市場規模マップの代わりに時価総額ヒートマップを使う方法

市場規模マップが会員登録必須になり、代わりのリサーチツールを探していました。とりあえず、株式まわりで探したところ、公開情報をもとにした時価総額ヒートマップがあったので、紹介します。

市場規模マップは無料公開を終了

今でも多くのブログ記事で引用され、キャプチャも乗っている市場規模マップ。ほんと便利でよくつわせていただきました。やっぱり、この市場、意外と小さいのよね、とか、そもそも市場ないのかも、とかほんと使わせて頂きました。ありがとうございました。

>>市場規模展望台

あと、多くの人に愛されてきたこちらのビジュアルも終了。

>>『日経平均225銘柄 時価総額/前日比 マップ』サービス終了のお知らせ | visualizing.info

時価総額ヒートマップ

色分けされて、規模感がわかるので、既視感があり、とりあえず私の用途で使えるかは、しばらく様子見。

>>株式ヒートマップ — TradingView

公式サイトで詳しく見る

他にも株式市場を調べられる

市場規模マップ

日本の企業や、日系企業225など、それっぽく出る。

市場価値

世界のも出せる。やっぱりAI関連強えええ。

ナスダック

このサイトは、他にもとにかく金融に関する情報が網羅されて、ヤバイです。おすすめ。

外資系アナリストが本当に使っている ファンダメンタル分析の手法と実例 eBook : 松下敏之, 高田裕

外資系アナリストが本当に使っている ファンダメンタル分析の手法と実例

Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

・ ・ ・ ・ ・

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール
セール特設ページを見る

↓↓↓無料のニュースレターを配信中です

市場規模