サイトパフォーマンスの「ボトルネック」を探す方法

公開日: : サイト制作


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 最近、サイトのパフォーマンスが落ちてきたような。
 それで早速、Chromeのエクステンションを入れてみました。

 Getting Started with Speed Tracer – Google Web Toolkit – Google Code

 アクセス直後からデータの転送などのスピードを測れる優れもの。
 これで、どこがレスポンスのボトルネックになっているのか分かります。

 アクセス・・・・、

 グラフが動いていきます・・・、

 そこかぁぁぁーーー!!
 ボトルネック

 やはり外部読み込みのブログパーツ類が、ボトルネックに。

 少し整理したほうが良さそうですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑