Newニンテンドー3DSで見られる3D動画の投稿と再生回数を増やすコツ

公開日: : 動画


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


RSS購読のURLが変わりました。
新しいFEED購読方法を見る

3d-YouTube

YouTubeに3D動画を投稿する方法。

論よりデモ、3D動画をご覧ください

まずは早速DEMOです。こちらをNewニンテンドー3DSで見ますと、3Dで見られると思います。QRコードも載せておきますね。Newニンテンドー3DSで3Dを見るには、QRコードから読み取って、ブラウザで閲覧してください。

chart
https://www.youtube.com/watch?v=P11pnideeFQ

Newニンテンドー3DSで3Dネイティブ閲覧するには

新しい3DSですと、3Dにネイティブ対応しています。ただ、3DSのYouTubeアプリでは非対応です(泣)。上記動画で0:40あたりからご覧ください。

Newニンテンドー3DSで3D閲覧できる動画のアップ方法

Newニンテンドー3DSでそのまま投稿できれば、いいのですが、残念ながらそれは対応していません。

1.動画を3D変換してPCから投稿。
2.3D対応のカメラで撮影して投稿。

パソコンでは2D-3D変換のソフトが多数

>>3D動画の簡易変換・編集ツールの試用

上記のようなステレオ動画に変換できるソフトが多数ありますので、それらを使い動画を3D変換します。

3D対応カメラで撮影


Panasonic デジタルカメラ ルミックス 3D1 光学4倍 ブラック DMC-3D1-K: カメラ・ビデオ

こちらは一時期ものすごくいいコスパで売られていて、買っておけば良かったなーと思う名機。普通に3Dに撮れます。

あとは、こちらのスマホ。私はこれを使っています。


シャープ AQUOS PHONE IS12SH au [アイスホワイト]: 家電・カメラ

これで撮影した3D動画を視聴アプリで、YouTubeへアップロード(投稿)できます。投稿後はなぜか文字化けするので、PCでタイトルなどは打ち直します。

3D動画の再生回数を増やすコツ

YouTubeで3D動画に指定する

投稿後の注意

YouTubeで、動画の編集画面から3D設定します。ただ、2015年1月11日現在、ここで設定しても3Dマークが表示されないんですよね・・・。わかったら続報します。

yt3dタグをつける

動画タイトルに、「yt3d」と付けてください。文字前に半角スペースをつけると良いかも。

>>YouTube Japan Blog: YouTube で3D動画を観よう。「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」の本編映像の一部を 3D で公開

このタグはYouTubeが公式につけているタグです。3D推しをしていたときにYouTubeが指定していたものです。YouTubeの公式3Dチャンネルでも多用されています。

これで、見つけられやすくなると思います。私の動画も勝手に再生数増えていますw。

QRコードで告知

Newニンテンドー3DSのYouTubeアプリでは3D表示できないため、ブラウザで見てもらう必要があります。Newニンテンドー3DSはQRコードを読めますので、それを使います。

>>Google URL Shortener

QRコード作成にはGoogleの短縮URLサービスを使うと便利です。YouTubeのURLを短縮します。発行された短縮URLの末尾に.qrをつければOK。これでQR画像が表示されます。

クリック分析などもできるので便利です

上図のようにクリック分析などもできるのでとても便利です。

3Dメニューの復活を!

ただ、YouTube公式のビューワーに3Dメニューが無くなってるんですよね。以前は、上記公式ブログでも推してたはずなのですが、ぜひ復活を願いたいですね。

3D楽しいですYO!

「3D!3D!3D!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑