クイズピンチヒッターのクイズ制作をお手伝いしました

公開日: : 最終更新日:2020/07/15 Googleマップ関連ニュース


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


Googleストリートビュークイズ

2020年7月11日にフジテレビで放映された「クイズピンチヒッター」で、Googleストリートビューのクイズ作成をお手伝いさせていただきましたので、振り返ってみたいと思います。

テレビ番組のクイズ制作などまったく初めての経験で、かつクイズという奥の深い世界の話なので、ノーギャラで協力、というかたちで関わらせて頂きました。

本記事の執筆は、Googleマップ歴6年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年7月14日時点でのものです。ご注意ください。

フジテレビ・クイズピンチヒッターとは

2020年7月11日深夜にフジテレビで放送されましたクイズ番組です。MCに、東野幸治さん本田翼さん、回答者に田村淳さん指原莉乃さんなど、深夜帯にも関わらず豪華キャストで放送されました。
クイズピンチヒッター

企画・監修は秋元康さん

いやはや凄いメンバーです。内容は、回答者が自分のフォロワーや仲間をフルに使って回答を集める、という斬新な解答方法です。解答が視聴者から集められる様子は、メンタリストDaiGoさんのYouTubeライブのアーカイブで見られます。

ロンブー田村淳さんは、ツイキャスも使っていたようで、同接4000人を超える加熱ぶりだったほど。

制作のお手伝いをしたのはストリートビュー問題

お手伝いをしましたのは、ストリートビューの問題です。問題としては、「この赤い橋を左折するといる人物はどんな格好をしている?画像で解答せよ。」というものでした。
おおふじおおはし

問題の詳細や解答方法については、わたしは考えていません。わたしは、どこかわかりにくく、かつキャッチーな場所を探すお手伝いをしました。純粋に、Googleマップの稀有な場所探しをお手伝いした、という感じです。あと、Googleストリートビューで表示されてしまう、画面左側の文字や地図を隠す方法を、アドバイスさせて頂きました。

なお、ジオゲッサーのようにGoogleマップAPIを使えば、そもそも表示されないのですけどね・・・。後で気づきました。
ジオゲッサー

実際の問題の場所はこちらです。山口県にあります大藤大橋というところです。

>>萩市, 山口県 県道293号 大藤大橋 – Google マップ
サイトで詳しく見る

結果としては、ロンブー田村淳さんが正解されていました。ただ、残念ながらこちらが想定していた、Googleストリートビュー上でのスポットを解答されるのではなく、ネット上で話題になっていた記事のキャプチャが提出される、という結果となりました。

テレビを見る限りは指原さんは、Googleストリートビューのスポットのようには見えましたが、杉村太蔵さんもネット上の記事だった気がします。また、山口真由さんは、ネット上でやはり話題になっていた小便小僧の記事の画像を提出されていました。

そうなんです。GoogleストリートビューやGoogleマップでは・・・、

地点特定が難しいのです。

よくTwitterやSNSなどで、おもしろスポットや、聖地巡礼、鉄道写真などが話題になっていても、その場所を第三者が知ろうと思ったら、URLを共有してもらうしかないのです。緯度経度の座標値もじつはけっこう大雑把な場所になってしまうのです。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

実は出題16秒で瞬殺していたDaiGoチーム

前述のYouTubeライブを最初からチャット画面を精査しますと、なんと出題16秒で正解している投稿を見つけることができます。
Googleマップクイズ

わさびさんや、他のかた数名が、1分ほどで正解を投稿しています。ただ、残念ながらそのコメントは、意識か無意識か、拾われることはありませんでした。その後、正解者のかたは数回コメントしているのですが、採用されず・・・。

実際、メンタリストDaiGoさんも「人数多い問題」という、コメントの取り上げにくさを言及しています。たしかに、その場で焦る気持ちのなか、高速に流れるコメントを精査し、まして正解なのか確証がもてないなかで、的確にコメントを拾うことは困難です。

結果、ロンブー田村淳さんが正解を勝ち取りました。いっぽう、メンタリストDaiGoさんの正解の様子はこんな感じでした。たまたまメンタリストDaiGoさんが、正解されなかったため、ほどよい時間で正解し、また他のかたも間違えるなど、テレビを見ているぶんにはちょうどよい盛り上がりだったと思いました。

  • 00分 00秒 クイズ出題
  • 00分 16秒 ワサビさん正解
  • 00分 20秒 しょんべん小僧が出る
  • 約1分 県道293までは約1分で特定
  • 00分 41秒 おいなりさん正解
  • 00分 58秒 かつさん正解
  • 01分 24秒 あみいんあみいんさん正解
  • 01分 29秒 Silvia-TDさん正解
  • 約1分半 山口県を特定する投稿も増えてくる
  • 01分 42秒 つっしーさん正解
  • 02分 06秒 スパチャで場所を訴える人が登場
  • 02分 12秒 渡邉さん正解
  • 02分 14秒 ねむさん正解
  • 02分 26秒 suzuさん正解
  • 02分 29秒 小笠原さん正解

ただやはり、どんな切り口であっても、ネットですでに話題になった地点は、出題してはいけないと言えそうです。

地点を特定するクイズの難しさ

じつはすでに、Googleマップ上のある特定地点をあてるクイズゲームはネットに存在します。ジオゲッサーというウェブサイトです。

>>マツコ、家庭菜園に開眼?「毛利庭園なんか畑にしておけばいいのよ」とアドバイス『夜の巷を徘徊する』 | 夜の巷を徘徊する | ニュース | テレビドガッチ
サイトで詳しく見る

ここにアクセスしますと、無料で、ランダムでGoogleマップ上の地点を出題してくれます。ユーザーは、推定されるスポットをクリックして解答する、というシンプルな作りです。

地図好きのマツコさんはほぼ正解を当てるという神業を披露したことがありました。

>>夜の巷を徘徊する マツコ、そうめんと家庭菜園(2020/06/25放送分)|TELASA
サイトで詳しく見る

いっぽう、東大王の伊沢拓司さんも2017年にすでに挑戦しています。誤差1300kmとなかなかの精度です。さすが。

だいたいこのあたりで、推測をせばめていく感じです。前述の、クイズピンチヒッターでもやはり県道から都道府県を特定する、という流れに合致していますね。

  • 太陽の方角:南半球か北半球か
  • 車の進行方向:国によって違う
  • 標識:言語がわかる
  • 特徴的なファッションや建築

検討したクイズの場所

じつは、今回の場所のほかに、いくつもの場所がボツになりました。ただ、当初からテレビ的なところもあり、奇妙なものが必須でした。ですので、今回の鹿男さんもそれには合致していたことになります。

  • 廃墟のなかにある家電製品
  • アメリカの田舎のある湖畔
  • ヨーロッパのウォールストリート
  • アジアの田舎のほう

わたしのほうで最終的には、20箇所ほどリストアップしましたが、最終的には採用には至りませんでした。ただ、わたしのGoogleマップに関するデータベースには権限を付与してあちら側でもいろいろとアイデア出しをできるようには協力しました。

結果、鹿おとこさんが採用されました。その後、こういうふうに出そうかと思うのですが、と確認をされました。そこでわたしからアドバイスしたのは以下です。

  • 赤い橋からのイメージは、記事にはほとんどない
  • 県道までは隠せないがかなり広範囲なので特定は難しい
  • 最初「かぶり物」と問題に入っていたので、それはさすがに検索されてしまうと指摘

結果あのような形での出題となりました。画像で提出させる、というのは「馬なのか鹿なのかヤギなのか裏が取れない」「Googleストリートビューで地点を見つけてほしい」というところからかと思いました。この方法については私は言及しませんでした。

最終的には、テロップにも私の名前はありませんでしたが、これまでとちょっと違った形で、テレビ番組制作に関われましたので、楽しかったです。

また、放映前にSNSで言いたくなるのを我慢するのも大変でした。「協力しています」程度もつぶやいてしまうときっと「Googleストリートビューに関する問題か!」と悟られてしまうでしょうから。

ストリートビューのクイズ作成は、場所の難易度から、解答をさせる方式まで含め、とても奥の深い作業です。ただ、とても面白いのでまた機会があればぜひ関わりたいと思いました。また、スタッフのかたからは「もう一問あっても良かったと言われた」とのお声をいただき、とても嬉しかったです。私は提案やアイデア出しやアドバイスをしただけでしたが、本当によかったです。

スタッフのみなさん、出演された皆さん、当日ライブで関わられたネットの皆さん、本当にお疲れ様でした。

QUIZ JAPAN全書03 東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 Ⅰ ~頂点を極めた思考法~ | セブンデイズウォー, セブンデイズウォー

QUIZ JAPAN全書03 東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 Ⅰ
Amazonで詳しく見る

まとめ

  • Googleストリートビューのクイズ作りは奥が深い
  • ネットで話題になった場所はすぐに特定される、記憶に残っている
  • 道がわかっても検索できるリスティング(お店などのスポット)がないと探せない

こうした難しさのあるGoogleストリートビュークイズですが、場所の特定という楽しい思考過程ですので、ぜひみなさんも何かのイベントで企画されてみてはいかがでしょうか。

Googleストリートビューなので、オンラインのイベントにも相性は良いと思います。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「Googleストリートビュークイズ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑