MakeShopで簡単にカゴ落ちを調べる方法

公開日: : 最終更新日:2010/06/28 コンバージョン、UI


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 ショッピングASPであるMakeShopは、すでにGoogle Analytics の
 eコマース機能に標準で対応しています。

 ただ、コンバージョン設定まではさすがに手作業で登録する必要があります。
 ですから、カゴ落ちのプロセスを調べるのも、そのCV設定をしていないと出来ない?!

 ・・・なーんてことは無いんです!(^-^)

 コンテンツ>>上位のコンテンツ、で「ssl」と検索します。
 これだけ!

 makeshopでカゴ落ちをCV設定せずに調べる

 以前の記事、MakeshopでGoogle Analytics を設定する方法
 「MakeshopでオススメのCV」を紹介しました。
 例えばssl/orderin.htmlは、注文確定等々。

 ですから、そのURLから大体のカゴ落ち率を調べらる、というTipsです。

 CV設定はなかなか面倒なため、未設定なショップも多いかもしれませんが、
 ぜひこの方法で一度チェックしてみて下さい。

 MakeShopならではのカゴ落ち防止策はまたの機会に!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑