのは、どうも成果を出しているページが多い印象です。
AMPページになってるページのGoogleアナリティクス

わたしのWordPressではAdSenseを貼っていません。ですから、Googleが忖度したということはないのですが(そもそもないw)、それでも滞在時間やクリックなどのエンゲージメントが高いページという気がします。

さまざまなシグナルから判断して、Googleが良いコンテンツと理解したという可能性はありそうで、そうしたスコアの高いページからインデックス切り替えしているのかな、という気がしました。

なんだー、AMP最適化は後からでもよいのじゃん、という印象。

WordPress AMP対応 モダンWeb制作 レッスンブック | エビスコム

WordPress AMP対応 モダンWeb制作 レッスンブック
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

まとめ

  • AMP対応させたら、速攻でインデックスされはじめる
  • 成績の良いページのトラフィックがAMPページにとって変わられる
  • 標準のWordPress運用ならAMP切り替えは、画像の大きさを注意するくらい

とにかく、成績の良いページのトラフィックがAMPにとって変わられるというが、危険なところですね。JavaScriptなどAMP対応しづらいページ内容だとすると、そのあたりを改修してからAMP化しないと致命傷になります。

他にもまた気づきましたら、追記していきますね。お疲れ様です!

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「WordPressのAMP化」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑