*

カスタム変数にページのロード時間を記録する

公開日: : 最終更新日:2010/11/02 トラッキング


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



アマゾン春のタイムセール祭り 4/23 23:59まで
セールを詳しく見る

家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ロード時間を計測


 ページのロード時間を計測し、それをカスタム変数に記録しておく手法が
 紹介されていました。


 How to Measure Page Load Time With Google Analytics | Web Performance Blog


 ポイントは、トラッキングコードに以下のコードを埋める部分。

_gaq.push(["_setCustomVar",1,'landingPageTime',load_time,2]);


 ロード開始時に時間を初期化、ロードタイムを計測し前述のように
 カスタム変数に記録します。非同期トラッキングではヘッダ内にトラッキングコードを
 入れますので、読み込み開始とみなせますよね。


 そして、ページ下部に読込終了のスクリプトを入れ完成。上記URLに全ソースが
 公開
されています。また、記事中では読み込み速度によって直帰率がどう変わるか
 興味深いデータも紹介されています。


 ぜひご覧下さい。
 

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑