TOKYO FM のラジオアプリが一般者配信にも対応

地上波ラジオ局のTOKYO FMは、AuDeeというラジオアプリを公開しています。なんと、そのアプリに一般人でも音声配信できる機能、マイスタジオが実装されました。実際にためしてみましたが、簡単に収録もできて、ライブもできました。有名人のサムネイルとともに自分のアイコンもでてくるのはちょっと驚きの体験です。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

AuDee新サービス「マイスタジオ」

2022年3月にiPhone版で、ベータ版としてリリースされていましたマイスタジオですが、先日Androidにも対応しました。

  • 一般人がラジオアプリで配信できる
  • 収録、アップロード、ライブに対応
  • 収録の編集やカットなどにも対応

一般的な音声配信アプリと同等の機能を有しており、パッと見は、Radiotalkやstand.fmのように見えます。

AuDeeマイスタジオの特徴

よい点はとにかくラジオアプリに配信できるという点ですね。

Audeeマイスタジオ

  • もともとリスナーの多いラジオアプリに配信できる
  • 簡単操作で、BGMやジングルなども用意されていてなど、楽しい操作
  • すぐに誰にでもつかえるシンプル操作

一度収録をとりましたが、残念な点は次の点です。今後のアップデートで改修されることを期待したいですね。

  • ポッドキャストではない
  • 外部音源アップロードは「追加」のみ
  • 再生回数などのアナリティクスはない
  • エピソードのシェアボタンなのに番組シェアになる

外部音源のアップロードには対応しているのですが、どうやら収録したものに、追加挿入する、という位置づけのようです。ゼロから、音源をアップロードできるわけではありませんでした。少しでも、収録をしますと、アップロードボタンがタップできるようになります。

アプリをダウンロードしてもらいたいからか、エピソード画面に出ているシェアボタンでも、番組のシェアになってしまい、ちょっと残念でした。

それでも自由につかえる、BGMやジングルが豊富なのがうれしいですね。

これからのアップデートを期待して、みなさんも使ってみてはいかがでしょうか。

はじまったばかりのサービスなので、きっと短いID名もとれるかと思います。さっそく私はkaguaで申請して、無事にとれました。

audeeマイスタジオ

マイスタジオのなかだけですが、有名地上波ラジオ番組にならぶのはちょっとうれしいですよね。