PowerDirectorブルースクリーン問題で対処した5つのこと

公開日: : 最終更新日:2020/11/23 動画 ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


PowerDirector

PowerDirector365が、20回に1回くらいはブルースクリーンになるため、いろいろと原因究明しつつ、試したことをシェアします。

残念ながら根本的な解決にはなっていないのですが、情報があまりにも少ないため、すこしでも共感できる人を増やしたいと思い記事化しました。もし共感していただけましたら、以下のTwitterをフォローしてくださり、ぜひ情報交換いたしましょう。

本記事の執筆は、PowerDirector歴3年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年11月20日時点でのものです。ご注意ください。

ブルースクリーンになる私の現状

最近はだいぶ落ち着いてきたのですが、このあたりの操作で、まれにブルースクリーンでパソコンが落ちます。

  • 映像をタイムラインでカットしサムネイルが増えるとブルースクリーン
  • ALTドロップしてフェードイン&アウトをするとブルースクリーン
  • 再生速度を8倍以上にしてその上をスライダーで動かすとブルースクリーン

どうもサムネイル化の処理がおいついていないようで、このあたりは本当に困ったものです。

  • CPU:第6世代 Core i7
  • CPUクーラー:虎徹マーク2
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GTX1650

これでもだいぶマシになりました。後述の処理をしてからです。

 

ブルースクリーンになりそうな原因

わたしの所作は無保証です。試す場合は、自己責任でお願いします。

自己責任です。

よくわからないソフトが動きすぎ

PowerDirector365は、なんかよくわからないソフトがつねに動いていますねよね。とりあえず、PC起動時に動作するこれを無効化してます。
PD01

とりあえず、CPU使用率が100%になることがほんとうに多く、とりあえずCPUクーラーを強化したのでした。ただ、あまり効果は無いような気がします。というか自分で取り替えただけにリスクのほうが増えた気がします。
PowerDirector

PDHanumanSvr Applicationって何?

これがよくわからないのですが、無効化してもまた起動してくるのですよね。もう少しわかりやすい名前にできなかったものかと思います。
PowerDirector

ブルースクリーンでした対処方法

出力時の解像度を1280×720にしてます

不本意ですが、ブルースクリーンが頻発した頃、いつからか、1920×1080画質で出力できなくなりました。たぶん、なにかの設定ファイルがブルースクリーンで壊れたのでしょう。ふ・ざ・け・る・な・!

ですので、仕方なく1280×720のSD画質にしています。これにしてから少し安定しています。

グラフィックドライバをクリーンインストールしました

Amazonのこちらのグラボのドリーマさんというかたのレビューを偶然見つけました。

>>Amazon | MSI GeForce GT 1030 2G LP OC グラフィックスボード VD6348
サイトで詳しく見る

そこにグラボが安定しないという旨のことが書いてあり、壊れたシステムファイルのことなどが書かれていました。そのうえで、クリーンインストールという所作があることを知り、試したのでした。

PowerDirectorはアプデごとに不安手になる気がしている

このことをずっと前から思っていました。なぜだろうと?ふつう、アプデは安定させるためにバグフィクスを繰り返すものだろうと。そして、RTX2070 SUPERを買った時にやたらとブルースクリーンが頻発したことを思い出し、もしかしてグラフィックドライバに悪さをしているのではないか・・・と。

ということで、GeForceのサイトから最新版のドライバを持ってきてクリーンインストールしました。GeForce Experienceではなく、直接インストーラーをもってきてインストールしました。

NVIDIA02

そうしたところ、クリーンインストールできました。
NVIDIA01

ただ、またグラボのせいで不安定になるのがいやなので、あえて最適化していません。ただ、せっかくグラボをさしているの・・・という主はあります。
NVIDIA03

ただこれをしますとGeForce Experienceがなくなります。よって、ALT+zなどでつかえたGeForce関連のデスクトップ録画などのツールも使えなくなります。

ご注意ください

たぶん、PowerDirectorって、アプデごとにグラフィックドライバの何かを上書きして設定をおかしてくしている気がしています。

グラボをパワーアップしてもエンコードには影響がほとんどない

これ、もっと早く知っていればよかったです。高いグラボを買わずにすんだのに・・・。

どこかの記事でそういうベンチを見て、納得しました。実際、わたしも、GTX1650と、RTX2070 SUPERで比較してみましたが、まったく変わりませんでしたね、ほとんど、ではなく。

一時ファイルの削除

これは試したことがないのですが、説得力がありましたので掲載します。大量の一時ファイルをPowerDirectorは書き出していますが、そのファイル群が、ドライブの不良セクタに書き込まれるので、ブルースクリーンになると。

>>サイバーリンク社のパワーディレクター使用中にブルースクリーンになって強制再起動する現象を直す方法と三年使い続けた僕がオススメする7つの設定&テクニック – YouTube
サイトで詳しく見る

たしかに腹落ちします。前の古い動画の一時ファイルは手動で消そうと思いました。

キャッシュやデフォルト保存を起動ドライブ以外にした

これも効果はあったような気がします。そして、速度の早いSSDにしたところ少し減ったような気がします。

ブルースクリーンはパソコンの寿命を縮める

これはほんとそう思います。ブルースクリーンになると、わたしの寿命も縮まるくらいビビります。この所作はなんとかならないものですかね。せめてアプリが落ちるくらいにしてほしい。

関連情報リンク

みなさんこうして吐露したくなりますよね。

>>【Windows】操作説明中ブルースクリーン連発する様子をご覧ください泣 – YouTube
サイトで詳しく見る

まとめ

  • 一時ファイルを削除してみる
  • グラボのドライバを最新にしてみる
  • とにかく情報発信して仲間をみつける

PowerDirectorは、とても軽く気に入っているのですが、ブルースクリーンだけが不満で、あとアプデごとに使いづらくなるのが本当に困りますが、それ以外はとても気に入っているので、なんとかしてほしいと願わずにはいられません。

もしこの記事がお役立ちしたというかたがいましたら、ぜひ投げ銭をしていただけますと、情報発信のモチベーションが維持できます。ぜひよろしくお願い致します。

このブログに100円投げ銭する

「PowerDirectorブルースクリーン問題」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑